ストーカーに狙われた美人妻の西野翔 狂気の妄想恋愛セックス

  • 西野翔

西野翔のOL画像
西野翔はやっぱり長い髪の方が素敵ですよね。気弱そうなスレンダー美人は誰もが職場で狙っている。例え既婚だろうと関係ない!ストーカーたちの欲望は止まらない。

自宅で旦那とのエッチシーン、興味なし…。


職場の凛々しい姿がソソるんです。素敵なお姉さん西野翔。

睡眠薬を飲まされ罠に堕ちる。

寝ている女性とのセックスは視聴者てきにはつまらない。

ジャケット写真の縞々シャツが可愛らしい西野翔。

弱みに付け込まれて襲われる。

この衣装の着衣セックスも見たかったが、全部剥ぎ取られてしまう。


見所はこの両足肩乗せエビ固めセックス、犯している感がたっぷり。

男の征服欲が満足できる興奮絶頂ラッシュ!

あとは堕ちてゆく女の流れ。

トイレでイラマチオ気味のフェラ。

最後のカラミも衣装は可愛らしい。



ここでも両足を高く突き上げた姿勢に犯されるエロスが感じられます。

 


狙われた美人妻 ストーカー 狂気の妄想恋愛の果てに…

(DMM動画配信)

●女優名:西野翔
●身長:159cm B81 W57 H87
●出身地:静岡県
●メーカー:アタッカーズ

評価・レビュー

 
やはり西野翔はヤラレ役として最高の女優さんであり、アタッカーズ作品が良く似合う。さて本作は他人のレビューが低かったので今まで敬遠していたが、いざ自分が見てみると大当たりだった。人の性癖とはそれぞれであり、とにかく自分の感性にさえ合致すれば全てが正当化されるのだ。アタッカーズのドラマ作品の評価はストーリー重視な傾向のレビューが多い。2時間物の作品を網羅する彼らは本物のマニアなのだろう。早送りしてエロシーンのみ追求する俺には良く分からない物語内容である。しかし普通のアダルトファンであれば、俺みたいな視聴の仕方が一番多いんじゃないかな。だから彼らの目線で評価されてもあまり参考にならないケースも多い。

さて本作は良く分からん気難しいストーカー物だが、西野翔のジャケット写真がそそります。ボーダーのシャツってかわいいよね。チラリと見えるミニスカの奥が男心をくすぐります。映像ではその衣装での登場はあるが、乱暴に全部剥ぎ取ってしまうので着衣セックスを見れなのは残念である。だが結果的にはそこで全部脱がせてしまって良かったと思う。
実は個人的にこの作品が気に入ったのは「エビ固め合体」のセックスである。女性の両足を男の肩に乗せて丸め込んだ形でガンガン突き込む体位だ。この体位は女性を身動き出来ないようにして、上から女性の顔を間近で覗き込むことに男の征服感・支配欲が達成される。故にレイプ物語にはぴったりな体位だ。西野翔を犯した―という気持ちが伝わってくるのだ。中盤に訪れるこのワンシーンだけで極めて価値は高い。さらに最後のカラミでも、西野翔がガンガン突かれまくって両足を高く突き上げるシーンも見所の一つだ。
結局、個人的に好きな体位があるから良作だと言っているだけである…(汗) もしこの両足肩乗せエビ固めセックスが盛り込まれてなかったら、大きく評価は一変してしまう。それを抜きにしたら二度と見る機会はないだろう。

西野翔のドラマ作品の全てに目を通したわけじゃないが、意外とエビ固めセックスは無いんだよね。別に珍しいわけじゃないが、だからこそ製作者や男優も意識したわけでもないのだろう。まじで貴重なワンシーンだ。押し込められて犯される女性の姿に興奮できます。つーわけで、西野翔の俺的ナンバーワンの作品である。

 

 

カテゴリー
タグ

ネオロリ!!白桃美巨尻スレンダー美少女HIP 松坂沙耶

松坂沙耶の画像
冒頭は素っ裸で登場してバイブ責めされている松坂沙耶。しかもいきなりお尻の穴のアップから映像が始まる。このワンシーンはすごく無駄である。しかし全体的にみて良質の作品だと思われる。さっさと早送りしてお次の制服シーンからが本番だ!

女子校生スタイルの松坂沙耶、長身スレンダー、黒髪のロング、純白パンティ、愛嬌たっぷりの笑顔、男の子が憧れる要素が全て揃っている。

制服ファッションが抜群に似合っている。インスタ映えしそうです。


長身女子の立ちバック突きは画になりますね。

しなやかな美脚を折りたたんで正常位でフィニッシュに持ち込む。


お次は競泳水着シーン。

ポニーテール女子の玉舐め竿舐めは、女性の身体のラインを美しく魅せます。

良いシーンなのでもっとたっぷり時間を掛けて欲しかった。

メイドコスプレでご主人様にご奉仕です。

ここでも玉舐めを遂行する従順なかわいいメイド松坂沙耶


いっぱい出してね、ご主人様~!バックから突きからお尻にぶっかける。


ベッドの上で部屋着でオナニー。

最後は体育服に濃紺ブルマでハメどりまで。


体育服エッチは、ブルマを脱がせてしまうと見た目は悪くなるね。

 


ネオロリ!!白桃美巨尻スレンダー美少女HIP

(DMM動画配信)

●女優名:松坂沙耶
●身長:166cm B84 W58 H85
●出身地:千葉県

作品情報・レビュー

 
松坂沙耶ちゃんの女子校生スタイルが可愛い本作。長身でスレンダーボディ、しかも男子の憧れるの黒髪のストレートロング、正統派の美少女ちゃんです。彼女は決して美形とは言えないが、その好感持てる愛嬌たっぷりな笑顔がかわいい。いわゆる男好きするタイプではなかろうか。エッチな展開となれば、なし崩しにやれそうな気がして男たちの身勝手の妄想を育ててくれます。
その優しげで可愛いルックスと抜群のスタイルは、今ではきっとインスタ映えするだろう。女性からの支持も高いに違いない。そんな彼女をホテルの一室に連れ込んで、学販衣料コスプレでエッチしてしまうマニア必見の作品だ。

内容の方も良好で、女子校生に制服を着せたまま立ちバックからブチ込んでしまう。黒髪ロングや純白パンツなどの要素が彼女の清純なイメージを引き立ててくれる。男優がスカートをめくって頭を突っ込んだり、パンチを履いたお尻を顔を擦り付けたりする行為がマニアの気持ちを代弁している。
また次の競泳水着でのフェラは竿舐めシーンに注目したい。下から舐め上げる玉舐め・竿舐めプレイは、ポニーテール女子が一番似合っていると思う。あの髪型だからこそ玉舐めポーズが決まるのだ。プレステの柚月あいも玉舐めが似合うポニーテル女子だ。玉舐め時の反った身体のラインが美しい。髪型を変えただけで色気が違って見えるのがアダルトビデオの奥が深いところである。
メイド服のシーンでも玉舐めプレイは引き継がれ、男をでんぐり返しての玉舐めは恥ずかし過ぎる…だからこそ興奮する。ここでもハメどりは着衣のままで行い、バックからお尻にぶっかけまで。ビジュアル的にも優れている。
そして最後は体育服ブルマでのハメどり。男優がまたもや彼女のブルマ尻に顔を押し付けてしまう。昭和を生きたオヤジ世代では、女子のブルマは何度も見てきた憧れのアイテムである。身近なようですごく遠い濃紺ブルマ…。女子のブルマに触れることは決して許されない。制服スカートであればスカートめくりは子供のお遊びとして許される。しかし女子ブルマを弄ぶことは変態扱いされること間違いなし。学生時代にとってはまさに一番近寄り難い危険なアイテムなのだ。濃紺のブルマに顔を押し付けたり、舐めてみたりするのは、人には言えない恥ずかしい願望であり、ついには実践することなく終わってしまうケースがほとんどだろう。

おっと話がそれている…。本作でも松坂沙耶ちゃんが濃紺ブルマで登場したつかみは良い。しかし体育服ブルマと言うのは、その2つがセットになってこそシナジー(相乗効果)を発揮できるものであり、片方を脱がせてしまえばバランスが崩れて格好が悪くなってしまう。見所としては薄くなってしまう。だが全体として見れば高評価を与えたい作品だろう。

 

 

カテゴリー
タグ

女子校生のスカートめくって立ちバックで強制連結 満員痴漢車両 天使もえ


制服少女の天使もえ、教室で男子とおしゃべりする青春ときめき女子校生。普通に考えて女子校生には見えない素敵なお姉さんです。でも制服を着せてみるとすごく可愛い。さらに制服のセンスが抜群すぎて見ていて飽きません。

駅でのシーンは背景にボカシが入ってる。駅を限定されないようにやってるのかな。


かわいいミニスカJKは痴漢たちの餌食です。

スカスカの乗車率では臨場感に欠けるが、天使もえの可愛さは色褪せない。

ゆっくりと後ろからハメていくシーンは悪くない。

お尻にぶっかけでフィニッシュ、そしてスカートで拭き拭きします。


通学電車で嫌なことあったが、学校では明るい笑顔を見せてくれる女の子。

ヤレる女だと痴漢の噂が広まったのか、複数の男たちに囲まれてしまう。

大量ぶっかけ。


さらに別の日、車内フェラから連れ込みへ。


天使もえは抵抗が苦手だからヤラれ役はあまり面白みがない。


最後のシーンは電車内で囲まれて乱交プレイ。

俺は忙しいのは興味なし…。

 


女子校生 強・制・連・結 満員痴漢車両 天使もえ

(DMM動画配信)

●女優名:天使もえ
●身長:155 cm B84 W57 H82
●出身地:東京都

評価・レビュー

 

最近の天使もえはJK制服作品のオンパレードだ。彼女がデビューした当初はエスワンお得意のセクシー美女系だった天使もえ。だが着せてみると制服の方が良く似合う。もちろん女子校生には全然見えない歳上のルックスだが、ファッションとして彼女には制服コスプレが抜群に似合っている。インスタ映えするというやつかもしれない。今自分にとって最もお気に入りの女の子である。制服の天使もえは可愛いです。見ているだけで胸がキュンと高鳴ります。

しかしAV作品として見たとき、自分にとっての彼女の理想像がイマイチ分からない。天使もえ作品では妙にヤラれてしまう系の作品が多い。その設定が合っているという評価が高いのかな?俺には天使もえのヤラれ役は合っているとはとうてい思えない。この設定で襲われる女性には、嫌がる表情、そして抵抗などの演技が必要とされるのが通常だろう。だが天使もえの抵抗はあまりにも儚い。さらに表情は最初からアヘ顔になっている。彼女を弁護するならば、恐怖に怯えていると解釈も出来るが、あまりにも最初から一方的にヤラれてしまっては興奮に欠けてしまう。
ただ本作で言えば、痴漢モノだから抵抗なしで怯える表情のみで十分なので、最初のエッチシーンは悪くはないと思う。その後は複数プレイが主となってしまうので、個人プレイ派の自分にとっては興味は沸かなかった。

俺思うんだけどさ、痴漢でハメどりは確かに有り得るだろう。痴漢フィンガーサイトで体験談を読めばいくらでも出てくる。でもさ電車内痴漢でフェラはハードルが高くないか?周りに見つかってしまって一発で通報されそうだ。そもそも電車痴漢プレイの制作ってすごく予算や手間が掛かりそうだ。リアルな痴漢プレイならナチュラルハイやDANDYがレベル高いだろうね。

また本作では抜き場となるシーンが上手に形成されていない。カメラアングルが悪いのだ。素人的に見るとあまり良さそうな作品に思えないんだけどね。だが疑い深い俺は、そのまんまに映像を捉える事も出来ない。考えようによっては、綺麗で上手すぎる撮影はワザとらしいじゃん。少し雑で見えにくい方がリアルというか妄想が働くかもしれない。しかも全部が着衣プレイだ。これは全て狙ってやっている?エスワンはそんなにレベルが高いのか?
エスワンは女優のレベルも高いが、衣装のセンスが良いのも好感がもてる。天使もえの女子校生ファッションが素敵すぎる。クリーム色のチョッキとか最高じゃん。また冒頭に学校の教室でクラスメイトと談笑しているシーンなど背景を持たせたことも嬉しい。まあ評価的には3と4の間だが、天使もえの可愛い制服が見れただけで萌えてしまうわな。彼女の存在は反則同然です。

 

 

カテゴリー
タグ