辻あずきのハイソックスの似合う田舎制服美少女


辻あずきのインタビュー。幼く見える顔つきの彼女だ。幼稚な少女系としてとられがちだが、普通の女子校生シーンの方がずっと良く似合うと俺は思う。

ただこれさ、制服の色がダメすぎだろ!

外へ出ての無邪気なイメージシーン。



パンチラが可愛らしい。女の色気は薄く10代の甘酸っぱさがある。

ひと気のないトイレに連れ込んでのいたずらシーン。


小さな制服少女に上から男根を押し込む。



カラミはこの一回のみ、昭和な空気が流れるお部屋です。

この被さるようなバック突きのアングルが良いですね。

最後は腹出しでフィニッシュ。

 


ハイソックスの似合う田舎制服美少女-あずき-

(DMM動画配信)

●女優名:辻あずき
●身長:158cm B85 W58 H85
●出身地:神奈川県

評価・レビュー

 
辻あずきを初めて見たのは素人系の動画サイトだった。この子は人気が出るだろうと思ったが、メジャーでも結構名を聞く存在となった。幼いロリ系女優として名を馳せた。そのルックスが丁度良い具合なのだ。俺は女子校生の制服マニアだが、幼稚系はちと苦手なのだ。色気がない少女にエッチな行為を求めても俺には興味がない。だが、辻あずきの場合はそこまで低学年風には見えないというか、お化粧次第でどうでもなるようだ。つまり俺にとって許容範囲。少女系でも制服が似合う方だと思う。

ということで本作だ。収録時間は53分と少ない。2014年とあるが、おそらくコレ昔の作品なんだろうね。すでに彼女は引退しているし。しかしこの頃の作品って実に作りが良い。時間が短いだけあってカラミは一回だけだが、雰囲気がでて制服少女が匂い立っている。

それに比べ、最近のスタジオ撮影の作品はキレイさばかりが目立ってリアル感が無い。テレビの芸能アイドルの番組みたいな撮影では、リアルな「匂い」というものが伝わってこないんだよ。本作のようにスタジオを出て、イメージシーンを盛り込んでリアルな背景の中で撮影した方が生々し感じがして視聴者は興奮できると思う。というわけで褒め称えたが、ただこれ、制服がダメすぎだろ。せっかくリアルな映像を撮影したのに、浮いた制服の色がすべてをダメにしている。

 

 

タグ

貧乳美少女の成宮ルリ動画 JKチアガール20


女子校生マニアな俺に№1の女優は成宮ルリ!
内容はチアガールコスだが、冒頭はセーラー服で登場してインタビューのあとにお着替えをする。出演は成宮ルリ、どこにでもいそうなルックスと、貧乳で華奢な身体つきは現役女子高生を思わせるに十分だ。少女であることが匂い立っている。

本作はあくまでチアコスさせただけであり、音楽に合わせてダンスを踊れるわけでもなくラジオ体操が精いっぱいな様子(笑


お部屋に入っていざハメどり本番へ。


彼女の魅力はやはり貧乳ボディバスト72cm。

未成熟な少女の体が女子校生とやっているという興奮を引き出す。決して体に欲情するのではない。女子校生の身体という妄想が引き立って興奮するのだ。

細い身体を軽々と持ち上げ何度も体位を替えながらがんがん突き込む、最後は顔射。

薄暗い背景で目立つ赤いチアコスで電マでオナ。

この白いチアコスは意外と清潔感があって健康的に見えて良い。

成宮ルリは若くてぴっちぴち、まさにJKマニア好みの最高の逸材だ。

彼女の小さな体を抱え込み、まるで交尾の様に一体になる。征服感たっぷり。



最後の黄色いチアコスではバイブオナのみ。チアコスオンリーだと単調で高評価は出せないが彼女の魅力は堪能できる。

 


JKチアガール 20 成宮ルリ

(DMM動画配信)

●女優名:成宮ルリ
●身長:157cm B72 W59 H86
●出身地:東京都

評価・レビュー

 
ここ最近の自分にとって「抜く」ということを念頭におくと№1AV女優はこの「成宮ルリ」なのだ。たくさんの可愛い・美人な女優さんがいる中で彼女を選ぶのは、かなり意外に思えるかもしれない。実は最初から彼女のファンだったわけではない、しばらくしたずっと後に彼女のファンになっていたのだ。ファンといっても、グラビア的なものではない、あくまで「抜く」という第一前提を考えた場合の事だ。たぶん俺のような考えに気付かないAVファンも大勢いると思う。そもそもの自分の妄想的エッチな思考として、制服を着た女子校生とやりたいというものがある。勿論リアルには犯罪であり、行ってはならぬことだ。だからこそ密かにAV作品の制服コスプレで楽しむのが俺のようなオジサンのささやかな楽しみ。

いざDMMサイトを見れば、きらびやかな美人女優たちがキラ星の如く輝きを放ち俺を魅了する。鈴村あいりや天使もえのことだ。もしリアルで出会うなら彼女にしたいのは間違いなく「鈴村あいり」だろう、嫁さんにしたいものだ。飲み屋に行ったとしても隣に座ってくれる女性は「桃谷エリカ」のような女性が良いに決まっている。そいういう女性に憧れを抱きそれで「抜く」のも一理ある。そしてリアルでも現実的に可能かもしれない。会話も弾むだろう。ワンランク上の女性に憧れる、これは難しい話だが、ある程度は可能なリアルな世界だ。

しかし、自分の憧れる妄想的な性癖はリアルにありえない制服を着た女子校生とやることだ。自分の彼女や嫁さんにしたい女性とは別物なのだ。自分だけの密かな世界。嫁さんにも言えない世界なのだ。それが女子校生マニア。つまり本当に隠された性癖は「成宮ルリ」みたいな女の子とやることだ。彼女のルックスはさほどたいしたことない。しかしリアルで自分の身の回りで考えたら、このくらいのルックスが現実的である。もっとブサイクが多いだろう。でも成宮ルリが現れたら「よし、OK」と思うに違いない。そして彼女のスレンダーな貧乳こそ、発育未段階のリアルな女子校生そのものだ。そうなのだ、俺が妄想していた世界で登場させるにピッタリな制服を着た女の子は成宮ルリのような、どこにでもいそうな女の子だったのだ。これぞ俺が「抜く」べきターゲットだったとは、ずいぶん後で気付いたものだ。たくさんのAV作品を所有しているが、毎回違う女性を回して見るヤツというのは意外と少ないハズ。特定の女優、特定の作品に絞られていると思う。

俺も気が付いたら、彼女の作品の「肉壷(俺専用)陸上部るり」を見ている回数が多いことに後から気付いた。ファンじゃないけどよく見る作品。つまりそれが本来の性的趣向なのだろう。今でもきっと好きな女優ランクを付けるとすれば、第一位は鈴村あいりであり、成宮ルリは、ランク10にも入れないと思う。自分の頭で表現する好きな女優と、心の奥底に眠る性癖とは別物ということだろう。それはきっと誰もが同じじゃないかな。

 

 

カテゴリー
タグ

夏海いくが制服のまま中出しSEXに溺れたあの日々


思春期に性に過剰に反応する生徒会長の夏海いく。付き合うことがどういうことかも分からない少年少女は何度も中出しする。彼女のルックスは童顔でまだあどけなさが残る。JK制服を着せたらリアル感がある。しかし、むしろ後半のカジュアル衣服姿の方が健康的な姿で可愛いぞ 夏海いく。

まずは体育倉庫で同級生と青春エッチ。

何気ないシーンであるが、映像が生々しく良く撮れていて興奮を引き起こす。

裸体でのカラミだが体が綺麗だ。というか生々しすぎる。当然中出し。

職員室で先生と。JKのミニスカ太もも最高。



メタポぎみの男優のお腹。

ここも裸体エッチ、女子校生作品で一度も着衣でのカラミ無しな作品は珍しい。というか、裸体の撮影に自信があるからかもしれない。


同級生2人とのフェラ行為シーン。

匂い立つ女子校生の若い身体。


最後はベッドの上で私服でのカラミ。

可愛らしい衣装に下着の色合いもマッチしていてソソる。制服のときより似合っている。このまま少女を征服して犯し尽したい。

だが、またもや裸体。1度は着衣で見てみたかったぞ。

 


●い少年と少女が中出しSEXに溺れたあの日々 夏海いく

(DMM動画配信)

●女優名:夏海いく
●身長:156cm B81 W58 H82
●出身地:東京都

評価・レビュー

 
以前、オーロラの作品で、この夏海いくの作品を見たときはかなり微妙だった。内容はJK制服着衣でのハメどりでシーンは良かったものの、ルックスが微妙な具合だったのだ。もっともそれは個人の好みによるところが大きい。さらにずっと見ているうちにだんだん好きになり可愛く見えてくる場合もある。一発で見切りを付けなかった場合、その後ずっと見ているうちに慣れてくるのだ。とりあえず微妙とか言いながら気にしているうちは、自分の中に まだもどかしいものがあるものだ。そんなわけで彼女を見るのは本作で2回目である。先に言うと評価星4以上は付けたい。かなりの良作の部類と思われる。

実はDMMレビューを見たとき評価が1件のカキコミながら、星2でかなり低い。さらに制作メーカーが「本中」となれば知名度的に薄い。見知らぬメーカーで先駆者のレビューが低いとなれば、続くものは「ああ、やっぱりな…」と一発ではじき飛ばしてしまうだろう。この辺は大型の専属アイドル女優を持たないメーカーさんのツライところである。しかし人の意見に惑わされず、思い切って冒険してみると思わぬ良作とめぐり合える場合もあるのだ。もっとも出費はかさむが…。

本作で見る夏海いくは以前オーロラでみた彼女とは違う。いやルックスは変わらないはず。でも、これが制作メーカー「本中」の実力であろうか、映像が素晴らしく綺麗だ。背景の照度が丁度よくリアル感が充実している。女優が生々しく、いやらしく見えてしまうのだ。本作では俺の好きなJK制服を着衣してのエッチプレイは無い。単純に裸体でのエッチ行為オンリーだ。にもかかわらず、着衣派の自分が評価4を付けざるを得ない程に評価するしかなかった出来栄えだ。もし2回のカラミのうち1度は制服着衣行為をこなしていれば、評価は星5だったことは言うまでもない。本中の撮影技術はおそるべし!もっとカッコよさげな名称を使えばいいのにね。

 

 

カテゴリー
タグ