カテゴリー:千尋(森あかね)
ホームPage 1 / 212

千尋ちゃん体育ブルマ
むっちり体型の千尋ちゃんには体育服ブルマが良く似合う。あどけない顔しているだけにイヤらしい。ぽっちゃり感が可愛い女の子ってたまに居るんですよね。女子校生が匂い立ってきそうです。本作はいつものDMMではなく、アキバブロードバンドビジョンからの紹介です。

冒頭は体育服での体操シーンのイメージから。


そばで見ていたお兄ちゃんがムラムラ欲情してたまらず触りだす。


長く垂れ下がった前髪がキュートで可愛らしい千尋ちゃん。

色白でむちむちの大きな尻と太腿がエロい。


寝ている妹のお口にコッソリ男根を押し込むお兄ちゃん。

この表情、この身体、ムッチリ感たっぷりの千尋ちゃんはそこに居るだけで最高。

ブルマ少女を下に見下ろしてフェラさせるシーンは男の征服欲を満足させてくれる。

ハメどりは脱がさずブルマの脇からキツキツでねじ込む。

見所はこの騎乗位だ。自ら腰を振り、前髪を揺らす表情がたまりません。

がんがん突いて最後はブルマにぶっかけてフィニッシュまで。

 


妹ブルマ de SEX 3

(アキバBV動画配信)

●女優名:千尋(森あかね)
●身長:154cm B86 W57 H84
●メーカー:RISING
●収録時間:50分

評価・レビュー

 
千尋ちゃんの動画作品を求めてアキバBVで探し出してきた本作。かなりイケています。ところで彼女を追う俺は、根っからのファンなのだろう。日本で千尋ファンはどれほど居るのだろうか。そもそも他人のアダブロで千尋ちゃんを見たことさえない。もしかして俺だけ?
しかし自分にとって彼女は良い。女優の好みとしては恋人にするなら「鈴村あいり」なのだが自分のエッチな好みとしては千尋ちゃんなのだ。こういうのを性癖というのかもしれない。特にアダルトビデオにおいて「抜く」という作業を遂行するための対象となる。彼女のむっちむちの弾ける肉体は妙にいやらしく映って仕方がないのだ。視聴者にとって「抜ける」と思えるのは大切なことであり、それを追求するために、例え少々値が張ろうとも価値は高いものとなる。「抜ける作品」こそ正義なのだ。

極端な例として、自分はあまり総集編を買わない。コレクションとして、あるいは知らない作品全体を見回す上で総集編を欲しいと思う場合もあるが、今まで総集編を購入して抜けると思えたことは無いのだ。どうしてもエッチな画像集の寄せ集めにしか思えなくて自分の妄想が湧き立たないからだろう。むしろ単品動画のオリジナルの方が興奮度は高い。だから抜けない総集編よりも、抜けそうな、たったワンシーンでも良いから「抜ける」作品なのが正解。

そう考えると、月額動画で視聴するより単品動画で購入者が多いことも説明が付く。ネットでアダルト動画を見る場合、初めてDMMに入会した時、自分は月額コースを選択した。たくさんの作品を自由に見れる、知らない作品の内容を確認できる、という点ではメリットは大きい。しかし、しばらくすると気付くのだが、毎日、違う女優や違う作品で抜いているか?ということだ。色んな作品を見回した結果、もっともお気に入りの女優を見つけて、毎回同じ作品で抜いている日々が多いことに後で気付くだろう。結局のところ、見るのはごく一部の作品を毎回繰り返して見ているのだ。抜くにはその1本があれば十分なのだ。

おっと、また今回も妙に話が飛んでしまった。さて本作だ。千尋ちゃんの女子校生作品が見たいがためアキバBVで購入した貴重な1本だ。ブルマオンリーで収録時間も短い。しかし彼女の映像が見れるならば追うべきだろう。内容は体操服ブルマでお部屋での準備体操などのイメージシーン。その後ベッドでフェラしてからのハメどり1回という構成だ。彼女が騎乗位で自ら腰を振る姿はソソられる。長い前髪がとても可愛らしい。ベストな場面であり抜くのに何の不足もないだろう。そう、俺はこのワンシーンがあれば満足できる!

 

 

タグ


ジャケット写真の赤い仮装の女子校生に難色を示して今まで敬遠してきたが、見てみれば5人ともJK制服着衣で男に犯されてしまうという見せ場たっぷりの良作。これジャケ写真で損していると思うぞ。自分のお目当ては「千尋」ちゃんオンリー!

眼鏡で地味な姿の千尋ちゃん、彼女の作品中で一番ダサくて可愛げは薄いがエロいのは間違いない。ベビーフェイスにムチムチのいやらしい身体をしています。

用具置き場で清掃員の男に襲われる千尋ちゃん。

一旦その場は逃げ切りました。でもブラジャーを奪われています。

さらにもう一度、後から襲われる千尋ちゃん。今度は部屋に鍵をされて邪魔も入りません。


逃げ場も無く無理やりに男根を口の中に突き込まれる。

やっぱりルックスは可愛い。愛嬌ある幼顔です。

狭く汚いトイレだから寝そべることなく当然着衣の立ちバック突き。


壁に手を付きお尻をピンと突き立てたシルエットがかなりエロい!

うむ、これが見たかったのだ!むっちり千尋が着衣で立ちバック突きで犯されていく。

その他の女優さんはwikiページ調べに依ると、本田奈々美、金沢里美、後藤リサ、前田陽菜、が登場する。ルックスはどれも悪くない。

しかも、どの娘も制服着衣で無理やり犯され抜き場は豊富だ。

ジャケット写真では分からなかったが、内容はかなり良い制服プレイばかりが揃っている。

 


文化部女子痴漢3~家庭部/書道部/美術部/手芸部/放送部~

(DMM動画配信)

●女優名:千尋、ほか4名
●身長:154cm B86 W57 H84
●メーカー:ナテュラルハイ
●収録時間:212分

評価・レビュー

 
とにかく千尋ちゃんの作品が見たい俺。すでに過去の女優となっている彼女を今どき追うのは日本でも俺だけかもしれない。しかしAV作品で一番偉いことは「抜ける」かどうかなのだ。ベビーフェイスでむっちりした身体がエロい彼女は俺にとってまさにAV界の天使だ。ちなみに彼女は、「森あかね」とやらに改名している。

単純に「千尋」という名前だけではネット検索に引っ掛かる訳もなく、彼女は女優としてずいぶん損をしてきたと思う。ファンであっても彼女の情報を得るのは至難の業だ。だから「森あかね」という普通の苗字つきの名前に改名したのかなと思う。しかし森あかね…、あまり良さげな名前には思えない。むしろ○○千尋、△△千尋、というふうに頭に苗字を付けるだけの方が良かったと俺は思う。

さて本作だ。wikiページ調べで彼女が本作に出演していることはずいぶん前から知ってはいた。だが見ての通りジャケット写真がイケていない。それで無視し続けていた。しかしサムネイル写真でよく確認してみると出演女優のどれもこれもがJK制服プレイ。それも学校内での襲われ役で制服は着衣のまま無理やりブチ込まれるという設定の企画作品。イケてないのはジャケット写真だけ。内容はJK制服マニアにとってすこぶる良好だった。

そんな中でも、俺の目的は千尋ちゃんのみ。彼女がトイレの中で男に襲われる。汚いトイレ故に床に寝かせることも無く、立ちプレイでハメられ犯される。ミニスカ制服を捲り上げ壁に手を付きバックから男根をブチ込まれる。うむ、俺が見たかったのはこういうシーンなのだ。千尋ちゃん動画はすべてチェック済な俺だったが、制服立ちバックでハメどりするシーンは他に無かったと思う。これは当りだ!抜いて良し!

 

 

タグ

AV女優の千尋
素人動画サイトS-Cuteに出演した計4名の女子校生たちが登場するが、自分にとって興味があるのは千尋ちゃんオンリー。色白ぷよぷよのむっちりした女優さん。

普段のあどけない表情も、笑顔もすこぶる可愛い女の子。

フェラする真面目な表情からして視聴者を興奮させてくれます。


むっちりスベスベの柔らかそうなお肌とおっぱいです。


このバック突きのお尻を突き上げた角度が良い。上から見下ろす角度に征服感がある。


正常位では両手におっぱいを激しく揉みほぐしながら突きまくる!

満足いくまで突きまくったら最後は顔射で完了!

登場する他3名の女優たち、桃瀬れな

つぼみ

赤西涼

 


S-Cute ex 24

(DMM動画配信)

●女優名:千尋(森あかね)
●身長:154cm B86 W57 H84
●メーカー:S-Cute
●収録時間:112分

評価・レビュー

 
千尋というAV女優は素人動画サイトを中心にたくさん出演しているようだったが、メジャーとしての作品は少ない。結局人気があったのかどうか分からないが、俺のような一部コアなファンの支持を受けていたように思う。色白のむっりむりの可愛らしい女子校生。その少々ぽっちゃりとした体と愛嬌ある顔立ちがたまらないのだ。実は彼女を追って色んな素人動画サイト巡りもしたし、結構レアな作品も持っている俺(汗

しかし彼女の最高の作品を挙げるとするならば、s-cute関西で撮影された女子校生作品なのは間違いない。にもかかわらずDMMの素人サイトのs-cuteでは単品配信がないようだ。最高の出来の制服作品なのに何故かリストには記載されていなかった。彼女をファンならば押さえておきたい一本である。そしたら何とDMM素人ではなく、一般作品の方に本作のようなs-cute総集編がありました! そう、俺が伝えたかったのはここで登場するJK千尋なのだ。

見ての通り制服姿が抜群に可愛らしい。ハメどりは一回のみだが、その撮影がGOOD過ぎる!お尻をピンと突き上げたバック突き、角度が良すぎていやらしい。女子校生を犯しているという充実感に満ち溢れている。さらに最後の正常位がもっとえろい。ただ突き込むだけでなく両手でふくよかなオッパイを揉みまくりながら突くのだ。ふにゃふにゃと激しく揉みほぐされる乳房。
まさに女子校生の千尋ちゃんを我が手に征服したかのような、すべてが一体になったような感覚に陥る。そして最後は当然顔射。「抜く」のに何の不足もない最高の仕上がりだろう。自分にとっては今でも良く見る一本である。また総集編作品として他に3名の女優さんが登場する。自分にとってはあまり興味が無いない女優たちだが、人気の「つぼみ」ちゃんも出演しているようだ。計4名も居ればリスク軽減には丁度良いだろう。

 

 

タグ
ホームPage 1 / 212