カテゴリー:立花樹利亜
ホームPage 1 / 11

ギャル系の女子校生の立花樹利亜
オジサンオジサンと呼ぶけど、設定は学校の教室だし男性は先生なのかな?茶髪というかヤマンバに近い派手なギャル系の女子校生の立花樹利亜。化粧は濃いが、生地のルックスは美形な女の子で人気も高い女優さんだ。

シーン1、気が弱わそうな男だが、制服ギャルが大好きなスケベおやじ。

ブツクサ文句を言いながらも、オジサンの望む通りにエッチなことに付き合う優しい女子校生。

シーン2、更衣室で水着プレイ。男はマグロ状態で一方的に責め立てられる。といっても、女性がエッチヤル気満々というわけじゃなく、あくまでオジサンの希望に付きあっている感じだ。

フィニッシュは手コキにて発射。


シーン3、薄暗い密室で制服プレイでハメどりまで。


「おじさん、全然気持ち良くなーい」には笑えるが、付き合ってエッチしてくれる小悪魔天使!


シーン4、ルックスはやはり美形の立花樹利亜。


ルーズソックスも履いて、完全制服プレイで足コキコキ!

シーン5、最後は保健室での制服エッチ。

この制服と髪を結んだJKがイマイチ可愛くないぞ。

生意気な口を利くが、結局はオジサンの思い通りのエッチに付き合うJK天使!

 


生意気は女子校生 タチバナジュリア

(DMM動画配信)

●女優名:立花樹利亜
●身長:154cm B82 W58 H83
●出身地:東京都

評価・レビュー

 
これは良い!これは素晴らしい作品すぎる!設定が面白い!生意気な女子校生と言っても決してムカツクわけじゃない。むしろ理想的な生意気女子校生なのだ。というのは、ここでの設定はオジサン。オジサンが女子校生とエッチするというリアルは、相手の気を惹き、相手の気分を害しないように優しく接しながら場の雰囲気を盛り上げ保ちながらエッチに持ち込むスキルが必要とされる。

単純には援助的なお金が必要だったりする。しかし、この立花樹利亜はそんなに強欲じゃないしイイ娘だ。気が弱そうなオジサンが何とか若いギャルとエッチしたいと願うのだが、恐る恐る気が強そうな生意気ギャルに接していく。「ヤダー、気持ち悪い、全然気持ち良くなーい」などブツクサ文句ばかり言うものの、何だかんだとオジサンの要望通りに事は運んでいく。「嫌っ~」で、つっけんどんにされるわけでなく、女性が上から目線ながらオジサンの邪まな妄想通りのエッチに繋がって行く。小悪魔チックな本当の意味での夢を叶えてくれる。天使なのだ。

決して痴女的に女性優位なわけじゃなく、オジサンのリード、希望通りのプレイを楽しんでい行く。実際にリアルな交際だと相手の気分を損なわないように自分の望む展開を持っていき、実際エッチに漕ぎ着けるまでは大変だが、立花樹利亜ちゃんのように、ブツクサ生意気に文句はイイながらもエッチさせてくれる女子校生は真の天使だろう。

 

 

カテゴリー
タグ

素人ギャル立花樹里亜
ド派手な容姿ながら,お顔を覗き込めば可愛らしい顔立ちの立花樹里亜。とにかくブロンドの巻髪がスゴイ!エースを狙えに登場する「お蝶夫人」を彷彿とさせる。


指の爪がまたすごい。まるでドラゴンクエストに登場するパンサー系の武器爪だ。

シーン2、彼女の容姿に圧倒されっぱなしだが、まずは水着に着替えてハメどり。


着衣のまま脇からブチ込む、至近距離の描写が多く臨場感がある。

脚を折りたたんで上から突きまくるのは征服感があっていいですね。

シーン3、体育服ブルマ、彼女の体型は公表サイズ以上にぽっちゃり感がある。


ド派手なギャルなのに、パンティーが妙に可愛らしい。アンバランス感がソソる。

シーン4、水着ハメどり2回戦。タイトルは女子校生の文言があるが、制服での登場は冒頭に少しだけでカラミは水着が中心みたいだ。

水着の白色が、彼女の素肌の黒さを引き立てている。

脱がせて裸体でのカラミ。顔はやはり美人系ではあるようだ。そこが彼女の人気の秘密かな。

ここから正常位に持ち替えて最後は長距離発射でお顔から胸元までにぶっかける。

 


素人◆SEX女子校生ギャル美少女じゅりあ

(DMM動画配信)

●女優名:立花樹利亜
●身長:154cm B82 W58 H83
●出身地:東京都

評価・レビュー

 
黒ギャルのAV女優というと、moka、rio、aika など横文字系の名前が並ぶが、金髪ギャルでは珍しい漢字名義のAV女優の立花樹利亜ちゃん。人気の方も高くて多くの作品を輩出している。

自分は金髪黒ギャル系の女優は苦手な方だが、数人は気になる子も存在する。黒ギャル系のファッションは平凡な女性のルックスをカモフラージュしただけで、実際のルックスは女優としては2流や3流だったりするものだ。そもそもの素材がイマイチなのだ。しかし本当に美人ならばド派手ギャル系メイクでもその美貌は隠しきれず、つい見とれてしまうこともしばしば。このブログでも数人の美人ギャルを紹介している。彼女たちは普通に清楚なスタイルでも美人であることは間違いない。

そしてこの「立花樹利亜」だが、個人的にはギャル系の中では少しイマイチ…。というか金髪黒ギャル系人気AV女優の中では、ルックスがかなり幼く見える。体型も女子校生っぽい。その幼さから英語名義が似合わず、日本語名義にしたのかもしれない。何というか一昔前のルーズソックス時代の「コギャル」を思い出してしまった。彼女の場合は、ギャルといっても街行くイケてるお姉さんというより、どう見ても女子校生ギャルっぽい。

さて本作だ、タイトルは女子校生の文字が並ぶが、制服を期待して見てみるとそのシーンは冒頭に少しだけ。そして体育服ブルマではバイブ責めであり、カラミは2回とも水着なんですよね。うーん、ちょっと違うんじゃないかな、水着もいいけど2回ともというのはどうかと…。俺みたいに制服目当てで視聴する人にはちょっと残念な作品構成だ。

 

 

カテゴリー
タグ


今どきギャルの女子校生が街で暴れ回る。派手な容姿の立花樹利亜ちゃんが、中年のおじさんに誘われるがままエッチなお付き合い。男はM男で彼女の方から積極的に責めていく。「おじさん、どこ触りたいの~、見たいの~?」キュートな笑顔で小悪魔チックに囁く。淫語フェチにとっては面白い作品だろう。

主観映像で彼女の魅力を存分に引き出す。囁きかける彼女はまさにJKエンジェル。

冒頭から立花樹利亜の映像としゃべりが映し出されるが、ここでおじさんが2人居ることに気付く。


マグロに横たわるオジサン相手に手コキ、脚コキ、フェラ、パンティー顔騎で好き放題責めまくる。


シーン2、黄色いセクシー水着でオナニー。

シーン3、セクシー下着で立花樹利亜のおじさん責めは続く。


ここではハメどりまで。それでも彼女の笑顔の囁きは止まらず淫語を吐き続ける。


シーン4、セーラー服女子校生、オジサン2人は積極攻勢にて樹利亜ちゃんを責める!


マグロだったオジサンが、カジキのように跳ね回り果敢に彼女を責めてハメ回す。

制服には似つかわしくないギャルらしいセクシー下着姿。パンティーの脇からハメ込みがんがん突き込む。

 


オジサン大好きギャルのエッチな日常

(DMM動画配信)

●女優名:立花樹利亜
●身長:154cm B82 W58 H83
●出身地:東京都

評価・レビュー

 
黒ギャル女子校生の魅力がイマイチ理解できないのだが、女子校生マニアを自認する俺にとっては外観の印象だけで避けているわけにもいかない。黒ギャルとはいえ、確かに良く見ると美貌のルックスの女優は多い。名のある人気黒ギャルはそもそもが美女である場合がほとんどだ。この立花樹利亜の然り、ベスト盤が発売されたりするのは人気だからだろう。

というわけで本作だ。金髪の化粧も濃い派手な容姿の彼女だが、そのこと自体がどうしても俺を惹きつける魅力とはならない。美形でも可愛いとは思えない…。やはり黒ギャルの魅力が掴めない自分ではあるが、ただAV作品においてのみ黒ギャルにいやさしさを感じる場面もある。それはAV鑑賞は妄想を引きだして自分をそこに置き換えて楽しむものであるが、清純派のJKを好む人は、そういった憧れや恋愛の対象としてそれを見るのだが、黒ギャルの場合もそれに合うシチュエーションがあるだろう。

本作の様に、主観映像で小悪魔チックな淫語責め、イニシアティブを女性に与える場合はギャル系の方が当てはまる。ギャル=エッチに積極的という世の中の構図 にも乗っ取っている。マグロな中年オヤジが、女子校生に好き放題犯されてしまう。つまりM男図式には積極的黒ギャルじゃないと務まらない。本作のような内容「オジサン大好きギャル」というタイトル下ではシチュエーションがそれにぴったり合う。特に前半の2場面はそういう設定だ。立花樹利亜がキュートな笑顔で甘く囁き、オジサン2人相手に一方的に責めていく。興奮度は高い。つまり黒ギャル作品は手コキ、脚コキなマニアックプレイの方が向いていると思う。

最後はおじさん2人は積極的に彼女を責めていくのだが、こうなると普通の作品に成り下がってしまい。黒ギャルが持つ魅力を感じ取れなくなってしまう。派手な女とエッチしているというただのハメどり作品にしか見えないからだ。黒ギャルは自らイニシアティブを取ってこそナンボだと思う。それともう一つ、例え黒ギャルと縁が無い男にとっても、その非日常的な相手であることが、人に興奮を呼び起こすものかもしれない。それがAVの楽しさだろう。

 

 

カテゴリー
タグ
ホームPage 1 / 11