パンくずリスト
  • ホーム
  • その他たちつてと行の女優
カテゴリー:その他たちつてと行の女優

武井麻希のM男責め
誰が見てもギャルという言葉しか出てこないAV女優の武井麻希、しかし顔立ちは美形で色っぽいお姉さん。男ウケすること間違いなし。

OL秘書風なファッションでフェラ、頭を押さえつけられキツイシーンもある。


水着で尻コキ、派手な赤い水着もまたギャルファッション。

尻コキにて水着の上からお尻にぶちまけてフィニッシュ。


ルーズソックスでコギャルな女子校生の武井麻希のM男責め。

ギャルな女子校生に一方的に責めまくられるのはM男にとって快感だろう。

肉食女子に弄ばれ、征服されることにこそ喜びを覚えてしまう。

足コキにて女子校生のルーズソックスにぶちまけた。

お色気お姉さんバニースーツ姿。


M男はずっと目隠しのままだ。一方的に責めらてしぼり出されてしまう。

白衣の天使、看護師ナースプレイ。

派手なギャルメイクとは裏腹に白肌でむっちり色っぽい武井麻希。

最後に初めてハメどりセックス。口射でフィニッシュした。

 

コスプレは家庭外で楽しむ大人のマナー

●女優名:武井麻希
●身長:156cm B83 W56 H85
●メーカー:バルタン
●収録時間:123分
 

作品情報・レビュー

 
清楚な女子校生を征服することに喜びを覚えるJKマニアも多いが、派手系でギャルなJKにいじめられ征服される事に喜びを覚えるMマニアも現実には多い。とくに中年オジサン…。そういうマニアのためにイメージクラブなる風俗も世の中では繁盛していると聞く。
そこでは男はマグロ状態で相手の女性に一方的に責められっぱなしだ。女子校生にやられる快感。場合によってはハメることさえない。手コキ・足コキで一方的な展開だ。
本作はそんな作品で、合計5つの衣装に身をまとったギャル系の武井麻希に責められまくる。最初の4シーンまでは、男はマグロ状態で責めらて手コキ・足コキで発射。最後に申し訳程度にハメどりがある内容だ。まさにマニアックな作りで見所満載、かなり面白そうで興奮できる。
もっともハメどり作品の方が好きな人にとっては、全然見どころは無いかもしれない。主演の武井麻希という女優はルックスは誰が見てもギャルだが、なかなか美人でソソる。肉食系ギャルの小悪魔なM男責めでいかされる。作品の内容と女優が、非常にマッチングしていると言えるだろう。もちろん見どころは女子校生ルーズソックスでの足コキだ!
 

 

タグ


パッケージ写真やタイトル名から怖いことを想像するが実際の内容とは違う。下記写真の通り大人とお付き合いする正統派セーラー服の援助な女子校生だ。

プレゼントをせびる女子校生、忘れてきて焦るオッサン。

また今度という約束で大好きな女子校生に吸い付くオッサン。


女子校生のミニスカにもぐり込む変態なオッサン。

女優のルックスが役どころに良く合っている。茶髪ギャル系でミニスカ・ルーズソックス。誰が見ても一発で遊んでいると思われる。


女子校生・武井麻希をむさぼり堪能するオッサン。



白いお肌がエッチに匂い立つ女子校生ギャル。


興奮して女子校生にブチ込むオッサン。

窮屈に押し込んで、唇も奪って女子校生と完全一体になるオッサン。

エビ固めにしてガンガン突きこむ姿は、女を強引に犯しているという感じがする。

 


舐め殺し★オヤジ狩り

(DMM動画配信)

●女優名:武井麻希
●身長:156cm B83 W56 H85
●出身地:埼玉県

評価・レビュー

 
ジャケット写真はギャル系、タイトル的にはSM女王様系かと思われる。しかし内容は大人の支援を受けて交際をする女子校生作品です。しかも一昔前の雰囲気がある。街中で待ち合わせしてホテルへ2人で歩く姿はリアルであり制服は王道のセーラー服。傍から見れば、いかにもという怪しげな男女カップルだ。

そして足元にはルーズソックス。今どき数は少なくなったルーズソックスとミニスカ姿が良く似合う。しかも女優のルックスがギャル系ときたものだから、誰が見ても「遊んでる」と思わせるスタイルだ。「お、この女子校生はやってるな」と最初から思えてしまう。そして逢引き後はすぐにホテルへ入り、おじさんの欲望のままにエッチな行為へと向かっていく。すぐに脱がせて一連のカラミの一回だけのワンシーン。だから収録時間は53分で短いのだ。

しかし内容はなかなかリアルで面白い。俺自身は女子校生の制服が好きでカラミは着衣のままの作品にこだわっているが、本作はブラウスや下着は脱がせてしまう。しかし実際のリアルな場面においては、仮に俺でも相手の衣服は脱がせてしまうだろう。その方がやりやすいから。制服着衣でのエッチが好きなのは、あくまでビデオ作品として見る場合のみに他ならない。つまり本作のような映像こそ端倪すべからざる実際のリアルシーンだと思う。

 

 

タグ

完全リモザイク田村香織
90年代のAV女優といえば白石ひとみ、朝岡実嶺、飯島愛、小沢奈美などのキラ星の有名所が思い出されるが、この田村香織も一部のマニアを中心に根強い人気を誇り、常に人気ランクベスト10以内を確保していた人気女優の一角だった。自分も好きな女優さんの一人だ。本作はマックスエーより2014年発売の総集編でBUSU・真珠の魔性の2作品を収録。

この2人、どう見ても手前の脇役の方が美人だが、後ろの小娘が気になりますね。

‘BUSU’の見どころは最初のこのワン・シーン。スクール水着を脱がされ田村香織が無理やり襲われる。

大人しくなってしまい、為されるがままなのが残念、もうちょっと抵抗が欲しい。


田村香織のルックスは決して美女とか可愛いとか言えないが、マニア(オタク?)好みな魅力がある。たぶん分からない人が多いと思う。

‘BUSU’2回目のカラミシーン。


時代はバブル期だったが、この庶民的な小娘っぽさが彼女の魅力なのだ。

‘BUSU’3回目のカラミシーン。田村香織にはバック突きが一番似合う。それは小娘を己の欲望のままに犯しているという興奮感がある。


‘真珠の魔性’の冒頭はJKセーラー服で彼氏とのエッチシーン。

この時代の制服がダサかったせいか田村香織はあまり制服姿が似合わない。


オシャレをすれば結構イイ女っぽく見える。スレンダーで長い髪、当時人気絶頂だった愛想る歌手の「嵐をおーこして♪」に重ね合わせた人も多いと思う。


‘真珠の魔性’カラミ2回目。

バック突きでこれでもか!とガンガン突き込む男優。細く華奢な小娘の若い身体に己の欲望をぶつけ激しく突き込む、女性のことなどお構いなし、とにかく好きなだけ、飽きるまで、すべてを注ぎ込むようにメチャクチャになるまで突き続ける。この女を全部俺が征服してやる!

‘真珠の魔性’3回目のカラミシーン。90年代当時の田村香織は抜ける女優として最高だったと思う。

 


【復刻版】完全リモザイク田村香織ディレクターズカット版

(DMM動画配信)

●女優名:田村香織
●身長:162cm B82 W58 H86
●趣味:カラオケ

評価・レビュー

 
まさか今になって田村香織のDVDが発売になるとは驚きだ。今になって買い手があるのか?購入者はおそらく俺のような40代以上のおっさんだろう。というかそれでも数は少ないハズ。というのは、インターネットが普及し始めた2000年初頭、回線繋いだら男達がやることはアダルト作品の検索だ。ネットだからこそ、今は無き過去の思い出ある名作を探しまくったはずだ。自分もそうだった。そして購入する。メーカーの方も90年代AV女優の総集編DVDを売りまくっていた時代だった。だが、今になって発売するとは、ちょっとタイミング違うような…、たまたま気付いたから買いましたけどね。出来ればデビュー作の「夢見ることを過ぎても」を収録して欲しかった。

さて田村香織、90年代はひっそりと一部のマニアに受けていた人気女優の一角であった。当時はバブル期でワンレンボディコンなゴージャス女優が全盛期の時代、「白石ひとみ」らビッグ3を始め、それに続く次世代ではテレビ・ギルガメッシュナイトに出演していた「飯島愛」「城麻美」らが台頭していた時代だ。彼女たちと田村香織を比較した場合、絶対に田村香織の方が女性としても魅力に薄いことは誰の目にも明らかだ。美人というわけでなく、キュートで可愛い…とも言い難い。かなり中途半端で何処にでも居そうな女の子だ。街を歩けば彼女より可愛い女性はたくさんいる。

しかし世の中すべてがそうでは無い。美男美女ばかりでなく、もっとごく普通の男女の方がたくさんいるのが現実だ。そんな現実的にみると、実際自分が手が届く範囲の女性とは、この「田村香織」くらいではなかろうか。自分の青春、思春期時代に初恋の女性に憧れ、結局収まったのは、この田村香織なのだ。まさにリアルに重ねあわせた興奮がここにある。おそらく一部の根強いファンとは、当時は無かった言葉だが「ヲタク」を指していると思う…(謎
思春期のいっぱいエッチしたい男にとって、丁度いい都合の良い女、とにかくいっぱいエッチしたい。あんな事やこんな事いっぱいしてみたい。一日に3回でも5回でもやりまくりたい。あんなプレイも試してみたい。自由に女の子の身体を弄びたい、女の身体を全て征服し尽したい…。己の欲望をすべてぶつけて体感する。これが思春期の男子の欲望なのだ。

田村香織のアダルト作品を見ていると、当時の自分を重なり合ってみえる。ルックスそこそこ、華奢な身体で気も弱そう。押せば何とかなる、力ずくでも構わない…、とにかくエッチが出来る。アソコにブチ込んでガンガン突きまくる。女性の気持ち良いとか感じているとか、そんなの関係ない。相手が壊れるくらいに、自分が好きなように目一杯に打ち込みたい。バックでブチ込んで犯すようにガンガン突き込み己の欲望を全てぶつけたい。どんな体勢になってもアソコと結合して離さない。「もういいから、早く出して…」、そんなの言葉には耳を貸さない。イッテもすぐに2回戦突入だ。ただ自分がやりたいようにやるだけだー!

 

 

タグ


まずは電車で痴漢シーン、友田彩也香を見るのは初めてだ。国民的アイドルクループの誰かに似ているとの噂を聞きつけ視聴したが実際はそんなわけない…。

大勢の痴漢に囲まれ触られフェラ、そしてぶっかけられる。

学校の教室でセーラー服ミニスカ。細い体と長い脚は匂い立つ。

王道の色合いのセーラー服は細い少女の体にこそ相性が抜群なのだ。


制服は着衣のまま立ちバック、長くてしなやかな脚がソソります。

ハメてお口もふさぎ、女子校生とまさに一体となる。


水着姿の友田彩也香。綺麗な体のラインです。ここはバイブまで


アキバ風コスでのハメどり。ミニスカと白い太ももがソソる。

ここでもバック突き、立ちバックが多用される。彼女の魅力はやはり長い脚だ。


廊下に立たされている男子生徒をフェラ。


保健室で体育服赤ブルマでのハメどり。

ブルマも脱がさず着衣にこだわったのは良かったが、でも赤ブルマは女学生としてあまり似合わない。夕方背景も余計だろう。とはいえ、かなり良作だった。

 


学校でセックchu☆友田彩也香

(DMM動画配信)

●女優名:友田彩也香
●身長:160cm B85 W57 H80
●出身地:東京都

評価・レビュー

 
AV女優・友田彩也香は国民的アイドルグループの すでに退団したあの元メンバーに似ているとの噂である。この手のそっくりさんAV女優は必ず人目を惹き評判となるが実際に写真を見ると「な~んだ、全然似てねー」で終わってしまう場合が多い。この場合は落胆の度合いが大きくなり、逆に必要以上に評価を下げてしまう場合がある。見たけど、似てない…、となれば既に視聴者は興味を失ってしまうからだ。0からの評価じゃなく、マイナスからの評価になってしまいます。

俺自身も最初から期待していなかった。ジャケット写真を見たとき、ちょっと似ているとは感じたが、そう言われれば似ている…程度にすぎない。この状況でこの作品を見ることは最初から酷評を与えそうなパターンであろう。マジで期待していなかった。だが評価は星5を与えたい。ここ最近では久しぶりの良作、ヒット女優ではなかろうか。そういえば彼女はセガゲームの「竜の如く…」の人気投票でも上位に食い込んだ実力者だ。当代一流のAV女優であることは間違いない。

本作はkawaiiの学校でエッチなシリーズだが、制服(セーラー服)を着衣した友田彩也香は、まさに激カワな美少女だ。いやルックスはそうでもない。だがそのルックスも含め全体のスタイルがかなりソソる。女子校生といっても様々だが、やはりスタイルは細身というのが定番だろう。
彼女の細い体、長い脚、そして長い髪、すべてがセクシーすぎる。スカートを捲り上げ立ちバックで突き込まれる姿はまさにJK少女とやっている、という気にさせてくれる。細い体と長い脚が強烈に匂い立っているのだ。これは興奮できる。おそらくメーカー側もそのことに気付いているとおもわてる。友田彩也香の魅力は長い脚。それを意識しているのだろう、立ちバックシーンが何度も演出されている。

 

 

タグ