パンくずリスト
  • ホーム
  • 体操服ブルマ・チアガール
カテゴリー:体操服ブルマ・チアガール


体育時間の女子の着替えた制服や下着を物色していたら、戻ってきた女生徒に見つかってしまった。まだ10代にして人生最大のピンチ!しかし相手は優しそうな顔をした白石みお。彼女はエッチに興味津々で騒いだりしない。運が良かったですね。

濃紺ブルマの匂いを嗅いだり、顔を押し付けるプレイが豊富です。

憧れのブルマ顔面騎乗、眼前に迫るブルマの海に埋もれる。

女性よりもブルマ目当てのセックスです…。

二人目はツンデレ女子みおり舞。クラスで一番気が強そうな最悪な相手に恥ずかしい現場を見つかってしまった。これは絶対にヤバイ!

しかしクールな表情は変えずに男子に付き合う女子校生。

きっと女王様の気質があるのだろう。彼女を怒らせないように従順に従うべし。


常に上から目線で男をリードしていくブルマ女子みおり舞。

本作の一番の見所はこの娘ですね。


3人目は南希海、言葉使いも丁寧なお嬢様系の女の子。

憧れの女子校生ブルマの股間に顔を擦り付ける。

ブルマコキも堪能する。


3人とも話が分かる女の子だったので彼のプライドは守られました。

 


体育の授業をサボって、女子が着替えた後の教室に忍び込み大興奮な僕!勃起がおさまりません!だけど戻ってきた女子に見つかり一貫の終わりと思ったら、ニヤニヤしながら服を脱ぎブルマ姿に!

●女優名:白石みお、みおり舞、南希海
●メーカー:SOSORU×GARCON
●監督:栗きんとん
●収録時間:134分
 

作品情報・レビュー

 
うーむ、久しぶりに完成度の高い良い女子校生ブルマ作品に巡り合えた。もはや平成の終わりに近づいて、昭和の学校ブルマの思い出を語るスケベな男たちも中年を迎えている。しかしアダルト業界では女子校生の体育ブルマは今なお濃紺の輝きを放っている。逆にスパッツはまったく浸透していないよね。

さて本作の内容は、女子が着替えた後の教室に忍び込んで制服や下着の匂いを嗅いだりエッチな事をしていたら、ふと戻ってきた1人の女子の見つかってしまったという設定。これってマズイよね。本当に一貫の終わりだよね。仮に女子の更衣室を覗いていて見つかってしまった場合、ほんとんどの場合は武勇伝として語られる。しかし本作のような設定の時は、むっつりスケベか、あるいは変態という最悪なレッテルを貼られてしまうだろう。そうなれば残りの学生生活は終わったも同然であろう。

そんな状況下で顔を赤くしてうつむく男子生徒…。しかし偉大なる神も男性だったので、彼を見放さなかった。むっつりスケベな男を見た女性は、軽く笑いながら興味津々に男の子をいじくり回し始めました。お互いに性に敏感なお年頃。教室に戻ってきた女子は体育着だったので、そのままブルマでエッチという展開となります。

むっつりスケベ男の欲望を具現化した映像が素晴らしい。ブルマを履いたままの女子の股間に顔を押し付けて匂いを嗅ぐ、ブルマ股間を舐め回す、ブルマ顔面騎乗を味わう。ブルマとお尻の間に肉棒を差し込んだブルマコキ。その後は流れのままフェラや着衣ハメどりへと進展するのだが、見所は決してそこではない。やはり有りのままのブルマを堪能するシーンであろう。
女生徒が男の頭を掴んで自らのブルマ股間に彼の顔を押し充てる。このあたりのシーンは一番妄想が育まれるだろう。さらに言えば、今回は男子にとって肩身が狭い状況、主導権を握っているのは女生徒であり、彼女が終始リードする立場にある。男にとっては超至福の時間が流れているのだ。眼前に広がる濃紺のブルマの海に満たされたい、そんな願望が叶えられるのです。まずは優秀な作品で間違いない。
 

 

タグ


単身のお引越しは「ブルマ引越お任せパック」お触りは無料です!
ブルマ引越しセンターのログマークが入ったアイエナジー者のトラック。ブルマの文字がそれほど気にならず、何の違和感もない引越しトラックにみえてしまう(笑

会社の作業着ブルマに身を包んだ女の子たちが引越し作業を行う。当然ながら社会人女性だ。女子校生はまだ社会で働くことは出来ないのだ。

ここの従業員女性のルックスは現時点では期待外れ、名も知らぬ無名女優ばかり。


こんなハメどり見る価値なし…。

しかし本シリーズでは前作と違って3部構成でメンバーが入れ替わっている。

最初はみんなで引越し作業していたが、ここで美少女の南梨央奈が抜きん出る。

1対1でのカラミとなり、他の女優さんは出る幕なし。

彼女のファンであれば見どころは大きい。俺も梨央奈ちゃん目当て。

体操服とブルマは着衣のままで南梨央奈ちゃんに立ちバックでブチ込む!


3シーン目、女優が入れ替わる。ここで主役を張るのは平子知歌。

もう一人女優さんがヘルプに入るが、他の女性は黙々と仕事を続けている。


初めて見たが色気が高い女優さんだ。目元が妖艶である。


お仕事お疲れ様でしたー。料金は馬鹿高いだろうな、きっと…。

 

ブルマ引越センター 2

●女優名:南梨央奈、平子知歌、他多数
●メーカー:アイエナジー
●収録時間:160分
 

作品情報・レビュー

 
アイエナジー社は経営多角化に乗り出し、何と引越し業界に殴り込みをかけた(謎)実際に女性だけの引越し業者とかあっても良さそうだ。そういえば元女子プロレスラーの引越し屋さんが有ったような話を聞いたこともある。一風変わった従業員を配置することによって、他社との差別化が図られ宣伝効果も抜群だろう。
もし本作のように体操服ブルマに身を包んだ引越し業者さんがあったら、テレビでも取り上げられて大評判になるに違いない。例え会社の作業着がブルマといえど、高いお給料が出るならばきっと従業員も集まるはずだ。でも、やっぱりブルマで外に出てはいけないとか法律で引っかかるのかな?

さて本作の評価だ。俺がこのシリーズを2本とも見ている。今日久しぶりにもう一度見たのでレビューを書いてみた次第だ。まずDMMレビューが極端に評価が低い。星2だ。ちなみに引越しセンター1の評価は星4になっている。実は1と2で、少し作りが違っている。前作の1の場合はブルマっ子たちが平等に近く扱われ、すべての女優さんに出番があり、みんなで男を責めるシーンが山ほどある。みんなで交互にフェラしたり顔騎したりするわけだ。女優さんも無名に近い人ばかりで、これといった名の有る美女はいない。純粋にむっりちブルマを楽しむならば、前作の方が格段に面白い。まさに匂い立つブルマの世界にムラムラ興奮できるだろう。あれは良作であった。
対して、この2では有名女優を配置して個別のハメどり行為に重きを置いている。その他の女優さんはまるで出番が無く、ただ黙々と引っ越し作業を続けている。つまりこの2では単体女優が体操服ブルマでのハメどり作品に過ぎない。後の女優さんは単にエキストラに過ぎないわけだ。
純粋に匂い立つような妄想を育ませるブルマ好きには1の方が断然お奨めだろう。俺も1押しだ。2では単体女優として南梨央奈、平子知歌のブルマ姿を見たいというファンにはお奨めということだ。俺は最初からこの作品に南梨央奈が出演していると知っていたからこそ見たのだ。端的に言えば、2ではその好きな女優のカラミ以外の部分ではまったく見所が無いわけだ。他の無名女優はまったくのエキストラでしかない。
 

 

タグ

ブルマ引越センター
よくもまあ、こんな企画を考え付いたものだ。思いついた人ってスゴイ。いくらブルマ好きでもここまでの発想が出来る人ってありえないー!引っ越し作業に従事する女子社員の作業着はブルマなのです。

ブルマに上着を着て黙々と作業を続けるブルマ女子校生たち。女優のレベルはそれほど高くないが、リアルな女子校生たちの一般レベルであり逆に現実的な顔立ちだろう。ここで美少女を持ち出すよりはいいかもしれない。

紺色ブルマばかりで、何か甘酸っぱさがムンムンと匂い立ちますね。


ブルマで顔面騎乗プレイ、甘酸っぱいブルマの海に埋もれる。



ハメどりシーンは当然ブルマは履いたままで脇からはめ込む。


濃紺のブルマ尻とムッチリ太腿が艶めかしい。




真木みなみちゃんとブルマでエッチ。愛嬌ある顔立ちしていますね。

幼げであどけない顔をしているが身長は170cmもある女の子。


 

ブルマ引越センター

●女優名:上村香澄、真木みなみ、町田みなみ ほか計8名
●メーカー:アイエナジー
●収録時間:179分
 

作品情報・レビュー

 
さてブルマ引越センター、まさにマニアックさにこだわった作品だ。ブルマと言えば学生・部活というのが相場だ。それをベッドに持ち込むのは邪道でいまいち臨場感に乏しくなるものだが、それを引越しに持ち込むとは、さすがの俺でも想像しえなかった。まさに脱帽してしまう。女子校生マニアである俺への挑戦と見るべきであろう。2作とも踏破してやったぜ。

ではブルマ引越センターの評価に移ろう。ここで取りあげたのは1だ。こっちが優れていると思うのだ。内容的には似たようなものだ。2のほうが俺の大好きな南梨央奈も出演しており、全体の女優のレベルも高いとは思う。南梨央奈のような有名女優を起用したのは商品のの目玉ではあるが、彼女自体を他の出演作品と比べれば、それほど特筆すべき点は見当たらない。

対して1はどうか。女優のレベルがかなり低い子もいて見苦しくもある。とくにハメ撮りシーンは2をかなり下回る。だが1は場面によってマニアのツボをついた部分がある。ブルマによる顔面騎乗や、フェラなどソソる部分が多いのである。もともとこの作品を見ようとする人はマニアばかりのはずだ。マニアは、女優やハメどりより全体のイメージ的な部分が優先なのだ。ハメどりがダメでも、他に抜けそうな部分が満載なのが1なのだ。

1の見どころは真木みなみだろう。でもこの女優単体で見れば大したことないと思う。周りのレベルが低いからきっと際立つのだと思う。だが結局のところ抜けてしまうのだ。これが重要だ。どんな作品にもいえる事だが、最初から最後までハイレベルだと逆に抜き場が無かったりもするものだ。逆にどんなに駄作な3時間でも、たった1箇所だけ優れた抜き場があることのほうが視聴者にとっては大切だと思う。そうワンポイントでいいのだ。全体が単調な2より高低差がある1は、その高の部分で抜ける作品と仕上がっているのだ。
 

 

タグ


今回登場する女優は有村千佳、湊莉久、初美沙希の人気女優3人の豪華メンバーだ。3人ともがお気に入りの自分にとっては見逃せない。とにかく3人もいればハズレの心配は不要だろう。

1人目は湊莉久、シャワーを浴びた後にオナニー。すると先生に見つかってしまう。


なぜか隣に布団が敷いてある都合の良い設定だが、気にせずハメどり。


2人目は有村千佳、ロッカー室で男と2人、必然的にエッチな流れとなる。


バイブの後、男のアレを挿入される。3人の中では時間が一番短い展開となる。



3人目は初美沙希。この子が一番長く時間を割いてある。どうやらメインらしい。

トイレで制服姿で素股コキやフェラで発射。


さらにチアコスに着替えてフェラで口内発射。しかしまだまだ続くぞ、金太郎チャンス300G突入だ!

そして教室に移動してハメどり、つまり3発だ。きっと男優さんは入れ替わっているのだろう。


色んな体位で突きまくられ机の上に寝かせて中出しフィニッシュ。

最後は3人勢揃いで軽く舐め舐めプレイ。

 


JKチアガールズ 有村千佳×湊莉久×初美沙希

(DMM動画配信)

●女優名:有村千佳、湊莉久、初美沙希
●メーカー:クリスタル映像
●収録時間:158分

評価・レビュー

 
これはスゴイぞ!トップクラスの人気女優3名も登場するオムニバス作品、JKチアガールズ!それぞれの女優単体でも十分集客可能なのに、まさかの同時出演とは。はい、評価星5です。
まずいくつか論ずる処がある。女子校生作品の単体の場合、制服オンリーだと飽きがくるから体育服ブルマやスクール水着などの学校アイテムコスプレを盛り込むのが普通だ。最近ではマニア向けにスク水着や、ブルマ、そしてこのチアガールのオンリー作品も多い。しかしやはり飽きが来るんだよね。ブルマスタイルだけとか、チアだけというのは単純極まりない。いくら好みの女優さんといっても「作品の出来」という点ではまずい仕上がりなのだ。その作風で視聴者を満足させるのは難しい。

だがこれがオムニバスとなって各女優がワンプレイなら、チアガールのワンコスといえど飽きが来ない。そう、この手の作品は本当は総集編でいいのだ。それで十分抜けるだろう。だが目が肥えたAVマニアにとって総集編はどうしてもイメージが湧きづらく、AVの視聴において最も大切な妄想が育たないという難点がある。しかし本作のようなオムニバス形式ならばその欠点も克服される。

この「JKチアガール」はシリーズ化されて各女優が単体で出演するのが本来の在り方だが、むしろ今後はオムニバスで進めた方が良いと思う。また3人同時の乱交はあまり見たくない。本作の様に3人パートが分かれていて最後に一度だけ集合という形式がいいだろう。とにかく文句なしに良い作品だったと思う。

 

 

タグ