• 体操服ブルマ・チアガール
カテゴリー:体操服ブルマ・チアガール
ホームPage 1 / 41234


昭和の学校体育で使われてきた白い体育着と濃紺ブルマ。ルックス抜群な有名女優3名が、女子校生ブルマが好きな貴方を手コキ足コキで絶頂に導きます。有るがままのブルマは見ているだけで青春時代の思い出に華が咲く。クラスで片思いだったあの娘に欲望をぶちまけろ!

1人目は人気の上原亜衣。白肌ムチムチでブルマが良く似合う。

いつも明るい笑顔で愛嬌たっぷり。


彼女には足コキで射精に導いてもらいました。


2人目は童顔ルックスの木村つな。

見た目は無邪気な女の子、身体はぽっちゃり系でムチムチです。

男を恥ずかしい格好にさせて同時に2か所責め。

さらに玩具を持ち出して執拗に責める。


3人目は宇佐美なな。3人とも下半身がムチムチ系ですね。


柔らかなお尻と太腿をぐいっと鷲掴みしてみたいです。


憧れのブルマ顔面騎乗、ブルマの世界に満たされたい。

最後は立直姿勢で手コキでそのままぶちまけてしまう。

 


ブルマでスケベなM男フェチ責め

(DUGA動画配信)

●女優名:上原亜衣、木村つな、宇佐美なな
●メーカー:MARRION
●監督:宮本小次郎
●収録時間:87分

評価・レビュー

 

平成の世をこのまま駆け抜けようとしているが、アダルト業界においては女子校生の「スパッツ」という学販衣料は未だ定着しておらず。昭和の学校ブルマは今なお輝きを放っている。それを欲する世代というのは40代以上に限定されるので、全体のニーズは制服よりも少ないとは思われるが、根強いファンが居るこことも確かだろう。

さらに言えば、JKブルマ作品の品質は、一昔前と比べるとずいぶんクオリティーが高い。ハメどりであって着衣セックス当たり前、ハメずともブルマ女子を眺めるだけでも嬉しくなれる手コキや、ブルマコキ、甘酸っぱいブルマを履いた女子校生を視姦するフェチな作品も多い。加えて言うと濃紺色にこだわったブルマ女子が多く見受けられる。いつも濃紺ブルマ、全員が濃紺ブルマだと飽きがきてしまう…というのは全くの嘘だ。そもそも青とか黄色のブルマなど存在はしない。ママさんバレーで使う赤ブルマは別枠として、女子校生が学校で使用する学校ブルマは濃紺色しかあり得ないのだ。カラーブルマとはAVメーカーのただの独りよがりである。もっとも毎回が似たような内容では、企画会議の席で上司からダメ出しされてしまうから仕方ないのかもしれない。日本の企業体質の悪い一面が垣間見える。

それが近年ではカラーブルマの作品が激減しており、衣装のバリエーションもなく濃紺の単色ブルマだけで勝負する作品も増えている様子だ。例えばディープスのデカ尻ブルマ記録では、既にシリーズ5作目だが、登場する全員が濃紺ブルマで統一されてある。このように女子校生の学校ブルマとは濃紺以外は許されない。それは学生時代に思い入れ、セピア色に染まる青春の記憶なのである。この聖域(サンクチュアリ)を濁った色で染めてはならない。甘酸っぱい女子ブルマの濃紺色は日本の学校教育の伝統として後世に伝えていくべきなのである。

おそらく体育ブルマ作品のレベルが上がった理由として考えるのは、制作チームの世代交代ではなかろうか?アダルトメーカーの事情はよく知らないが、学生時代に女子校生ブルマをよく知る40~50代前後の男たちがいま監督となり、思いのたけをぶつけて活躍しているのではないかと考えられる。ゆえに同じ世代である自分にとっては、己の妄想を具現化したような良質なアダルト作品ばかりで感無量である。

さて前置きが長くなったが、本作は濃紺ブルマを履いた有名女優3名による、ハメどり無しのブルマ手コキ、足コキ作品である。豪華メンバーが揃うが、あくまでブルマを履いたら…という条件においては宇佐美ななちゃんが最高である。美形なのにムチムチ下半身が堪らない彼女は、ブルマ王の称号を持つ。本作でも見所は豊富で、憧れの濃紺ブルマで顔面騎乗される喜びを感じていたい、眼前に迫る濃紺の海はエッチな匂いが漂っている。肉付の良いプリンとしたお尻をギュッと鷲掴みするのも最高だ。そして仕上げは、ブルマ女子に激しく手コキしてもらいます。彼女は体育服ブルマを履いたまま、男だけが素っ裸で超恥ずかしい。そのような変態チックな状況下で白濁液をぶちまける中年オヤジは大人の階段を10段降りたと言わざるを得ないだろう。

さて本作はいつものDMMとは違いDUGAからの紹介となる。何故か価格の違いが生じており、こちらで購入した方が安く済みそうだ。

 

 

タグ


体育時間の女子の着替えた制服や下着を物色していたら、戻ってきた女生徒に見つかってしまった。まだ10代にして人生最大のピンチ、果してどうなる?

1人目は優しそうな顔をした女子校生の白石みお。運が良かったですね、彼女は騒いだりしない。しかもエッチに興味津々で二人でセックスへと流れていきます。

濃紺ブルマの匂いを嗅いだり、顔を押し付けるプレイが豊富です。

憧れのブルマ顔面騎乗、眼前に迫るブルマの海に埋もれる。

女性よりもブルマ目当てのセックスです…。

二人目はツンデレ女子みおり舞。クラスで一番気が強そうな最悪な相手に恥ずかしい現場を見つかってしまった。

しかしクールな表情は変えずに男子に付き合う女子校生。

きっと女王様の気質があるのだろう。彼女を怒らせないように従順に従うべし。


常に上から目線で男をリードしていくブルマ女子みおり舞。

本作の一番の見所はこの娘ですね。


3人目は南希海、言葉使いも丁寧なお嬢様系の女の子。

憧れの女子校生ブルマの股間に顔を擦り付ける。

ブルマコキも堪能する。


3人とも話が分かる女の子だったので彼のプライドは守られました。

 


体育の授業をサボって、女子が着替えた後の教室に忍び込み大興奮な僕!勃起がおさまりません!だけど戻ってきた女子に見つかり一貫の終わりと思ったら、ニヤニヤしながら服を脱ぎブルマ姿に!まさかのブルマで誘惑してきた女子に当然ソソられて…

(DMM動画配信)

●女優名:白石みお、みおり舞、南希海
●メーカー:SOSORU×GARCON
●監督:栗きんとん
●収録時間:134分

評価・レビュー

 
うーむ、久しぶりに完成度の高い良い女子校生ブルマ作品に巡り合えた。もはや平成の終わりに近づいて、昭和の学校ブルマの思い出を語るスケベな男たちも中年を迎えている。しかしアダルト業界では女子校生の体育ブルマは今なお濃紺の輝きを放っている。逆にスパッツはまったく浸透していないよね。

さて本作の内容は、女子が着替えた後の教室に忍び込んで制服や下着の匂いを嗅いだりエッチな事をしていたら、ふと戻ってきた1人の女子の見つかってしまったという設定。これってマズイよね。本当に一貫の終わりだよね。仮に女子の更衣室を覗いていて見つかってしまった場合、ほんとんどの場合は武勇伝として語られる。しかし本作のような設定の時は、むっつりスケベか、あるいは変態という最悪なレッテルを貼られてしまうだろう。そうなれば残りの学生生活は終わったも同然であろう。

そんな状況下で顔を赤くしてうつむく男子生徒…。しかし偉大なる神も男性だったので、彼を見放さなかった。むっつりスケベな男を見た女性は、軽く笑いながら興味津々に男の子をいじくり回し始めました。お互いに性に敏感なお年頃。教室に戻ってきた女子は体育着だったので、そのままブルマでエッチという展開となります。

むっつりスケベ男の欲望を具現化した映像が素晴らしい。ブルマを履いたままの女子の股間に顔を押し付けて匂いを嗅ぐ、ブルマ股間を舐め回す、ブルマ顔面騎乗を味わう。ブルマとお尻の間に肉棒を差し込んだブルマコキ。その後は流れのままフェラや着衣ハメどりへと進展するのだが、見所は決してそこではない。やはり有りのままのブルマを堪能するシーンであろう。時間も長めに取ってある。女生徒が男の頭を掴んで自らのブルマ股間に彼の顔を押し充てる。このあたりのシーンは一番妄想が育まれるだろう。さらに言えば、今回は男子にとって肩身が狭い状況、主導権を握っているのは女生徒であり、彼女が終始リードする立場にある。男にとっては超至福の時間が流れているのだ。眼前に広がる濃紺のブルマの海に満たされたい、そんな願望が叶えられるのです。

まずは優秀な作品で間違いない。あとは自分の好みの女優さんがいるかどうかだね。是非シリーズ化してもらって次回に期待したいが、新作を確認すると、今度は学校ではなく自宅でのプレイとなっている…。単純に女優を入れ替えただけで設定は全部同じでも構わないのだが、メーカーとしては何か手を加えたがるんだろうね。本作のみが貴重な一本となってしまった。

 

 

タグ


単身のお引越しは「ブルマ引越お任せパック」お触りは無料です!
ブルマ引越しセンターのログマークが入ったアイエナジー者のトラック。ブルマの文字がそれほど気にならず、何の違和感もない引越しトラックにみえてしまう(笑

会社の作業着ブルマに身を包んだ女の子たちが引越し作業を行う。当然ながら社会人女性だ。女子校生はまだ社会で働くことは出来ないのだ。

ここの従業員女性のルックスは現時点では期待外れ、名も知らぬ無名女優ばかり。


こんなハメどり見る価値なし…。

しかし本シリーズでは前作と違って3部構成でメンバーが入れ替わっている。

最初はみんなで引越し作業していたが、ここで美少女の南梨央奈が抜きん出る。

1対1でのカラミとなり、他の女優さんは出る幕なし。

彼女のファンであれば見どころは大きい。俺も梨央奈ちゃん目当て。

体操服とブルマは着衣のままで南梨央奈ちゃんに立ちバックでブチ込む!


3シーン目、女優が入れ替わる。ここで主役を張るのは平子知歌。

もう一人女優さんがヘルプに入るが、他の女性は黙々と仕事を続けている。


初めて見たが色気が高い女優さんだ。目元が妖艶である。


お仕事お疲れ様でしたー。料金は馬鹿高いだろうな、きっと…。

 


ブルマ引越センター 2

(DMM動画配信)

●女優名:南梨央奈、平子知歌、他多数
●メーカー:アイエナジー
●収録時間:160分

評価・レビュー

 
アイエナジー社は経営多角化に乗り出し、何と引越し業界に殴り込みをかけた(謎)実際に女性だけの引越し業者とかあっても良さそうだ。そういえば元女子プロレスラーの引越し屋さんが有ったような話を聞いたこともある。一風変わった従業員を配置することによって、他社との差別化が図られ宣伝効果も抜群だろう。
もし本作のように体操服ブルマに身を包んだ引越し業者さんがあったら、テレビでも取り上げられて大評判になるに違いない。例え会社の作業着がブルマといえど、高いお給料が出るならばきっと従業員も集まるはずだ。でも、やっぱりブルマで外に出てはいけないとか法律で引っかかるのかな?

さて本作の評価だ。俺がこのシリーズを2本とも見ている。今日久しぶりにもう一度見たのでレビューを書いてみた次第だ。まずDMMレビューが極端に評価が低い。星2だ。ちなみに引越しセンター1の評価は星4になっている。実は1と2で、少し作りが違っている。前作の1の場合はブルマっ子たちが平等に近く扱われ、すべての女優さんに出番があり、みんなで男を責めるシーンが山ほどある。みんなで交互にフェラしたり顔騎したりするわけだ。女優さんも無名に近い人ばかりで、これといった名の有る美女はいない。純粋にむっりちブルマを楽しむならば、前作の方が格段に面白い。まさに匂い立つブルマの世界にムラムラ興奮できるだろう。あれは良作であった。

対して、この2では有名女優を配置して個別のハメどり行為に重きを置いている。その他の女優さんはまるで出番が無く、ただ黙々と引っ越し作業を続けている。つまりこの2では単体女優が体操服ブルマでのハメどり作品に過ぎない。後の女優さんは単にエキストラに過ぎないわけだ。だから評価の方が難しい。

純粋に匂い立つような妄想を育ませるブルマ好きには1の方が断然お奨めだろう。俺も1押しだ。2では単体女優として南梨央奈、平子知歌のブルマ姿を見たいというファンにはお奨めということだ。俺は最初からこの作品に南梨央奈が出演していると知っていたからこそ見たのだ。端的に言えば、2ではその好きな女優のカラミ以外の部分ではまったく見所が無いわけだ。他の無名女優はまったくのエキストラでしかない。

 

 

タグ
ホームPage 1 / 41234