カテゴリー:早乙女らぶ
ホームPage 1 / 11

萌え萌え学園JK専門リフレクソロジー
メーカーサイトのイメージ画像は照度も高く写り良く見えるが実際の画像は以下の通り。若干薄暗いが逆に味わいが深い。静かな音楽も掛かり、ゆったりした時が流れている。まさに癒しの肩揉みリフレクソロジー。そして何より制服姿の女子校生たちが激カワすぎる。

まず最初に登場した女の子は早乙女らぶ。華奢な体とセーラー服が良く似合います。

制服を着た女子校生たちがリアルすぎて色気が匂い立つ。

制服は着衣のまま、パンツを半ズラシでバックからブチ込む。


受付・会計も制服を着た女子校生たちが行う。

お客が来たときは最初はヘルプが付いて複数でもてなすようだ。

制服ミニスカに白パンが眩しすぎる。

普通のセーラー服だが、この映像では色合いのバランスが良くエッチに引き立っていると思いませんか?

華奢な体の制服少女のこの仕草。かなりいやらしい。


2人目の制服少女もスカートを捲ってバックから激しく突かれる。

3人目、何かちょっと雰囲気が違うと思ったら制服が変わっている。

脚を窮屈に折りたたんで突き込まれる制服JK。


4人目は髪が茶髪でギャル系の少女。変化を持たせるためにスカートを外したと思うが、着衣のままで良かったよ。

やっぱり清純派のセーラー服は最高に美しい。

 


萌え萌え学園JK専門 肩揉みリフレクソロジー

(DMM動画配信)

●女優名:早乙女らぶ、他4名
●身長:153cm B83 W53 H82
●出身地:宮城県

評価・レビュー

 
女子校生マニアのツボをついた素晴らしい作品である。出演の有名AV女優は早乙女らぶ。この作品の良さは、まず上質なセーラー服が挙げられる。すべてが同じセーラー服であり、変化が無く面白味がないと言われればそれまでだ。だが実際の学生生活においては全員が同じ制服を着衣しているのである。むしろ何ら不思議もない。

セーラー服も正統派の色合いであり、これこそ日本の女学生の基本であり、男たちの思い入れも深い。この手の夏服セーラーの場合は良く似合うのはスレンダー系の美少女。早乙女らぶを投入したのは正解であろう。とはいえ全部の女優が良かったわけではない。しかし制服の質の高さにカバーされて、どの子も必要以上に可愛く見えてしまう。実際のルックス以上に萌えカワである。

というか、ここでは女優個人の印象は極めて薄い。制服が際立ってみえるのだ。女の顔や体に興奮するのではない。目の前に制服を着たJK服少女が居るということに興奮できる。グレードの高い制服、着衣での行為、女優の選択、そして背景を際立たせるイメージシーン。見ているだけでソソる。大切なパンティの色も美少女によく似合う純白、甘酸っぱさが匂い立っています。まさに完璧な出来である。

ただ一つ残念なのは、撮影での光量が足りないことだ。もっともリアルでもこういった個室でのプレイとなるから、リアル撮影そのままだとも言える。わざとリアル感を醸し出す為に作られたのかもしれない。ってことで、高評価5点満点を与えたい。ぜひ続編をお願いしたいです。

 

 

カテゴリー
タグ

転校生の早乙女らぶ
アップス動画の同シリーズを制服目当てにいくつか見てきたが、自分が知る限りでは本作品が作りは最高に出来が良い。DMMレビュー評価が高いのもうなずける。出演はスレンダー美少女の早乙女らぶ。ミニスカから伸びる細い脚、白いパンティーは女学生のものもだ。この階段を上るワンシーン、これだけで男心をくすぐられます。

早速ホテルへ入って中年スケベおやじとのエッチ。和気あいあいとした雰囲気で楽しそうです。

まるで子猫のような萌える早乙女らぶのワンシーン。


華奢な女子校生の身体を突き込むのは征服欲が満たされ興奮が高い。


ゲーセンで遊ぶ早乙女らぶ。放課後の女子校生たちの街で見かけるリアルな姿。

トイレに駆け込んで密室でのフェラ抜き。




街角女子校生のパンチラシーン。細い身体だからこそ甘酸っぱさがある。

本作はこういった制服イメージが豊富なのが嬉しい。シリーズ中でも出来が良い。

最後はカジュアルな私服姿でホテルに入室。

制服作品つーことで、いったん脱いで制服へ着替え直し。

男を足コキで責める早乙女らぶ。興味津々で面白そう。主導権は彼女にある。

制服女子校生は白パンツこそ最強、白パンツだから熱い!

スレンダー美少女はバック突きの身体のラインが絵になりますね。

 


援交 転校生 らぶ

(DMM動画配信)

●女優名:早乙女らぶ
●身長:153cm B83 W53 H82
●出身地:宮城県

評価・レビュー

 
アップス女子校生シリーズは、制服グラビアはほとんどなしで、いつもホテルの一室で真っ白な背景の中で、まるで化粧品のCMのようなハメどりシーンが多い。綺麗に見えるけど、ある意味それは手抜き。それは視聴者が求めたものでも何でもない。早い話そのシーンで「抜ける」奴はいないと思う。それは制作側の独りよがり、素晴らしい撮影技術で自己満足しているに過ぎないのだ。こいつらは何も分かっていない。いったい誰の為のビデオ映像なのだろうか…。

そんなダメ撮影ゆえ、数作を見たとき俺はもうタオルを投げ入れてしまった。あまりにヒドすぎる。そんなわけでしばらくこのメーカーはスルーしていたが、同作品のレビュー評価が高いのが目についた。あまり期待はしていなかったが、意を決してとりあえず目を通してみた。するとどうだろう? 本作は抜群に出来栄えが良い。嘘だろ、これってあのアップスの転校生のシリーズなのか?いつもの真っ白な背景は無くなっている。そして街角制服パンチラのイメージシーンを盛り込んである。匂い立つ女子校生の姿がここにある。まるで別ものだ。良く見ると、いつもと監督が違うようだ。名は「バン・デラス一家」というらしい、コイツできる…。

監督が変わればこんなにも変わるのか!リアルな女子校生・早乙女らぶを余すところなく堪能できる仕上がりになっている。俺が見たかった女子校生作品の作りとはこれなのだ。スレンダーで発育未成熟な女子校生の細い脚、ソソるミニスカ、そこから覗く白いパンティー。それだけあれば、もはやマニア的には大満足なのだ。最初のグラビアイメージがあってこそのハメどりなのだ。だって、それが無ければ女子校生もOLも人妻も区別が無く同じに思えてしまう。

メインはハメどりだが、いきなりメインディッシュだけを目の前に持ってきても無粋というものだ。やはり料理を楽しむにも順序というのがある。それと同じことだ。というわけで本作の評価は高い。そもそも俺自身は早乙女らぶのファンではない。にも関わらず良かったと言わせるのは、やはり作品の構成が優れていると言わざるを得ないだろう。監督のバン・デラス一家、おそるべし…。

 

 

カテゴリー
タグ


男優さんはまだ経験が無い素人らしい。女性を触ったこともないとの話。また主演の早乙女らぶも童貞相手は初めてらしい。本作は彼女が制服や体操服などのJKコスに身を包んで、手コキ足コキしながら男優さんを責めまくっていく。


この最初の男優さんはフェラに入るとあっという間に果ててしまう。見所なし。

2人目は手コキ足コキ、お口も使って同時に激しく責めらてしまう。早乙女なぶの表情に強引にでもコキ出してやるという気合がみなぎっている。



3人目は責められながらも、こちらも手を伸ばし若干の抵抗を見せてがんばった。

手でシゴかれてシーツの上に発射。

4人目はスクール水着にて、長い髪とスレンダーな体が艶めかしい早乙女らぶ。


終始 男優さんの上をキープする体位のまま責めまくり手コキで射。

5人めは体操服ブルマでフェラ射させる。場面は短い。


最後にジャケット写真のセーラー服姿でのハメどり。

セーラー服少女のスカートを捲り上げ色香が漂う。


制服着衣のまま正常位にて突き込んで最後は口射でフィニッシュ。

 


たくさん覚えて「上手だね」って言われたいです。

(DMM動画配信)

●女優名:早乙女らぶ
●身長:153cm B83 W53 H82
●出身地:宮城県

評価・レビュー

 
バルタンの同シリーズは、少女系の女子校生相手のエッチ行為が通常の設定だが、本作はAV女優相手に素人男優さんが相手してもらうような内容だ。主演の早乙女らぶがニコニコしながら相手を責めまくりコキ射させていく。圧倒的に女優に有利な展開なのだ。

いわゆる素人童貞合宿とか早漏合宿のような類の内容だ。この手の作品が好きな人にはおススメな内容である。早乙女らぶの魅力は小悪魔チックなところにある。ジャケット写真から見ると大人しそうで素人っぽい女子校生が写っているが、それは全く関係が無い。不慣れなJK少女を征服していくような内容ではないのでないので取り違えないように。あくまで彼女が上手だ。

とにかく元気いっぱいな早乙女らぶが手コキ・足コキ、お口を使って男優さんを激しく責めまくっていく。それがほとんどでブレザー制服、体育服、スクール水着にコスを替えていく。最後にまとめとしてセーラー服でのハメどりがあるが、この部分はむしろ帳尻合わせの展開に過ぎない。あくまで見どころは手コキ・足コキ・フェラ射である。

あどけない表情の子供っぽい華奢な女の子に一方的に責められるのは、男としてある意味屈辱に感じる。本来ならこちらが大人の世界を教えるべきじゃないのか?しかし、ここでは彼女に主導権がある。こんな小娘にヤラれてしまうのだ。でもこれぞオジサンが求めていた世界なのかもしれない。おじさんは小娘に対してM男でありたいのだ。

 

 

カテゴリー
タグ
ホームPage 1 / 11