カテゴリー:尾上若葉
ホームPage 1 / 11


とある男の部屋で制服姿で登場した尾上若葉、迫力ボディー巨乳でむっちりな身体が色気立つ女子校生。

フェラやパイズリまで一通りの流れの後、制服着衣でのハメどりまで。



むっちりした身体に純白の下着が艶めかしくエロい。

純白パンティーの脇から卑猥に肉棒をねじ入れる。

豊満ボディーをギュッと抱きしめ突きまくりフィニッシュは胸射。

ブラウス1枚でシャワー室。


尾上若葉のAVにパイズリは必須科目だ。

首輪姿でバイブ責め。


最後は体操服と濃紺ブルマで3P。JK少女のエッチな色気が匂い立つ。

鷲掴みした指先が彼女のおっぱいにめり込んでいる。

残念ながらブルマは脱がせてしまいカラミは素っ裸にて。

 


巨乳女子校生が我家にお泊り

(DMM動画配信)

●女優名:尾上若葉
●身長:152cm B88 W58 H89
●出身地:神奈川県

評価・レビュー

 
そういえば尾上若葉と逢田みなみは良く似ていると思う。上背も同じくらいでお互いにむちむちボディ、そして何といっても顔立ちが似ている髪型まで。しかもデビューも同じくkawaii制作である。いま見比べてみてもジャケット写真が良く似ている。尾上若葉がお姉さんで、逢田みなみが妹のように見える。可愛いむっちり美人姉妹だ。

本作はOPPAIの女子校生もの、すでにこのシリーズは3作もみたが、すべてが巨乳美人を揃えている。もっと言えば美乳で形が良いものばかり。というか同メーカーの作品をすべて見回してみると、ほぼ全て巨乳美女の作品のようだ。厳選された美乳ばかりが揃っている。

おっぱいはデカイだけじゃだめだ、形が整っていないと!このメーカーの作品に出演できた女優は、ある意味ステータスを感じているかもしれないぞ(謎

内容の方は、まず最初に制服シーンが登場する。今まで見た中ではこれがいちばん制服としての色合いは際立っているだろう。ほら、飼育系だと画面が薄暗すぎたりするが、本作は丁度良い。女優、尾上若葉の白肌のむっちりふくよかな身体が悩ましい。おっぱいに指がめり込んでいるじゃないか!
後半には体操服ブルマでの登場がある。王道の黒ブルマでむっちり太もも、まさにしゃぶりつきたくなるような女子校生が匂い立っている。しかし残念ながらさっさと脱がせてハメどりにて終了。もっと彼女のブルマのイメージシーンを堪能したかった。うーん、残念。

 

 

カテゴリー
タグ

尾上若葉の制服パンチラ
チャプター1、尾上若葉の制服シーン。ルックスは上々で体つきがグラマラス。噂の人気女優であることは間違いない。流行のショートな髪型も可愛らしい。

匂い立つ制服少女のパンチラシーンに男の視線は釘付けです。

脱がせてみると、かなりふくよかなボディーだ。抱き心地が良さそうだ。


制服は着衣のままでブチ込んだ。

最後は正常位で押し込んで顔射でフィニッシュ。


チャプター2、水着でぬるぬるローション。

最後は手コキからお顔へぶっかけた。

チャプター3、清楚で可愛らしい以上でのカラミ。

むちむちの身体は抱き心地が良さそうだ。



チャプター4、可愛い衣装で男2人を相手にハメどり。

もちもちした白いお肌が魅力の尾上若葉、色気たっぷりである。

 


私を大人にして下さい。

(DMM動画配信)

●女優名:尾上若葉
●身長:152cm B88 W58 H89
●出身地:神奈川県

評価・レビュー

 
こちらも着エロ出身のAV女優、尾上若葉。そういえば昔のエロ本でも裸体は見せるけどAVはなかなか出さないというパターンが多かったが、この着エロというものも同じような感じだ。ファンをじらしにじらして脱いでいく。その方が付加価値が高まるだろう。とはいえ脱がないパターンのほうが断然多い世界だ。ちょこっと着エロやらグラビア雑誌などに出演し、ダメで人気を得られなければ、さっさと芸能界を引退していくのもありだろう。

そういえば俺が目を付けている着エロアイドルが現在3人ほど居るのだが、一体いつになったら脱ぐのだろうかと悩ましい。もし脱ぐなら若いうちじゃないと意味がない。でもたぶん脱がないんだろうな。脱いでも人気出るかもわからないし、そのまま引退して一般人になっていくのだろう。

さて尾上若葉、デビュー作や2作目の本作を見てのとおりジャケット写真の映りが抜群に良い。このルックスの良さに引き付けられる人も多いだろう。笑顔が可愛い。そして見てみると身長はそう高くないのだが、体つきはボンキュッボンのグラマラス。しかもフワフワしててお肌が柔らかそうに思える。人気女優となれるポイントは大きく押さえてある。なかなか色気も高い。

本作では前半で制服を着衣したままのハメどりが盛り込まれているが、俺にとっては興奮に欠けている。それは彼女の熟れた迫力あるボディーが女子校生とは似つかわしくない部分もあるからであろう。逆に言えば、制服シーンじゃないカラミでもかなりイケている。つまり彼女の魅力は制服というコスプレに頼らずとも十分に単体でやっていけるという事であろう。大物AV女優になれる条件ではないだろうか。

 

 

カテゴリー
タグ
ホームPage 1 / 11