カテゴリー:二宮沙樹
ホームPage 1 / 212

女教師の二宮沙樹
あの可愛らしいアイドル系AV女優の二宮沙樹も、大人の女の役どころとしての登場だ。ルックス照度は高く匂い立つ色気も十分。その彼女が襲われる好展開の内容だ。

新任教師として母校に赴任してきた二宮沙樹。男に自宅に入り込まれて襲われる。しかし演技が下手というか抵抗も少なくて熱い興奮に欠ける。

さらに照明が悪い。ラブホ的なピンクかかった色合いにリアル感が不足する。

しかしプレイは優秀。肌蹴た衣服、ズリ下げたパンスト・パンティ、両足を抑え込み肉棒を突きこむ角度、女を無理やり犯している感たっぷり。

最初のこのレイプシーンこそ見どころだ。

次のシーン、もはや肉便器として登場する二宮沙樹。もはや何の抵抗もなく従順に調教されていく。



女教師としての衣装は明るく爽やかでソソりますね。

トイレで着衣立ちバックから中出しフィニッシュ。良い場面だが時間が短い。


当たり前のようになったエッチに、他の生徒は見向きもしないで勉強に集中。

女を犯す感が薄い従順セックスだが、着衣プレイ派には堪らない好シーンが続く。


やりまくり~な展開は飽きがくるのも仕方がない。



二宮沙樹、色っぽい素敵な体だ。着衣プレイで可愛いピンクの下着が良いアクセント。パンティは卑猥に片足に掛けたまま。

 


恥辱の教育実習生6 二宮沙樹

(DMM動画配信)

●女優名:二宮沙樹
●身長:158cm B83 W60 H86
●出身地:東京都

評価・レビュー

 
大スターのAV女優としてロングランな二宮沙樹。さすがに歳を重ねてギャルな役柄から大人の女として登場。そういえば西野翔や石原莉奈など、若い頃にアイドルとして活躍した女優が、アタッカーズに移って、色気ある大人の女優としての活躍が目立っている。俺自身も彼女たちのファンなので、名前だけで作品を追っている。

んで本作、評価星3。ファンなので甘目、知らない女優だったら星2だろう。新任の女教師として登場した二宮沙樹は、スーツ姿も決まっていて、色気が匂い立つ素敵な女性ではある。タイトスカートはソソるね。しかし良いと思えるのはグラビアカ写真やサンプル動画での話。そういったワンシーンのカットだけ見れば、色気あって視聴者の妄想は引き立てられるが、実際の映像ではストーリーの展開が弱すぎる。最初のレイプシーン見栄えこそ素晴らしいが女優の演技が不十分で抵抗が大人しい。しかも自宅で襲われる設定だが、部屋の備品や照明がピンクかかっている事は誰の目にもラブホであり、何の雰囲気も出ていない。

その後はもう肉便器で、だらだらとずっとハメどり繰り返しである。肉便器ゆえ抵抗は無い。ただ色んなシーンでハメていくだけの流れに過ぎない。従順調教ペットですね。あんな事させたり、こんな事させたり…。しかし進学校の生徒諸君は勉強熱心で、とある生徒と先生が教室内でエッチしているのに、誰も騒がず真面目に勉強の方に集中しています(汗

ただハメどり自体はすべて衣装を着衣して行われており、そのワンシーンのカットだけで見れば、すごい良さげで着衣プレイ派にとって大満足のエッチシーン。最初のレイプシーンの肌蹴た衣服に押さえ付けて肉棒を突き立てる角度、トイレのバック突きや、最後のハメどりでも、すこぶる興奮できるシーンが満載だ。
つまりストーリーと女優の演技力不足が逆に足をひっぱっていると言わざるを得ない。DMMレビューでも評価もストーリーが弱いことに触れている意見が目立つ。もっと作品の内容を省略して、ここぞ!という場面に力を入れて作ったほうが良かったんじゃないかな。視聴者にとって「抜き場」とは、120分のうちのワンシーン、たったの10分で良いのだから。

 

 

カテゴリー
タグ

可愛い二宮沙樹
デビュー初期の二宮沙樹。この頃は顔がふっくらした少女だ。そりゃ10年前だ。本人が見てもきっと懐かしむだろう。初々しい若さ溢れる青春GALだ。

元気で明るい女の子の二宮沙樹。パンチラ見せて木登りだって出来ちゃいます。

映像は白ぼかしをかけて少し幻想的に撮影してある。そうでなくとも古い映像でボケてるのに…


身体も肉付良さそうですね。


元気いっぱいな明るい女子校生制服シーン。

制服・ミニスカ・パンチラ、これを見たかった!


制服姿でお兄さんとのカラミ。

制服ミニスカソックスの二宮沙樹の色気が匂い立っています。



この時代において、制服着衣のままのハメどりシーンは珍しい。そして胸射でフィニッシュ。今でこそ顔射だが、この頃は胸射が王道。

最後の着物でのカラミ。映像は白ぼかしが無くなっている。


最後はやはり胸元射でフィニッシュ。

 


Fancy☆Girl 二宮沙樹

(DMM動画配信)

●女優名:二宮沙樹
●身長:158cm B83 W60 H86
●出身地:東京都

評価・レビュー

 
往年の名女優である二宮沙樹の作品はプレミアム制作の総集編で買えば8時間、12時間ものでお買い得だが、マックスエーやセクシア制作の動画ならば彼女のデビュー初期の初々しい姿を見ることが出来る。本作ももう10年以上昔の作品だ。いまでも可愛い美人女優だが、今の彼女と比べるとずっとふっくらしている。まだピチピチギャルの二宮沙樹だ。笑顔がキュートで可愛らしい。

いわゆるアイドル系の美少女の二宮沙樹。パッケージ写真こそ何やらよく分からないが、見てみると内容は俺好み!女子校生ミニスカでのイメージも豊富で、しかも着衣のままのハメどりもある。またスル水着シーンさえ含まれている(水着で体操)。最後は着物で、いわゆるコスプレ作品だろう。二宮沙樹の女子校生ミニスカエッチを堪能できる作品だ。

今現在の彼女しか知らない人にとっては、少し違った彼女のイメージを受けるかもしれない。今では歳を重ねたせいか、かなり落ち着いたお姉さんの空気があるが、ここでは青春の学生服時代の二宮沙樹。弾ける若々しさがこんなにも可愛かったのかと感嘆してしまう。この頃エッチし過ぎたせいで今の落ち着きがある大人になったのかもしれない。

 

 

カテゴリー
タグ


学校では弓道部部長の二宮沙樹、おじさん顔の後輩たちを熱心に指導している様子。本作はカラミが3回だが175分も要するアイデアポケット史上初のとってもエッチな青春純愛ストーリーらしいが、とにかく女子校生制服着衣プレイが楽しめる。

1シーン目、更衣室で袴姿のままエッチシーン。


何度も見たことのあるような室内なのがご愛嬌。


2シーン目はJK制服姿にて。悪徳教頭先生が卑劣な要求を持ちかけ迫る!

弓道部の為には自分が身体を差し出して犠牲になるしかない。


可愛い制服完全着衣のまま上から征服するかのようにブチ込む!

教頭先生が己の欲望をいたいけな女子校生にぶつける。

JKマニアにとっての本作の見どころですね。可愛い女子校生を制服エッチで丸ごと犯してる感たっぷり。

3シーン目、シャワー室で単体フェラ、そして教室で3人連続フェラ。


4シーン目、青春純愛ストーリーらしい。紺ブレを羽織っただけで制服は同じ。

ソックスも同じだが下着は純白の色。女学生の下着は白が基本です。

前半が着衣プレイだったためか、ここでは衣服を次第に脱がせていく。

女子校生弓道部員、二宮沙樹の愛のある青春ラブストーリーらしい。

 


弓道部物語 二宮沙樹

(DMM動画配信)

●女優名:二宮沙樹
●身長:158cm B83 W60 H86
●出身地:東京都

評価・レビュー

 
弓道部という設定で袴姿が凛々しい女子校生の二宮沙樹。最初に更衣室で弓道姿のエッチシーンから入るが、武道という和風な空気は薄く、いつものスタジオでのエッチにしか見えないし、またこの後は弓道部という印象はもっと薄れていく。ジャケット写真こそ古風で物々しいが、早い話、普通に学園の女子校生が制服でのエッチをする動画作品だ。ごく普通にJK制服マニア向け。

DMMのお気に入り数をみると、たった200件程しかなく人気は薄い。あの大女優二宮沙樹が登場しているにもかかわらずだ。ファンが彼女に求めているものと違うからなのだろうか?確かにもうアイドルでは無くお姉さん女優ではある。
しかし純粋に二宮沙樹のJK制服が見たいというのであれば、本作はかなり良好。カラミは3回あるが、見どころは2度目の清楚な白ブラウス制服での教頭先生とのエッチシーンだろう。まず見ての通り抜群に可愛い。そして彼女の制服には手を掛けず完全着衣のままブチ込んでしまう。また正常位でも両足を抱え込んで、エビ固めで覆いかぶさり上から目線で突き込む事に女子校生を丸ごと征服してしまうような充実感があり、男の欲望を満たしてくれる。

この優れたワンシーンこそが全てだ。何故なら視聴者がAV作品で「抜く」という行為は、どんな長編作品だとしても絶対に一か所のハズだからだ。全体バランスが良い充実した作品よりも、ここぞ!といえるワンシーンを持つ作品の方が「抜く」ことに苦労しないはずだ。そういう意味からも本作は良好といえるだろう。おかげで後半はどーでも良くなってしまった。

 

 

カテゴリー
タグ
ホームPage 1 / 212