カテゴリー:ナチュラルハイ
ホームPage 1 / 11


混雑した電車の中で女子校生に密着痴漢。全身で触れ合う一体感が最高だ。周りに気が付かれないように静かに、無言のままそっと合体して、あとは電車の揺れにまかせて次の駅が来るまでハメたままで時間を過ごそう。まず1人目は涼川絢音。こ清楚な白いブラウスが眩しい。童顔の女子校生をギュッと抱きしめたら最高だろう。

パンティをズリ下げようとする痴漢と、必死に守ろうとする彼女の攻防戦。

四方が混雑して痴漢にバックを取られたら、もう逃げ出せない。

狭い車内で静かにそっと女子校生に肉棒を突き込む。

美少女の嫌々な表情が男心をさらに興奮させる。


2人目は宮崎あや。制服じゃなくて体操着の上着とスカートの組み合わせか?

下には何とスクール水着。こういう変化球は逆に白けてしまう。

女優の表情は良かっただけに勿体ない。


3人目は人気女優なつめ愛莉。


3人目と4人目は座り込ませてのフェラがあるが、逆にリアリティに欠けてしまう。


4人目は水谷あおい。

痴漢とのパンティずらしの攻防戦。

この娘の首を横に振って嫌がる演技は良い感じ。


お互いに身動きしにくい密着感が最高にエロい。

 


孕ませバック痴漢 2 膣内の奥まで届く後背位中出しでイキ堕ちる女子校生

(DMM動画配信)

●女優名:涼川絢音、宮崎あや、なつめ愛莉、水谷あおい
●メーカー:ナチュラルハイ
●収録時間:164分

評価・レビュー

 
女子校生の痴漢作品は数多く存在するが、なかなか良作と巡り合うことは出来ない。リアルを追求する事が難しいからであろう。深くリアルを追求すれば、ごちゃついた雑踏の中での撮影となるため見苦しくて仕方がない。他に乗客がいないなら映像としてセックスシーンは見やすいが、それではまったく興奮できない。
全体として映像を優先した作品の方が多く見受けられる。結局のところ、最低限でもセックスを見せなければ視聴者に申し訳ないという意識が働くのではなかろうか。せっかく購入したアダルトビデオでエッチシーンがよく見えないんじゃ視聴者は欲求不満がたまるかもしれない。とりあえず見せとけば、制作メーカーとして最低限の義務を果たしたことになる。

さて本作はナチュラルハイの人気痴漢シリーズ。孕ませバックという中出しを強調した文言があるが、電車痴漢とは立ちバックと中出しフィニッシュが当たり前である。逆にそれ以外の事の方が難しいだろう(笑
そして同シリーズで特徴的なのが、満員電車の混雑の中での女子校生との密着セックスである。冒頭で話したカメラアングルが悪くて見えずらい痴漢セックスへの挑戦である。ぶっちゃけ後ろからスカートまくって静かに挿入しただけ…。女性の素肌やおっぱいも良く見えない。

こういうのがリアルだと思う。そもそも痴漢行為とは周りに気付かれてはならない緊張感が漂う。腰をガンガン振るなんてありえないだろう。この映像のようにバックからそっと差し込む。そして全身を密着させて女子校生と合体したまま、あとは電車の揺れにまかせてじっと同じ体勢を維持しているのが本物のリアルではなかろうかと思う。そんな訳で妄想がたくましく、リアル志向であれば評価の方は満点ではなかろうか。痴漢フィンガープレスで読んだような状況を具現化したような動画だと思う。おじさんの女子校生とエッチしたい欲望を満たしてくれる良作ですね。

そしてシリーズの中でも第3弾である本作がいちばん出来が良いように思われる。もちろん女優の好みとかは個人の性癖だから好き好きだが、お奨めは1人目の涼川絢音と4人目の水谷あおいだろう。制服を着たままの女子校生に立ちバックからハメて密着して一心同体になれたら本当に気持ち良さそうだ。次の駅が来なければ、そのままじっとハメたままで揺られていたいですね。

 

 

カテゴリー
タグ


制服と私服姿の女の子が4人登場する。マンションの一角で嫌がる少女にイラマチオをさせ、そのままセックスまでしてしまう恐るべき犯行劇。大人の汚れた欲望を少女の口の中にぶちまけろ!

1人目は臼井あいみ、制服の質感は女学生でもかなり低学年層に見える女の子。

外でイラマチオをさせ、そのまま部屋の中に押し込んで彼女とハメどりまで。


2人目は彩城ゆりな、可愛い私服で登場する。

流れは同じだが、彼女とは外でハメどりまで。

女優が子供メイクで幼く見える為、そっち系のマニア向きと思われる。


3人目は早瀬ありす。

上から肉棒を押し込んだ感じとか、本作の中では一番良かった。

竿舐め・玉舐めもソソりますね。



4人目は雪本芽衣(葉月可恋)

制服姿でルックスも抜群だが、イラマチオが似合っていない。

普通に制服少女とハメどりです。

本作はイラマとハメどりの二兎を追った為か見所が良く分からん。

 


同じマンションに住む小さい女の子に媚薬を塗り込んだチ○ポで即イラマ。結果、ねば~っと糸引くえずき汁まみれのイキ顔で淫乱化。

(DMM動画配信)

●女優名:臼井あいみ、彩城ゆりな、早瀬ありす、葉月可恋
●メーカー:ナチュラルハイ
●収録時間:232分

評価・レビュー

 
同作品はシリーズ化されて人気を得ている。制服・私服姿の女の子を強引なイラマチオ責め、そしてハメどりまでする欲張りな作品だ。女優名の記載はないが、名の有る有名女優が起用されており、外観的要素は申し分ない。本作ではジャケット写真が制服を着た雪本芽衣(葉月可恋)であり、アイドル的美少女にイラマチオを妄想しただけで興奮度は高い。さらにDMMお気に入り数の多さ、レビュー評価の高さから見ても期待は大きい。オムニバス形式の場合はリスクも小さく済ませることが出来る。

しかし購入してみると、これはダメだ…。俺が監督ならダメ出しするだろう。俺がボクシングのセコンドならタオルを投げ込んだに違いない。平均評価4.1の作品をダメだという俺は変わり者だと思われそうだが、ここは俺の意見も聞いておいた方が良いと思うぞ、これから購入を考えている諸君は…。

イラマチオの醍醐味は、女性を屈服させた、従えたという、男性の征服感や満足感だと思うのよ。綺麗な女を、タカビーな女を、生意気な女を自分の前で跪かせて己のイチモツを咥えさせる。男は立ったままの姿勢で上から女を見下す。騎乗位イラマチオという形も存在する。男の征服感に対して、場合のよっては女性は劣等感とか屈辱を感じるかもしれない。特に無理やり、強制的イラマチオの場合はそうであろう。

自分の憧れの女子校生にそれをさせたい。女子校生を征服したい。そんな願望を胸に本作品を見た俺の場合、思いっきし拍子抜けしてしまった。それは女優さんは女子校生というか、かなり低学年層に思われる。児童とでも言うべきか。制服は着ているがタイトルを見れば「小さい女の子」としか書かれていない。女優さんのレベルは高いが、わざと子供メイクで登場している。自分が思っていた以上に年齢層が低い作品なのだ。まずは「ロリ」の要素を第一次として捉えるべき、そして二次的分類で「イラマチオ」というのが本作の正体である。

ロリ・イラマチオの場合は、上記に述べた男の征服感というものが希薄である。相手は無垢な少女なのだから…。彼女はそれが何なのかを分かっていない。大人の男の人の言う通りにお利口さんにイラマチオしただけ。あるいは自らの性の好奇心すら存在するかもしれない。女性を征服したじゃなく、少女にイラマチオというエッチを教えた。ただそれだけのことである。そんな訳で、まず最初に幼い子とエッチと言う事を頭に入れておこう。

 

 

カテゴリー
タグ

ナチュラルハイ女子校生
満員の電車内で女子校生4人に淫らな痴漢行為。そして挿入まで。周りに気付かれぬよう静かにそっと肉棒を押し付けハメて行く。実際に現場では、このようなサイレント行為が行われているのではないだろうか。かなり興奮できる。

1人目の女子校生さとう愛理、幼顔で身体はムチムチ。

スカートを捲り上げ男根を挿入するが、派手に腰を振ったりしない。お互いに騒がず、ただ人知れずそっとハメた。そんな感じがリアルで生々しい。


2人目のJKは篠田ゆう。凛とした顔立ちがキレイですね。

混雑した電車の中で身動き出来ず痴漢されてしまう。


スカートを捲ってそっと挿入する。

だけど女性が前傾姿勢になってはAV的すぎる。立直姿勢を崩さないがいいと思う。

3人目のJKは今宮なな。

男たちの痴漢行為に顔が歪み涙目。


肉棒を押し付け純白パンティの脇に挟み込む。

場所が窓際なので壁に手を付きバック突きの態勢。

4人目のセーラー服は南梨央奈。

作品の趣旨にはずれてしゃがませてフェラ行為もある。

サイレント痴漢、なかなか面白い動画だと思う。

 


孕ませバック痴漢 膣内の奥まで届く後背位中出しでイキ堕ちる女子校生

(DMM動画配信)

●女優名:さとう愛理、篠田ゆう、今宮なな、南梨央奈
●メーカー:ナチュラルハイ
●収録時間:191分

評価・レビュー

 
最近のナチュラルハイでは混雑した電車内での痴漢行為作品が多く目につく。本当に混雑しており満員電車をそのまま再現している。撮影もきっと大変だろう。良いカメラアングルをキープするのが難しい。視聴者にも見づらい場面も多々ある。だがそれ故リアルで生々しさも出てくる。さらに本作の面白いところは、痴漢男が後ろから静かに男根を挿入して、あまり腰を動かさない事だ。女性も静かにハメられたままだ。普通の有りがちな痴漢AV作品のように腰をガンガン振ったり、足を持ち上げ体位を変えたりすることが無い、お互いに動かないのだ。ただ静かにハメるサイレント・レイプ!

自分は痴漢行為をしたこともないし見たことも無いが、体験談的な話を聞くと、後ろから肉棒を突き付けられ、静かにハメられた的な話が多い。それが当たり前なのだ。何せ周りに気付かれてはならない。静かにスカートを捲って半ズラシ、またはパンティの脇から肉棒をそっと押し込む。そしてハメた後も腰を振るわけにはいかない。周りに気付かれぬよう常に自然に振る舞わねばならない。ハメたままじっとしているだけ…。これが現実的ではなかろうか?

そういった本物の痴漢行為をリアルに再現したかのような作品だ。地味に見えるがリアル行為に興奮できる。ただ、だからと言って良作とも言い難い。人が込み合った電車内でカメラの角度をキープするのが難しい。ごちゃごちゃして「魅せる映像」には成り得ないのは仕方がない。イメージを妄想して楽しめる視聴者向きだろう。制作側が、やろうとしていることは面白いのだ。ただDMMのレビューにあるように作品の完成度はまだまだ。というか手探り状態ではないだろうか。また作風に合わせて女優も演技を変える必要がある。タイトルにイキまくるとあるから仕方がないが、ここでの演技は決してAV的に感じてはならない。バック突きで前傾姿勢になってもならない。痴漢される女性としても周りに気付かれぬよう立直姿勢こそが現実的であろう。

 

 

カテゴリー
タグ
ホームPage 1 / 11