カテゴリー:成宮ルリ
ホームPage 1 / 3123

成宮ルリ倶楽部
マッサージに来た女子校生の成宮ルリちゃんにスタッフのおじさんは興奮してしまい性欲のはけ口にされてしまう。無垢な女の子に男の白い欲望をぶつける。

張りのある小ぶりなオッパイは10代の女子校生そのものだ。

頭をを掴んで喉奥までイラマチオ。

覆いかぶさって徹底的にイラマチオ。

ルックスはごく普通、何処にでもいそうな女の子。

おじさんは服を着たまま、でも女の子は裸なのがエロい。娘のような若い女子のおっぱいに貪り付く。

バック突きしながらも匂いを嗅いだり舐めたり、まるで交尾のような絡み。

かなり生々しいセックスシーン。おじさんにとって男根を突き込むことより、むしろ若い10代の少女の身体を交わることにこそ興奮があるように感じされる。

肌を重ねる密着感がエロい。間違いなく「抜ける」映像だろう。


一緒にお風呂に入って、ここでもイラマチオ。

男が上から見下ろしイチモツを咥えさせる姿に征服感がある。


女子校生の純白パンティが眩しい制服エッチだがスカートは外してある。着衣派にとってマイナス材料に思われがちだが、照明が暗いのを考慮しての事だろう。

少し暗い中で女の子のパンティとソックスの白が鮮やかに映る。


成宮ルリの華奢な身体に男の欲望をぶつけるが如くガンガン突き込む。

生々しくて最高にエロい。個人的には彼女の作品の中ではベスト!

 


少女マニア倶楽部 おじさんたちのおもちゃ

(DMM動画配信)

●女優名:成宮ルリ
●身長:157cm B72 W59 H86
●出身地:東京都

評価・レビュー

 
彼女が18歳のフライングデビューしたとき話題となったのだが、当時の自分にはまったく興味が無かった。そもそも成宮ルリのルックスは美人、可愛い、どちらから見ても中途半端で、ごく普通の何処にでも居そうな女の子に過ぎない。わざわざ好んで見る気がしなかった。しかし今の自分は彼女の大ファン。とはいっても彼女は既に引退しているが、今になって成宮ルリの魅力が理解できたというか堪らなく好きになった。それは自分が歳を重ねたからかもしれない。

ごく普通の女の子。若い10代の何処にでも居る女子校生。それとエッチするのはおじさんの願望であるが、その本人に恋しているわけじゃなく、若さに憧れているのだ。若いから好きなのだ!女性の色気の薄い成宮ルリの顔立ち、華奢だけど張りのある身体、小さく膨らんだ胸元、全てが堪らなく愛おしい。

そんな成宮ルリの作品を探しまくったが、いまいち自分の理想とかけ離れている。若い少女を征服するような展開を見たかった。それが本作だ。エッチシーンは妙に生々しくてエロい。おじさんが少女を覆い尽くすような場面が多々ある。フェラも全部イラマチオ。おじさんと少女が全て一体となるセックス。まさに最高の出来栄えといっても過言ではない。

本作は彼女のデビュー初期の頃の分で、見ての通りジャケット写真もタイトルもダサい。さらにレビュー評価が低く、ゴミ作品だと言う人もいる。そのせいで自分はスルーしていた。だがアダルトビデオの感性とは人それぞれであり、他人の評価はアテにならない部分も多い。2人のレビュアーが星1をつけたので総合的に低くなったが、星5をつけたレビュアーが居るのも見逃せない。自分も星5なのだ。若さに憧れるおじさん的な視点から見た、おじさんの思考どおりのエッチシーンがここに在る。

 

 

カテゴリー
タグ


家庭教師の成宮ルリらしい、どっちが教師かよく分からないまだ若いピチピチ10代女子大生ギャル。どう見ても男優のほうが絶対に年上だろう。

最初から有り得ない程のミニスカを履いてきて生徒を誘う。これで街を歩く子がいたらスゴイよな。

ぴちぴちギャルの若い身体はいいですね!


「どこに出したい?、中?」と教え子に尋ねるが童貞君は戸惑うばかり。

童貞君は遠慮して、先生のお口の中を選択しました。


チャプター2、赤暗い部屋でのカラミ。

これはまあ…必要悪というべきか、無駄な撮影ですね。


チャプター3、この衣装は可愛らしいね。でも背景に雰囲気が無いよ。


純白のパンティーを卑猥に横伸ばし。

肌蹴た衣服で立ちバック突きが清々しい。

最後は下着姿で正常位からフィニッシュ。

 


ギャル家庭教師 初めての誘惑授業

(DMM動画配信)

●女優名:成宮ルリ
●身長:157cm B72 W59 H86
●出身地:東京都

評価・レビュー

 
年間100本もAV出演したとかいう成宮ルリ、青春の若さって凄いよね。憧れます。バスト72cmの貧乳少女ですが、世の中の男がみな巨乳好きという妙な偏見を覆すためにも、もっと頑張ってもらいたいと思います。可愛らしいAカップでいいのだよ。まさに少女の証です。

さて本作は数ある作品の中で悩んで悩んでチョイスしたものだ。AV作品を選ぶときって人の意見はあまり参考にならない。人の評価がどうであろうと、例え星1でも5であっても自分がぱっと写真ジャケットを見て、直観的にそれが気に入っているかどうかが一番大切だ。逆に人がどう低く評価しようと、自分が直感で気に入ったのならもう買わざるを得ない。そして駄作だったのなら「ああ、やっぱりそうか」とはなる。かといって人がお薦めしたものでも自分がぱっと見て気に入らなければ、全然買おうとは思わない。

つまりAV作品においてレビューというものは、自分がすでに購入の意思を持っている場合において、それを後押ししてくれるものに過ぎないし、また止める事もできないのだ。俺も人のレビュー意見を無視して、星1の作品をどうしても購入したくなる場合もあるし、そして当然の駄作であったり、人が何と言おうと自分には良かったと思える作品だったこともある。よく考えてばリアルにおいても、どんなタイプの女性が好きかと問われれば千差万別であろう。人の性の好みは一言で推し量れない。旧乳好きもいれば、微乳好きもいる。女子校生マニアもいれば、人妻マニアもいる。
だいぶ話が飛んでしまったが、この作品をチラッとサンプル動画で見たとき、これはイケルと思った。でも評価的には微妙、盗撮レンズにしたことが邪魔となっている。

1、家庭教師役で教え子との誘惑エッチ、ここが見所なのだが盗撮レンズが無駄。
2、画面が赤暗いベッドで他人とハメ撮り、ストッキングのみの着衣。
3、変な部屋のベッドでハメ撮り。可愛い私服着衣でのハメ撮り。

このシリーズはだいたい同じ流れであるが、2と3のシーンはいつも興奮出来ない。当たり前だが見どころは1の家庭教師の誘惑ワン・シーンのみだ。そもそも視聴者は家庭教師エッチを目的に同シリーズを購入するのだから…。いつも童貞君が相手役となるが「先生、我慢できない、もう出ちゃう~」「ダメだよ、まだ出しちゃダメー」のやり取りが面白い部分だろう。俺もなかなか気に入っている。俺にとって抜けるシリーズの一つなのだ。だが本作では盗撮風に撮影してありカメラの位置が遠い。そこが痛いな、勿体ない。

 

 

カテゴリー
タグ


内容はほとんどフェラオンリー、とにかくフェラばかりのシーンが満載。美少女の成宮ルリのお口に注ぎ込む。まずは最初の1コス目、部屋着姿で軽くフェラ開始です。


2コス目はパジャマ、寝ている彼女の肉棒をねじ込む。

幼っぽさが残る微乳の少女です。


3コス目は女子校生。ミニスカ白ソックスが似合っている。むしろこのまま制服着衣での立ちバックを見たかった。



コチラを見上げながら様子を伺う成宮ルリ。

4コス目は猫耳。


5コス目、うさぎ着ぐるみ。


6コス目は体育会系ジャージ。スタイルがスラっとしてて色っぽい。


7コス目は無しで裸体で普通にハメどりシーン。

カラミはこの1回きり、フェラマニア向けの一本ですね。

 


成宮ルリ、素顔のままで精子飲む

(DMM動画配信)

● 女優名:成宮ルリ
● 身長:157cm B72 W59 H86
● 出身地:東京都

評価・レビュー

 
妹系ルックスの女子校生成宮ルリ。作品タイトルからは口射を連想したが、内容はハメどりは最後におまけ的で、あとは全部フェラフェラフェラ~ばかりです。ちょっと分かりにくいタイトルだぞ。でもこれはこれでフェラ好きのマニアにとっては存分に堪能できる良作かもしれない。

飽きないようにシチュエーションを何度も変えるために、たくさんコスプレも用意しています。その中で俺の目を引いたのは、当然ながら女子校生の制服ミニスカ姿だ。俺みたいな制服着衣プレイ派のAVファンにとっては制服の質へのこだわりが強く、ただ着ていれば満足するってものじゃない。ずっとそればかり見てきたから比較対象が多くて、なかなか自分が納得するような制服姿には巡り合わないものだ。
そして本作の女子校生スタイルは、上はポロシャツ風で、下はチェックのスカート。制服とは呼べないかもしれないが、こんな格好こそが可愛らしいと思うのだよ。部活帰りの女子校生とでもいうか、リアルな感じが滲み出ている。しかも頭にカチューシャつけてるだろ。こういう姿でこそ着衣での立ちバックとかが最高なのだ。残念ながら ここではフェラばかりの作品なので、その機会には巡り合えなかったが、とりあえずヨシといったところか。

ところで成宮ルリ、最近すごくファンになってしまった。デビュー当初はそんなに好みのタイプじゃなかったが、今さらになって妙に気になる存在。もともと華奢な女子校生が好みの自分だが、彼女のスレンダー貧乳さはソソる。女子校生の体格ってこんなものなんだよ。肉付が良くなっていくのが、だいたい高2後半から女子大生あたり。彼女の身体はまさにその中間点にあたる。思わず自分の学生時代の好きなあの子を思い出した。わはは…。

 

 

カテゴリー
タグ
ホームPage 1 / 3123