カテゴリー:松坂沙耶
ホームPage 1 / 212

松坂沙耶の画像
冒頭は素っ裸で登場してバイブ責めされている松坂沙耶。しかもいきなりお尻の穴のアップから映像が始まる。このワンシーンはすごく無駄である。しかし全体的にみて良質の作品だと思われる。さっさと早送りしてお次の制服シーンからが本番だ!

女子校生スタイルの松坂沙耶、長身スレンダー、黒髪のロング、純白パンティ、愛嬌たっぷりの笑顔、男の子が憧れる要素が全て揃っている。

制服ファッションが抜群に似合っている。インスタ映えしそうです。


長身女子の立ちバック突きは画になりますね。

しなやかな美脚を折りたたんで正常位でフィニッシュに持ち込む。


お次は競泳水着シーン。

ポニーテール女子の玉舐め竿舐めは、女性の身体のラインを美しく魅せます。

良いシーンなのでもっとたっぷり時間を掛けて欲しかった。

メイドコスプレでご主人様にご奉仕です。

ここでも玉舐めを遂行する従順なかわいいメイド松坂沙耶


いっぱい出してね、ご主人様~!バックから突きからお尻にぶっかける。


ベッドの上で部屋着でオナニー。

最後は体育服に濃紺ブルマでハメどりまで。


体育服エッチは、ブルマを脱がせてしまうと見た目は悪くなるね。

 


ネオロリ!!白桃美巨尻スレンダー美少女HIP

(DMM動画配信)

●女優名:松坂沙耶
●身長:166cm B84 W58 H85
●出身地:千葉県

作品情報・レビュー

 
松坂沙耶ちゃんの女子校生スタイルが可愛い本作。長身でスレンダーボディ、しかも男子の憧れるの黒髪のストレートロング、正統派の美少女ちゃんです。彼女は決して美形とは言えないが、その好感持てる愛嬌たっぷりな笑顔がかわいい。いわゆる男好きするタイプではなかろうか。エッチな展開となれば、なし崩しにやれそうな気がして男たちの身勝手の妄想を育ててくれます。
その優しげで可愛いルックスと抜群のスタイルは、今ではきっとインスタ映えするだろう。女性からの支持も高いに違いない。そんな彼女をホテルの一室に連れ込んで、学販衣料コスプレでエッチしてしまうマニア必見の作品だ。

内容の方も良好で、女子校生に制服を着せたまま立ちバックからブチ込んでしまう。黒髪ロングや純白パンツなどの要素が彼女の清純なイメージを引き立ててくれる。男優がスカートをめくって頭を突っ込んだり、パンチを履いたお尻を顔を擦り付けたりする行為がマニアの気持ちを代弁している。
また次の競泳水着でのフェラは竿舐めシーンに注目したい。下から舐め上げる玉舐め・竿舐めプレイは、ポニーテール女子が一番似合っていると思う。あの髪型だからこそ玉舐めポーズが決まるのだ。プレステの柚月あいも玉舐めが似合うポニーテル女子だ。玉舐め時の反った身体のラインが美しい。髪型を変えただけで色気が違って見えるのがアダルトビデオの奥が深いところである。
メイド服のシーンでも玉舐めプレイは引き継がれ、男をでんぐり返しての玉舐めは恥ずかし過ぎる…だからこそ興奮する。ここでもハメどりは着衣のままで行い、バックからお尻にぶっかけまで。ビジュアル的にも優れている。
そして最後は体育服ブルマでのハメどり。男優がまたもや彼女のブルマ尻に顔を押し付けてしまう。昭和を生きたオヤジ世代では、女子のブルマは何度も見てきた憧れのアイテムである。身近なようですごく遠い濃紺ブルマ…。女子のブルマに触れることは決して許されない。制服スカートであればスカートめくりは子供のお遊びとして許される。しかし女子ブルマを弄ぶことは変態扱いされること間違いなし。学生時代にとってはまさに一番近寄り難い危険なアイテムなのだ。濃紺のブルマに顔を押し付けたり、舐めてみたりするのは、人には言えない恥ずかしい願望であり、ついには実践することなく終わってしまうケースがほとんどだろう。

おっと話がそれている…。本作でも松坂沙耶ちゃんが濃紺ブルマで登場したつかみは良い。しかし体育服ブルマと言うのは、その2つがセットになってこそシナジー(相乗効果)を発揮できるものであり、片方を脱がせてしまえばバランスが崩れて格好が悪くなってしまう。見所としては薄くなってしまう。だが全体として見れば高評価を与えたい作品だろう。

 

 

カテゴリー
タグ

松坂沙耶のセーラー服
露出度が高い白い夏物セーラー服こそ女子校生が最も色香を放っている瞬間だと思う。出演の松坂沙耶は長身でスタイルも良い長い黒髪の女の子。まさに女子校生のお手本だ。ずっと見ていても見飽きない。ちょっと触らせてもらっていいですか?

スレンダーJKのセクシーパンチラ。パンツの脇からブチ込みたい。

本作は絵になるシーンが多く、視聴者の妄想も引き立つ。


まずはセーラー服のまま男2人相手にハメどり。


着衣のままバックから突き入れる。白いキュートなお尻が眩しい。


2人が相手なので結構長い間突きまくられた松坂沙耶。

シーン2、長身の彼女はスクール水着こそ身体が引き立つ。


ぬるぬるローション、バイブ責めからフェラまで。


シーン3、もう一度セーラー服に着替えてハメどり。


前半が着衣プレイだったので、ここでは裸体でのハメどり。

最後は正常位から中出しでフィニッシュした。

 


東京中出し女子校生 15

(DMM動画配信)

●女優名:松坂沙耶
●身長:166cm B84 W58 H85
●出身地:千葉県

評価・レビュー

 
艶やかなストレートロングの黒髪が素敵な女子校生。出演の松坂沙耶はそれほど美女でもなけれな可愛くもない。平凡ともいえるルックスだが、愛嬌があって好感が持てる。つまり男好きしそうなタイプだと思う。それに制服姿の全体のぱっとした印象が良い。ここが重要なのだ。美人であれば良いわけではない。雰囲気がリアルで女子校生として匂い立っているかどうか、それがJK動画を楽しむ場合の一つのポイントだ。

評価的に星5、長い黒髪のすらっとしたスタイルで、夏服セーラーが良い感じに似合っています。王道ド真っ直ぐな女子校生。撮影の色合いも良くイメージパンチラも匂い立っています。絡む前の最初の紹介シーンですでに視聴者は、妄想と興奮でムラムラさせられてしまう。もちろん制服は脱がさずの着衣行為。合格であーる!久しぶりに匂い立つ制服を見たような気がする。

また紺色のスクール水着も長身の彼女には良くお似合いで長い手足が艶めかしい。最後はもう一度制服でのハメどりだが、前半が着衣だったので、ここでは裸体でのハメどりとなる。何処にでもいそうなルックスの松坂沙耶、それゆえにリアル感に充実している。愛嬌があって性格も優しそう。おじさんが誘っても、うまくお願いすればヤレるかもしれない(謎

 

 

カテゴリー
タグ


ジャケット写真は松坂沙耶、黒髪ロングのキュートな顔立ちの女の子。ミニスカ過ぎる制服の身体のラインがソソりますね。オムニバス作品で他2名の女優さんが出演するが、その2人は茶髪のギャル系。まず一人目として登場するのは平井綾。


ルックスはそこそこだが、艶のある髪と身体のラインは色っぽい。


俺の好みのタイプとは違うが、遠目に見ると結構イイ感じ。

2人目は結輝レイ、俺は初めて見る女優さん。派手な茶髪女子校生です。

紺のソックスと純白パンツの相性が良い。身体も小麦色に焼けてバリバリのギャル!



大人っぽい顔立ちで色気が充実している。しかしここでは場違いのような気も…。

3人目は松坂沙耶、ジャケ写真の女の子。ルックスは並みだが全体の雰囲気が抜群!

早い話、本作に興味を持った人はこの子のジャケ写真に惹かれたのだろう。

長身でロングの黒髪のスレンダー体系。スタイルは最高です。

ルックスは並みと言ったが、顔立ちに愛嬌があり誰からも好まれると思う。

ミニスカ最高の松坂沙耶、着衣ハメどりもイケている。最後は顔射でフィニッシュ。

 


東京裏撮り女子校生

(DMM動画配信)

●女優名:松坂沙耶、他 平井綾、結輝レイ
●身長:166cm B84 W58 H85
●出身地:千葉県

評価・レビュー

 
自分がAV女優の松坂沙耶を知った作品がコイツだった。ジャケット写真が最高すぎる出来栄え!この子に興味をソソられた人も多いだろう。彼女のルックスはそこそこだが、重要なのはそこじゃない。制服を着た全体印象が抜群ということだ。それは制服の質や、髪型、身体のラインそれから仕草やポーズ。女子校生マニアはそもそも若いピチピチナ女子校生に憧れるのであって、細かいルックスまで見ているわけではない。通学途中の女子校生を遠目に眺めているオジサンのようなものだ。

松坂沙耶のように美人じゃなくとも、愛嬌が有って好感が持てる女の子こそ最強。さらにこのジャケ写真、ミニスカでお尻をツンと突き出したような仕草が男心を狂わせる。ナイスなセクシーポーズですね。そんなわけで見てみると、オムニバス作品として他2名の出演がある。オムニ作品の良い所はリスク軽減措置になることだね。しかし共演の平井綾と結輝レイは松坂沙耶とはまるっきし逆のタイプのギャル系。見てみると、それなりに色っぽく制服姿も似合っている。派手なギャル系女子校生の白パンツは、そのアンバランスな学生っぽさを描き出して匂い立つ。いやらしさが滲み出ている。エッチ自体は優秀だろう、悪くはない。

しかしジャケ写真から集まるマニアは、本作にギャルな要素は求めていないとも事実だ。場違いにも見受けられる。で3人目が松坂沙耶、とにかくミニスカ姿がセクシーすぎる。しかも中は当然白パンツだ!女学生として匂い立っていますね。もっと見たかったのはハメどりでは無くむしろイメージシーンかもしれない。彼女がミニスカでお尻フリフリさせるだけで、オジサンは癒され満たされます。117分で3人のオムニ作品なので、細かいイメージまで詰め込めなかったのが残念ですが、まずまずといったところだろうか。松坂沙耶のパンチラ萌えな俺が居る。

 

 

カテゴリー
タグ
ホームPage 1 / 212