• くるみひな(杏樹紗奈)
カテゴリー:くるみひな(杏樹紗奈)
ホームPage 1 / 11

アタッカーズ杏樹紗奈
くるみひな時代には激カワな美少女と呼ばれた「くるみひな」現在は名義を「杏樹紗奈」に変えて髪も切りイメチェン。白い清楚な衣装で現れたショートカット美少女、イメージがずいぶん変ったと思う。

少女時代の、くるみひなのストレートロングの髪の方が個人的には好みだった。

いちおうドラマ・レイプ作品、親戚のオジサンに襲われる。

世話になっている居候先ゆえ抵抗できないと言えば聞こえはいいが、実は彼女はマグロなエッチが本来の姿。


ほとんど抵抗せずに襲われてしまう杏樹紗奈。


相変わらず虚ろな表情、陰のある美少女です。

またもや襲われ、今度こそは頑張って抵抗を試みる杏樹紗奈。

なかなか大人しくならない、焦るオッサン…。

オッサン、力技で関節技を極めて杏樹紗奈を攻める!

杏樹紗奈は得意のマグロ、死んだフリ!

オッサンも彼女の美巨乳にやはり目を奪われたようだ。

それでも死んだフリしてやり過ごす杏樹紗奈。

オッサン、動かないマグロに喝を入れようとバイブを持ち出して責める。

やっと大人しく男に服従した様子の杏樹紗奈。

あとは従順に大人しくエッチに勤しむ。

 


お父さんを守りたくて…杏樹紗奈

(DMM動画配信)

●女優名:くるみひな(杏樹紗奈)
●身長:150cm B86 W56 H83
●出身地:新潟県

評価・レビュー

 
可憐な美少女「くるみひな」が大好きだったので、改名した杏樹紗奈も見てみようと思った。アタッカーズ人気のドラマ・レイプシリーズだ。ユーザーレビューを見てみると評価はすこぶる悪い。というか、杏樹紗奈が出演する全部の作品がだ、酷評だ!演技が悪い、マグロといった文言が目に付く。

見てみれば、確かにそういった感じだ。マグロというか、死んだフリ…

まあ、なんというか…、視聴者としては女優としての演技に期待しているのだが、俺が思うに、この杏樹紗奈は、普段からリアルでもこういうエッチをしているんじゃないだろうか?少し冷めた気持ちで構えていて、エッチに対して淡泊な女性じゃないだろうか。それはデビュー作の「New Comer」を見たとき、俺にはそう伝わったのだ。きっと有りのままの素の姿がマグロなのである。

インタビューの時から、寂しい笑顔の美少女だったと思う。あの頃の作品は、制服美少女として綺麗に撮影してパンチラでも見せとけばそれで許された。薄幸の美少女というイメージでそれで良かった。要は絵になればそれで良かった。グラビア写真だけでも十分に抜けたのだ。だが、よりによってアタッカーズのドラマシリーズに出演するとなれば、そうはいかない。もはや、その美貌だけでは許してもらえないお歳頃にも差しかかってきている。もうマグロでは済まされないのだ。杏樹紗奈よ、女優として目覚め給え!

そうブツクサと評価を書きこむ視聴者がいることは、そいつらは根強いファンなのかもしれない。俺はというと着衣でのエッチ行為が見たいだけ。でもこの娘は豊満なおっぱいが魅力なので、やっぱり脱がせてしまうんだろうな。それと、やっぱりロングな髪の方が似合っていると思う。

 

 

タグ

くるみひな(杏樹紗奈)
最初のイメージインタビュー。抜群にカワイイ美少女くるみひな、18歳のピチピチお肌にピンクの乳首、小さなヒップに細い美脚、どれをとっても最高レベル。マックスエーの言葉を使えば08年最強の初脱ぎ美少女とあるほどに。誰もがその存在に一目置いたに違いない。

制服姿が良く似合う最強の女子校生だ。



衣装を着替えて初めてのカラミへ。



何度も体位を変えながら最後は正常位に持ち直して胸射でフィニッシュ。

一汗かいて爽やかな笑顔を見せてくれます。

イメージシーンだけでも飽きないほど見とれてしまう可愛さ。

うる星やつらのラムちゃん衣装にて2回戦です。



3回戦は網タイツ姿にて。


やはり胸射。初のカラミお疲れ様でした。

 


New Comer くるみひな

(DMM動画配信)

●女優名:くるみひな(杏樹紗奈)
●身長:150cm B86 W56 H83
●出身地:新潟県

評価・レビュー

 
いまは杏樹紗奈と名乗っているくるみひなだが、マックスエーからデビューした当時はぴちぴちの10代の美少女で抜群に可愛かった。これほど可愛らしい女子校生がAVに出演なんてまさに衝撃的だった。思わず見とれてしまったものだ。内容的にもデビューという事でイメージインタビューをふんだんに盛り込んであり、むしろエッチシーンを見ているよりも興奮できたものだ。まじでイメージビデオでもいけるんじゃないか思わせるほど。少し寂しい笑顔が気になるが、そこは突っ込まないでおこう。

ちなみに、くるみひな(杏樹紗奈)の作品のDMMレビューを見てみると、どれもこれも厳しい意見が書き込んである。それは彼女のセックスが全くのマグロ状態であるからであろう。しかし、それは個人の性格というかスタイルというか、マグロなのがリアルな普段の姿なのであろう。つまりレビュアーはAV女優として資質を求めて、それが足りないと評価している。

だが俺としては、それはそれでいいと思う。無理に演技して声を出さずとも、可愛い女の子なんだから、それだけで十分ではないか。つーことでなかなか良い作品だったと思う。くるみひなの女子校生シーンということであれば、同じマックスエーから「School days」という作品もあるのだが、イメージを重視するなら本作の方が良いであろう。

 

 

タグ
ホームPage 1 / 11