カテゴリー:黒崎扇菜
ホームPage 1 / 11


淫語が得意な黒崎扇菜が色んなコスプレで男達を痴女る。自ら男に襲い掛かる肉食系女子。早口で甘いボイスで一方的に責め立て赤子同然に弄ぶ。いやらしく、そして過激に迫る抜きどころ満載の強力タイトルに偽り無し!

甘い声で童貞男を誘惑「絶対くってやるからー」狙われた男子はオドオド…

この可愛いルックスで甘い言葉で囁かれたらヨナヨナ腰砕け。

一方的にしゃべりまくられ完全に主導権を握っている。


童貞クンのイチモツを楽しそうに弄ぶ。


終わった後に、一度エッチした相手にはもう興味ないと去っていくのが面白い。

その他、看護師コスプレでエッチ。


ミニスカポリスで容疑者を取り調べ。


スクール水着で顔面騎乗、足コキで責めたり。


目元に力がある肉食女子の黒崎扇菜、最後は女教師コスで乱交。

 


制服の痴女 黒崎扇菜

(DMM動画配信)

●女優名:黒崎扇菜
●身長:160cm B82 W59 H85
●出身地:東京都

評価・レビュー

 
淫語が得意な痴女系の女優はたくさんいるが、この黒崎扇菜の淫語責めは他とは一味違う。声が若くて可愛らしい、さらに早口に言葉が回る。今どきギャルの小悪魔的な魅力に溢れている。彼女の作品を見て言葉責め・淫語責めの魅力に取り付かれてしまったが、その系統の作品は多くても、彼女と似たタイプを見つけることはできない。甘いボイスの可愛い小悪魔痴女。

もう懐かしの女優さんだが、今でも意外と検索数も多く人気が高い。たぶん自分と同じようにその系統の総集編でも見ていたら、そこで登場した黒崎扇菜の魅力にハマってしまったのではなかろうか。自分は単純に大好きなJK制服動画で彼女を見かけた。その制服エッチシーンより彼女の甘い声の淫語責めに憑りつかれてしまったタチである。その総集編の単体作品は当然購入。

しかし黒崎扇菜が登場した時代が早すぎた感がある。今でこそ淫語や痴女といったアダルトフェチが様々に分類されているが、当時は彼女の魅力を表せる作品が少なかったと思う。本作のように普通の作品の中で、痴女な、淫語なプレイを表現しているに過ぎない。すでに彼女の全作品はチェックしているが、どれもこれもイマイチな感は否めない。淫語を最大に活かせるのは、フェラやハメどりではなく物語序盤の対面時、そして口が開く手コキの場面でしかないのだから。いま人気のシリーズの素人ファン参加企画の童貞喪失や早漏合宿などで彼女を見てみたかったが、すでに叶わぬ夢である。

 

 

カテゴリー
タグ


黒崎扇菜の夏物セーラー服姿。基本中の色合いのセーラー服だ。そして足元に白いルーズソックス。パンチラを見せつけ小悪魔チックな笑みでこちらから誘う。はっきり言っていやらしすぎる。

黒崎扇菜の得意技は甘い淫語。本作でもべらべら可愛くしゃべりまくる。



気弱な男を痴女・女子校生が挑発しながらリードしていく展開。


清楚なセーラー服の黒崎扇菜に着衣のままミニスカ捲り上げバックでブチ込む。

突かれ続けても彼女の口は閉まらない。甘い淫語吐きまくり。


体操服ブルマでオナニー。


共演のつかもと友希(牧本千幸)とのレズシーン。


凛とした衣装のOLシーン。網タイツが凛々しく色っぽい。

このエッチはごく普通で淫語はあまり使わず。

ガンガン突きまくって胸射でフィニッシュ。

薄暗い車内でのハメどり。このシーンはまったく無意味だろう。

 


痴女アブノーマル白書 抱く!じらす、しゃぶる!

(DMM動画配信)

●女優名:黒崎扇菜、つかもと友希
●身長:160cm B82 W59 H85
●出身地:東京都

評価・レビュー

 
いまさら黒崎扇菜など誰の気にもとまらんと思うが、俺の場合はキーワードの女子校生、ミニスカ、ソックス、制服着衣行為で作品を探していて別に時代は問わない。むろん現在の作品の方がメーカー側もマニア向けにツボを押さえている良作が多いのは確かだが。

さてこの黒崎扇菜なのだが、彼女の魅力は痴女的な、そして甘いアニメ声の「淫語」である。軽やかな口調で早口、常に言葉が絶えない。よくもまあ、口が回るものだと。普通はどんな痴女といえども、男に入れられてしまったら終わりである。立場は一気に逆転してしまい、女はひいひい言うしかない。しかしこの黒崎扇菜はそれでも甘いアニメ声で言葉がポンポンと出てくる。今は2016年だが、俺にとっての最強淫語女王は今でも黒崎扇菜である。声が可愛い女子校生の淫語痴女は黒崎扇菜にしか務まらない。

それからもう一つ。写真を見てわかるが制服が良質である。もっとも正統派で現実的にたくさん存在すると思われる一品だ。白い夏服セーラー服こそが一番女子校生が匂い立つ。しかも足元にはダボダボのルーズソックス。ギャルファッションでありながら白色であることが清潔感を保つのだ。もう写真を見ただけで勝手にエッチな妄想が引き出されて興奮してくる。それに追い打ちをかけるかの如く黒崎扇菜の小悪魔チックな淫語責め。そして着衣のままミニスカ捲り上げてバックでガンガン突きまくるなんて最高だ。こういう作品を俺は求めていた。お気に入りの一本である。

 

 

カテゴリー
タグ
ホームPage 1 / 11