カテゴリー:小森愛
ホームPage 1 / 11
  • 小森愛

グラビア美少女小森愛
80年代に数々の栄光を残した宇宙少女、その人気筆頭だった小森愛。青年グラビア雑誌でお世話になった男の子はたくさんいると思います。本作は彼女が出演した、愛が降ってきたよ、ハレルヤ、その他のイメージビデオの総集編カット。まるであの時のエロ本でシコシコやった青春時代が思い出されるはずだ。ジャケット写真は何故か別物の「廊下は静かに」のときのショートカットが使われているが、中身は黒髪ロングの小森愛だ。この時が一番綺麗でしたよね。

青春時代の可憐な美少女だった小森愛

今だに多くのファンの記憶に強く残る小森愛の選り抜きのグラビア映像。

懐かしいねえ、まさに永遠の美少女ですね。


何処にいるの、胸の鼓動だけが聞こえる…。


いつも明るくて一生懸命。だから、抱きしめずにはいられない。


清純派のこんな彼女が欲しかった…。

あなたを想うと愛しさが止まらない。

失いたくない、この瞬間は永遠に…。

 


美少女伝説 小森愛

(DMM動画配信)

●女優名:小森愛
●身長:152cm B82 W57 H82
●メーカー:メディアステーション
●収録時間:104分

評価・レビュー

 
ジャケット写真は小森愛の初のカラミがあるAV作品「廊下は静かに」のときのショートカット姿だが、本作はそれは収録されておらず「愛が降ってきたよ」「ハレルヤ」などのイメージビデオの総集編です。カラミが無いんじゃつまらん…、と敬遠されるかもしれないが、小森愛の本来の魅力を知る上では貴重な一本だろう。

そもそも彼女の魅力はグラビア雑誌(エロ本)の巻頭カラーで描写された姿に違いないのだから。青春時代に彼女にお世話になった男の子は星の数ほどいるはずだ。その時の雑誌の小森愛の姿がここにある。それは決してハメどりでは無かったはずだ。美しい白肌の裸体や下着姿だったはずだ。それを持って青春男子たちはシコシコした思い出の1ページ。それがこの作品と言えよう。エロ本感覚で妄想まかせに抜けるかもしれない。

小森愛のカラミ有りAV作品廊下は静かには確かに爆発的なヒットを記録したが、それは貴重だからであって内容的には全然ダメな作品だと思う。一番ダメダメだったのは、あの時彼女は突然ショートカットに変えたのだ。それが本作のジャケット写真。全然似合っていない(汗

本当はファンの誰もが望んだのは、このイメージビデオに収録されている黒髪ロングの美少女の小森愛のハメどりだったんだけどね。すごく悔やまれるよ。どうしてあの時ショートにしたのだろう。逆に考えれば彼女のイメージ壊す為にショートカットにしたのかも…。そして黒髪ロングの清純派な小森愛は大切にしたかったのだろう。

 

 

カテゴリー
タグ
  • 小森愛


80年代最強の永遠の美少女アイドル小森愛。40代になった今でも可愛らしい。もう一度あの女子校生制服を見たいと、ファンの一人であった俺は思うのであった。

チャプター1、確かに40代とは思えないくらい可愛げがあると思うけど、でも…やはり少女としてのピチピチな甘酸っぱい匂いは失われている。

つまり制服少女ではなく、おばさんにコスプレしてもらったという印象。

いちごパンツがさらに無理がある。



最後は正常位から腹射でフィニッシュ。視聴していて抜けるとは思えなかった。

チャプター2、それよりこの地味な衣装の方が熟女な彼女が引き立つだろう。

制服は諦めて普通に熟女としてみれば、その美貌はトップクラスなのは間違いない。

大人になった小森愛の色気が十分に伝わってきます。

最後は顔射にてフィニッシュ。


チャプター3、男優は一貫して同じ若い人。

彼は絶対にグラビア時代の小森愛は知らないと思う。

ここも顔射にてフィニッシュ。人妻のAV女優として見れば可愛い奥様だろう。

 


小森愛が好きすぎて女性がみんな愛ちゃんに見えてしまう僕

(DMM動画配信)

●女優名:小森愛
●身長:152cm B82 W57 H82
●メーカー:アリスJAPAN
●収録時間:118分

評価・レビュー

 
80年代最強のAVグラビアアイドル小森愛。俺もたくさんのエロ本で彼女を見かけてきた。大切に育て上げられて、視聴者をギリギリまで引き付けておいて、やっとのことでAV撮影に出演した。まさに絶妙のタイミングだったと思う。あれ以上引っ張られたらファンはイライラするし…。
デビュー作では当然グラビアイメージのとおり、女子校生制服少女としての作品だった「廊下は静かに」で初AVデビュー。だがしかし、ファンにとってかなり残念な出来と言わざるを得ない。だっていきなりそこで髪を短く切ってショートにしている。そしてそれが似合っていないのだ。今現在くらいのショートカットならいいのだが、あのときはショートボブ?とでも言うのか、後ろは刈り上げみたいな感じだった。

グラビア最強アイドルの激カワ女子校生・小森愛ではあるが、あれほど似合わない髪型もないだろう。AV前のイメージ美少女ビデオは素晴らしかったが、初めてのAV作品はちょっと残念な出来だったわけだ。そしてその後、彼女は行方をくらませた。いつの間にか芸名を斉藤香と改めてAV作品を出してはいるが、ごく普通の大人のエッチな作品。つまり小森愛は、ファンが望むような女子校生・制服ファッションでの良いAV作品は出していないである。ファンが知っている小森愛の制服JKはエロ本だけでの話なのだ。

40歳をすぎて再デビューを果したが、確かに今でも可愛らしく見えるけど、さすがにオバサンという感じなのは否めない。そんな中でセーラー服を着た作品があったので見てみたのがこの作品だ。期待はしていないが、やはり永遠の伝説の美少女・小森愛の制服姿を見てみたかったのだ。当時のファンなら、絶対見たいと思うだろう。

評価…やっぱ無理だね(汗)40代の女性としては美貌で可愛らしく、すごく素敵だとは思う。だけどやはりJK制服は無理があるようだ。その似合ってもいない制服姿に興奮して抜くというのはとても無理だろう。まあ分かりきったことだったかもしれないが確認として見てみたわけだ。40代になった小森愛には制服姿は捨てて、素直に熟女として見た方がいいだろう。
熟女として見るならば、その美貌はピカ一なのだから。本作では中盤のカラミで、地味な肌色の衣装に身を包んだ小森愛がおそらく本来の姿であろう。うん、悪くない。色気ある大人の女性だ。俺自身が過去の幻想に捉われすぎていたようだ。

 

 

カテゴリー
タグ
  • 小森愛

80年代最強のグラビアアイドル、そしてAV女優となった小森愛を語ると、ただならぬ思いが自分にはある、それは青春の歴史だ。女子校生、制服着衣行為マニア的な作品ではないが、その原点たる思いがここにあるかもしれない。長くなるが順を追ってみていこう。


愛が降ってきたよ

80年代後期において最強のAV女優の小森愛。その活躍はグラビア・エロ本雑誌においてもっとも目立っていた。何度も巻頭カラーで登場し、一躍トップスターに上り詰める時代の寵児。若き青春時代にエロ本でお世話にたった男の子はかなり多い。「デラベッピン」という雑誌が人気があったように思う。
学生服を着た男の子が、恋をしてラブレターを出すような対象。可愛らしい女の子、彼女にしたい女の子として、クラスのマドンナ的存在ではなかろうか。体を目的なエロさではないが、家に帰って妄想にふけり、シコシコする対象になる憧れの女の子。

 


Hallelujah

そんな小森愛、俺もずっとエロ本で追いかけていたのだが、まあおっぱいを出すんなら、いずれ必ずアダルトビデオにも出演することは必定。しかしビデオ作品においても、カラミ無しのイメージ作品ばかりをずっと出している。それでの場悪初的に売れる超人気ぶり。この子に恋をした若い男の子が多いのだろう。とはいえ、やはり見てみたい小森愛のエッチシーン。熱い思いがこみ上げてくる。ましてや我々はクラスの同級生ではなくてただの視聴者に過ぎないのだから…。

 


廊下は静かに

じらしにじらして、やっと出した小森愛のエッチビデオ。当然ながらよく売れたようだ。俺もワクワクしながらビデオ屋さんから借りてきた当時。レンタル中の札ばかりで、なかなか借りれなかったけどね。

内容的には、学校内でクラスのマドンナに男が襲いかかるような作品だ。まるで俺がいま語った思いを、そのまま具現化したみたいである。彼女が体育の時間、ブルマを取りだすと、それに白い液がかけられていた場面など青春そのものではないか。視聴者側としても、いままでエロ本とイメージビデオでさんざん妄想を膨らませた憧れの彼女、小森愛に襲いかかるものだから興奮は大きい。この作品って、すべてのファンの気持ちを代弁して作られてると思う。
「やっちまえ~~~!」もう男の欲望が爆発しそうだった。この美少女を滅茶苦茶にしてやりたい。制服を白く汚してやりたい!

ただ、この作品には一つ残念な部分がある。それは、彼女が髪型をショートカットに変えたことだ。何かずいぶんとイメージが変わってさ、いままでの思い入れが吹き飛んで、まるで別の女性にみえたってことだ。出来ることならロングヘアーの美少女・小森愛を犯してやりたかった。そしてこの作品を機に小森愛は一旦はAV業界を引退してしまう。

さて小森愛であるが、現在40歳を過ぎてまたAV業界に復帰して数々の作品を出している。歳を重ねても相変わらずの美貌のようである。懐かしくて見た人も多いんじゃないでしょうか。見る人はきっと40歳以上…。若い人たちから見れば、ただのおばさんに過ぎないしね。現在量産中の小森愛のアダルトビデオ。俺がお薦めするのはただ一本コレだ!


夫の瞳に映るのは犯されてる私

(DMM動画配信)

●女優名:小森愛
●身長:152cm B82 W57 H82
●メーカー:アリスJAPAN
●収録時間:118分

たくさんある小森愛の作品の中で、なぜコレがお薦めかと言うと、これ、あの当時の続きになってしまうのよ。今語った話の続きになるのよ。当時、俺自身も小森愛も10代の青春学生。片思いのクラスの女の子でした。今ではすでにお互い結婚し、家庭を持つ40代。それが仕事関係とかで20年ぶりに偶然にも顔を合わせた。しかも、こっちが立場が強い、相手の弱みを握っている。となれば、展開はわかりますよね…。

この作品には、小森愛にイラマチオをさせるシーンが何度もあります。彼女を自分に従わせて、何度も犯し尽くす。そんな気持ちにさせられます。学生時代、片思いだったクラスのあの子と再開して、弱みを握ってソイツとやる。当時の思いを今ここで!


青春時代の片思いのアイドル小森愛をひざまづかせている図。

青春時代のクラスの同級生にひざまずかせ、服従させてイラマチオさせている。20年前の思いをすべて注ぎ込め!

憧れの小森愛を俺が完全征服した瞬間。清楚な小森愛を俺が白く汚す。

まるで交尾のようなバック突き、俺と小森愛が完全に一体となる。

あの青春の小森愛を、俺がめちゃくちゃに犯す!
あの小森愛が 「しゃぶらせて下さい…」 と ひざまずく!
白い液をぶちまけて下さい!そいつの口の中に!

 

 

カテゴリー
タグ
ホームPage 1 / 11