カテゴリー:河純ひなみ
ホームPage 1 / 11

河純ひなみの絶対領域ニーソックス
女子校生の河純ひなみ、彼女はデビューした頃より、歳を重ねた後の作品の方がより美人になっている。本作はその中間点辺りの作品で表情もだいぶ色っぽい女性になってきている。そして可愛らしい喘ぎ声が魅力です。

本作はミニスカ・ニーソックス絶対領域を楽しむものだ。女子校生の魅力はやはりパンチラです。

しかし前半のこの制服は色合いが重すぎますね。

展開の流れでは足コキだから、ここは素股コキかと思ったが、これハメてるよね?

白いパンツはそのままで、ニーソにぶっかけられた姿が卑猥です。

シーン2、制服を変えてオナニー。


シーン3、脚コキ責め、背景のカーテンと女優のブラウスが同色、男優のパンツと女優のニーソが同色、バランス悪すぎです。さらに臨場感にも欠ける。


シーン4、前半と打って変って素晴らしい映像。照明の色合いが女優の色気を引き立てている。

深緑のミニスカ、パンツの色すべてが最高。河純ひなみの色気が充実する。

メインへの繋ぎのようなバイブ責めシーンだが、本作最大の見どころだろう。


シーン5、明るい制服でのハメどりシーン。


ブラウスを明るい色にしたことで黒のニーソとの色合いが向上した。

こっちのハメどりの方が秀逸、河純ひなみの喘ぎ声は可愛いよ。

 


JK-SWEET ~美脚女子校生 2~

(DMM動画配信)

●女優名:河純ひなみ
●身長:158cm B83 W58 H85
●メーカー:メディアステーション
●収録時間:110分

評価・レビュー

 
ジャケット写真と映像の印象は違うが出演は河純ひなみ、俺にとって気になる女子校生の一人。彼女の最初に知ったのはロータスの企画作品でのJK制服姿。このブログでもすでに紹介済みだが、ママも応援してるからねアイドル猥褻オーディションという作品で3番目に登場するのが彼女だ。落ち着いた大人っぽい表情がソソられる髪の長い美少女。まさに激カワな女子校生といえよう。あまりメジャーじゃない女優さんだが、ゾッコン命(いのちと書いてラブと読むby シブガキ隊)な俺はwikiを頼りに、彼女の作品を探しまくってみた。そしていくつかの作品を見たが、そこで見た河純ひなみは全然可愛くない。
これってどうゆうことよ??写真映りとか、お化粧とか様々な要素が考えられるが、とにかく田舎っぽい女子校生に過ぎない。どうも納得がいかなくてさらに調べまくった。答えはやっと分かった。

それは彼女はデビューした当初はあまり可愛くなかったのだ。歳を重ねるにつれて顔立ちも大人っぽく変わっていき、自分が知った上記のロータス作品の頃が、彼女が最も美しい時期だったわけだ。河純ひなみを見るなら後期の作品の方が良さそうだね。ちなみに本作はその中間地点頃の作品に当たる。すべての作品を見比べていくと彼女が美人に変わっていくのが分かるだろう。うむ、河純ひなみはイイ!そしてルックス以上に喘ぎ声が可愛らしい。

さて本作だ、ルックスの点ではまだ完成されていないが、女子校生しかもニーソックスを題材にした作品だ。前半はブレザー制服着衣でのハメどりとなるが、この場面は不出来だね。紺色のブレザー上着に黒のニーソ(パンスト?)では全体に重くなりすぎるのは当然だ。中間のニーソで脚コキシーンも似たように制服とニーソのバランスが悪い。後半のハメどりは上着に明るい色合いを持ってきたのでよく撮れているとは思う。しかし本作の見どころはそこではない。

何とバイブ責めシーンなのだ! えっ…と思われるだろう、普通ならバイブ責めってメインのハメどりへの時間稼ぎの繋ぎのようなものって考えられがちだが、本作は何故かそのシーンが妙に色っぽく美しく撮れている。照明の光加減、ミニスカ・ニーソ、上着の色のバランスが良く史上かつてないほどに最高の絶対領域の色気を醸し出している。秀逸すぎる出来栄えだ。あまりの色気のパンチラにここで抜きたいと思った。しかしハメどり作品でバイブ責めシーンで抜くやつっていないだろうね。

 

 

カテゴリー
タグ

JK河純ひなみ
日本で一番女子校生のスカートが短いという新潟県。ここまで短い制服のスカートってありえるのだろうか?東京とかはどうだろう?、こんなに短かったらパンチラ余裕で覗けますよね。つーか満員電車だったら痴漢がヤバイでしょう。ここの駅を見る限りはかなり田舎で満員電車は有り得そうにないが…。でも俺は女子校生のパンチラ見るために新潟県へ旅行してもいいくらいだ。

出演の河純ひなみ。美人系のスレンダーお姉さんの印象を持っていたが、この頃はまだピチピチで顔つきもユルい。体型もぽちゃついている。

匂い立つミニスカパンチラポーズ。

まずはフェラシーンでお口の中にぶちまける。


むっちり太腿がエロい河純ひなみ。


制服は着衣のまま、足元にはダブついたルーズソックス。


体育服ジャージ…。俺の通っていた高校も同じ色のジャージだった(笑


下にスクール水着という恰好。しかし詰め込みすぎは良くないね。

最後はもう一度ミニスカ制服で3Pハメどり、制服のリボンが緑からピンクに変わっている。


角度によっては彼女の表情に色気が出ている。

最後は裸体で突きまくって中出しフィニッシュ。

 


地元のカワイイ女の子 新潟県長岡市・Hちゃん

(DMM動画配信)

●女優名:河純ひなみ
●身長:158cm B83 W58 H85
●メーカー:S級素人
●収録時間:112分

評価・レビュー

 
自分が河純ひなみというAV女優の作品を見たのはこれで3度目となる。ロータスとバルタンの制作のJK制服作品だったが、その印象は落ち着いた性格の綺麗なお姉さんだった。凛とした表情を崩さず、あまり笑顔は見られなかった。それが上品で俺の心をくすぐってくれた。綺麗系といっても地味な顔立ちで一般的知名度は薄いだろう。しかし自分の中ではそのときの印象は強く、マイナーな女優ながら名前を覚えるに至った。

そして本作は女優名は伏せてあるが彼女が出演するJK制服作品。しかもタイトルが「新潟の女子校生は日本一スカートが短い」とあれば単純にJKマニアであれば心をソソられる。期待は高い。好きな女優が好きなシチュエーション!うむ、内容は良いと思う。ミニスカやエッチシーンがまず良好…。しかしだ、俺の関心は違うところにある! これって河純ひなみなの? 確かに彼女であることは間違いなさそうだが、自分が知る彼女はキリッとした引き締まった顔立ちの美人のお姉さん。でもここに映る彼女は、何かお笑い芸人風のユルい顔付をしている。確かに笑顔は可愛いが、その可愛いの質が「美人・キレイ系」の可愛いじゃなく、ほんとユルキャラ風。

自分が憧れていた女性を久しぶりに見たら可愛くなくなっていた。こういう瞬間って絶対に抜けないんだよね(汗)もう一度wikiを開いて調べてみると、自分が彼女を初めて知った2作品は、この作品より半年も後のものだ。なるほど、河純ひなみはデビューした当時は、まだ子供っぽい顔立ちをしている。自分が知った彼女はその後の少し大人になった顔で、さらにお化粧も上手になったのかもしれない。彼女のピークはこの作品の頃じゃないのだ、きっと。もっとも女性の好みは人それぞれだろうが、河純ひなみはもっと後の作品の方が美人だと思うよ。

 

 

カテゴリー
タグ


出演女優は河純ひなみ、いくつかグラビア写真で確認したがお姉さん系の女優でルックスはかなり可愛い。本作の映りが一番悪い方だろう。長い髪とお澄ましした表情がソソる女優さんだ。

チャプター1、保健室で体育服と赤ブルマでフェラ抜き。

チャプター2、JK制服&黒のストッキングで足コキ。


そのまま足でこかれて白いものを発射してしまう。しかし背景の南国カーテンがやるせない。

チャプター3、制服を別のものに代えて女子校生パンティー顔騎。女子校生に覆い尽くされ征服されてしまう興奮できるシーンだ。河純ひなみが無言無表情のまま襲ってくる。

最後は手コキにて発射させられてしまう。


チャプター4、保健室でJKスクール水着。むっちりした体がいやらしい。


表情も変えず、淡々と作業をこなす河純ひなみ。むしろ優越感さえ感じる。

チャプター5、JK制服姿でのハメどり。


最後は顔射にてフィニッシュ…。しかしやっぱダメだろこの背景は。

 


子供って書かないで子どもって書くんだよ。

(DMM動画配信)

●女優名:河純ひなみ
●身長:158cm B83 W58 H85
●メーカー:バルタン
●収録時間:141分

評価・レビュー

 
いくつか突っ込みどころもあるが、明確な回答を得ることが出来ず気になって仕方がない。「子供」って書かないで「子ども」というふうに、ひらがなで書くのにどんな意味があるのか田舎者の俺には察しがつかない。テレビやアニメなどで話題になったのだろうか…。仮に何の意味もなく、制作メーカーが適当に付けたのであれば、その発想力はどこから生まれてくるのかすごく興味深い。まったく意表をつかれてしまった。しかしタイトルが内容にどう意味を成しているのかは全く意味不明であり、さすがはバルタンと思わせる。

さて女優の河純ひなみ、本作で初めて知ったわけで、別にファンでも何でもない。ジャケット写真もあまり写りはよくないのだが、サムネイル写真及びサンプル動画には妙にソソられるものがある。ちょっと気になった。気になったら見てしまわない事には収まりがつかないのだ。そもそもAV作品の価値というのは、すべてが高水準で最初から最後まで撮影されるよりも、たったワン・シーンでいいから抜き場があることの方が重要だったりする。どんなに駄作と言われても、120分のうち、たった10分だけ興奮できるシーンがある方がとても重要なのだ。自分が収録している作品のうち、実は半分近くが全然知らない女優の作品だったりする。いわゆるジャケ買いというやつだ。直感で決めてしまう。そういう購入の仕方もAVファンでは多いのではなかろうかと思う。

河純ひなみは他の作品やグラビア写真などを検索すると結構可愛かったりするのだが、本作はバルタンいつもの作りで、女子校生の一通りのファッションで手コキ・足コキ、フェラ、そして最後にハメどりの流れとなる。笑顔などは全然ない。黙々と任務を遂行して、男優を発射させまくっていく。その時の無表情な彼女の目線がかなりエッチに思えてしまう。それが俺を惹きつた。彼女の目元にはいやらしさが滲み出ている。

ただ作品全体としてみると、女優そのものに非は無いが、撮影の背景が良くないんじゃないかな?黄色と緑の模様のカーテンの事だ。いかにもスタジオ造りだと思わせ、リアル感がまったくない。体操服と水着のときの背景は保健室だが、肝心の制服シーンが二か所とも、そのカーテンがダメにしている。ごく普通に教室シーンを持ち込んだ方が良かったのではないかと思う。

 

 

カテゴリー
タグ
ホームPage 1 / 11