• その他はひふへほ行の女優
カテゴリー:その他はひふへほ行の女優


女子校生の制服ミニスカ・ニーソックスの絶対領域が男心をくすぐってくれる。ジャケット写真を見た時点で購入は決まったも同然じゃないかな…。憧れの制服女子に対するムーディーズのこだわりはクオリティが高い。女優は穂高結花。

まずは教室でニーソックス美脚で足コキでシコシコしちゃいます。


2シーン目は部屋の中でハメどりまで。

真っ白な衣装が清潔感があって似合っています。少女らしさが滲み出ている。

ニーソックスは脱がさずにプレイ続行。

初々しさがあるセックスは穂高結花の最大の魅力です。

3シーン目は体育倉庫で太腿コキ。

マニアックなプレイが激熱だ。制服の匂いも楽しめます。

正面から挟んだ太腿コキでたまらず射精してしまう。


4シーン目ではパステルカラーのニーソックスで足コキ。


5シーン目は教室で3Pの制服エッチ。

純白パンティの制服女子と立ったままで擦り付ける太腿コキは最高だよな。

黒いニーソは女性の白い肌を引き立てる効果もある。

2人の男にハメられて悶絶フィニッシュ!

 


絶対領域 愛しのニーハイ女子校生 穂高結花

(DMM動画配信)

●女優名:穂高結花
●身長:168cm B85 W58 H90
●メーカー:ムーディーズ
●収録時間:119分

評価・レビュー

 
ムーディーズAV作品の特色は大きすぎて一言で饒舌しがたいが、自分の好きな女子校生ジャンルでは完成度が高い作品を次々と送り出している。2011年の制服チラリズムの大ヒットあたりから、JKマニアの心をくすぐるような素晴らしい発想の良作をヒットさせている。制服少女の背景を育てあげるイメージが大切だが、宇宙企画にはなかったリアルな制服の匂いを感じ取ることができる。また制服女子に対して憧れを持つ男子の変態妄想を具現化させてくれるマニアックプレイが嬉しい。

制服やスカートにイツモツを擦り付けてシコシコなんて、やってみたいけど現実では出来ない。恥かしいから女性には言い出しにくいいしセックスよりも難しいプレイ。そういった男の心の奥底にある変態願望を叶えてくれる。本作もシリーズ名を聞いただけで大ヒット間違いなしだと容易に察しが付くからコワイ。制服ミニスカ・ニーソックスの組み合わせで女子校生とエッチ。マニア心をくすぐる変態チックな性交が盛り沢山となっている。

さて本作の評価だが、お気に入り数8,000件以上で平均評価は4.6を叩き出している。女子校生というジャンルでこれだけのお気に入り数を獲得するのは稀であろう。だが俺の個人的評価はもっと低くて他人に追随することは出来ない。

まず絶対にヒットするシリーズなのは間違いない。早い話がこれって「ジャケット買い」でしょ!そして今回も良質なムーディーズお得意の展開のマニア心をくすぐる女子校生アダルト作品である。ミニスカ制服を着た穂高結花の黒いニーソックス肉棒を擦り付けてシコシコ、太腿の間に挟んでシコシコ、絶対領域ニーハイコレクションを存分に堪能できる。さらにパンティの色が純白なのは、黒いニーソックスとの色合いのコントラストを引き出す為である。そんなわけで作品だけを見れば完成度は高い。

問題は女優にある。ぶっちゃけ、穂高結花を可愛いと思うかどうかだよ。あまり美人とか可愛いとかいう形容詞が似合っていないと思う。お見合いパーティーで彼女に告白されても俺はゴメンなさいするかもしれない。出来ればもう一人の河南実里ちゃんの方とカップルになりたかった。この作品の魅力は単純に自分の好きな女優さんに、かわいいと思う女優さんにシコシコしてもらう事になると思う。今度のシリーズの続編に期待したい。

逆に穂高結花の魅力と言うのは、前回のレビューで述べた通り、初々しさ、処女っぽさに他ならない。プレステージの「奇跡の天然少女100%味わいます4」は、最高の「抜ける」作品として自分の中ではお宝である。さらに穂高結花の他の作品を眺めてみると、中年おやじたちが、ウブな彼女に白い欲望をぶつけるような展開が多い。これが本来の彼女の魅力を引き出す作風だとメーカーも理解していることが伺える。嫌がる、恥かしがるウブっ娘とやることに大興奮なのだ。彼女が責めるパターンは似合わない…。穂高結花にとって最大のヒット作であるが、俺にとっては彼女本来の魅力には欠けていると思われる。

 

 

タグ

穂高結花
あどけない表情の穂高結花。ルックスは普通だがDMMお気に入り数を見れば意外と人気を得ている。だか彼女の魅力は外観ではなく、ピュアな初々しさである。可愛い喘ぎ声最高!そんな青春の淡い思いを彷彿させてくれる。

インタビューの後、セーラー服に着替えてベッドで絡み。

スベスベのお肌と形の良い美乳というのは噂通りだ。

貪るように吸い付く男優さんが今の俺の気持ちを代弁している…。



無垢な少女を征服する瞬間。制服のスカートは脱がせるがあとは着衣のまま、片足に掛かったパンティが良いアクセントです。

ウブっ娘を相手にする場合は向かい合って肌を重ね合うセックスの方が興奮できる。


シーン2、体育倉庫で男に手コキ。フェラで攻め掛かる穂高結花。


シーン3、彼女を椅子に座らせて電マ責め。


シーン3、室内で水着姿で男いやらしく弄び痴女責め。


シーン4、最後は教室でスケスケ水着ローションで3P。


初々しいカラミが魅力の穂高結花には、余計な演出プレイは不要だと思われる。

 


奇跡の天然少女100%味わいます。volume.04

(DMM動画配信)

●女優名:穂高結花
●身長:168cm B85 W58 H90
●メーカー:プレステージ
●収録時間:127分

評価・レビュー

 
プレステージから純真無垢な美少女がデビューした。名前は穂高結花ちゃん、某有名お嬢様大学2年の初々しいピチピチGALだ。しかしジャケット写真のルックスをみたところ、それほど可愛くない。グラビア写真だから最も映りが良い写真を使用されるのは間違いないハズだ。つまりルックス並みという評価で妥当ではなかろうか。美少女とはお世辞にも言えそうにない。もしお見合いパーティーで彼女の方から俺に告白してきても、俺は悩んだ末にゴメンなさいする可能性すら高い…。現役女子大生という触れ込みだが、学園内を歩いていても男子にモテそうには思えない。

念のためDMMレビューを見れば可愛いという言葉も見当たるが、それは顔立ちを指しているのではなく、初々しい可愛らしさを指していると思われる。単純に写真だけパッと見せられれば平凡すぎてスルーされるんじゃないかな。そんな印象を受ける穂高結花ちゃん。はっきり言えば外見上は自分の好みではない。

だから見ることもないはずだったが、偶然見る機会に恵まれて目を通すと、これがドンピシャの大当たり!何という運命、何という奇跡!俺がいつも求めていた青春の甘酸っぱい女子校生の姿がそこに在った。女性のルックスと言うのは確かに重要な要素であるが、だからと言ってそれが抜ける映像になるとは限らない。アダルトビデオの世界は蓋を開けてみるまでは分からない部分も多い。そして結局は自分に合うかどうかだろう。それを性癖と言うかもしれない。
そんな訳で本作で見る穂高結花ちゃん、エッチシーンはすこぶる良好。少女の初々しさが滲み出ている。ウブっ娘、純粋、ピュア、理想の初体験、大人の階段を上る瞬間、そんな形容詞の乱発でおじさんの心は満たされてしまう。例え制服を脱いだとしても彼女の魅力が失われることはない。制服というアイテムを使わずとも穂高結花のピュアな魅力は色褪せないのだ。近年稀にみる存在ではなかろうか。

そして自分は彼女の作品をいくつか見回ったが、どうやらこの作品の最初のカラミこそ最高だと思われる。ベッドの上で普通にエッチだが、男優が貪るように女体に吸い付くシーンが妙にエロい。そして彼女の表情とウブな喘ぎ声が男心をくすぐるのだ。体位は正常位のほうがウブっ娘には似合っている。男にとっては、この娘を自分のモノにしたという征服感を感じられるだろう青春の1ページだ。

だが今後の穂高結花ちゃんには一つの懸念材料もある。彼女の魅力は初々しさである。それを無視したら、ルックスは並みの平凡な女の子。とても人気を獲得できるとは思えない。現に本作の後半のカラミは全く魅力に欠けていた。ウブっ娘っぷりを表現できるのはデビュー初期の作品に限りますよね。今後の自分の個性をどう表現していくかが課題ではないだろうか。

 

 

タグ

榛名澪
ジャケット写真ではごく普通に髪が長い素敵なお嬢さんだが、実映像では「お嬢ちゃん」と呼ぶ方がふさわしそうな幼げな顔立ちの榛名澪。セクシーな色香は薄く、まだ青臭い女学生だ。


発育途上の華奢な身体つきで、おっぱいもまだ貧乳。



着衣のままバックからブチ込んだ。何かイケナイ事をしている空気がある(謎

最後は小さなお顔に大量にぶちまけてフィニッシュ。


ステージ2、バイブ責め。視聴者には軽い休憩時間。

ステージ3、風呂場でフェラ。


ステージ4、セーラー服冬服&黒ストッキング。

しかしこの衣装は失敗だろう。小柄な少女に濃い紺色のセーラー服では重すぎる。さらに黒ストッキングも重なって全身真っ黒じゃん。これでは色香が伝わってこない。


脱がせて肌の白さを見せた方が全体のコントラストが良かったんじゃないかな。

 


制服少女クラブ #10

(DMM動画配信)

●女優名:榛名澪
●メーカー:プレステージ
●収録時間:120分

評価・レビュー

 
小柄で華奢なパイパン少女の榛名澪。wikiを調べてみたが、まだ詳しい情報は掲載されていない。スリーサイズ等はまだ不明だ。これから作品が増えてくるにつれ後ほど情報も追加されるだろう。パッケージ写真で見た感じでは髪が長い美少女女子校生だが、実際はもっと幼い顔立ちで「お嬢ちゃん」とよぶレベルに見える。女性としての色香は薄く、あるいはJKとしての甘酸っぱい匂いさえ伝わってこない。それより低年齢層な女の子みたいで、俺とは別の部類のマニア受けする逸材かもしれない。

DMMのレビューにも2件のカキコミがあり、2件とも星5の満点評価が付けられている。俺にとっては今現在の彼女では不足しているが、今後に期待できる女優である事だけは間違いないだろう。幼げで気弱な少女にはマニア好みされる素材である。

内容は制服でのハメどり2回、途中に制服バイブ責めと風呂場でのフェラを挟んでいる。まったくのJK制服オンリーで、体育服ブルマやスクール水着を使用しないのは珍しい構成だ。ただ後半の紺色の冬服セーラーは、色合いがかなり重い。パンストの黒さも手伝って小柄な彼女が衣服に重さに埋もれてしまっている。リアルにはごく普通の制服シーンではあるが、もっと女性の身体の色香を、匂いを出した方が好ましいと思う。これでは衣服の防虫剤の臭いしか伝わってこない。

 

 

タグ