カテゴリー:DANDY
ホームPage 1 / 11
  • DANDY


1人目は平塚ゆい。痴漢に触られると最初は戸惑い嫌がりながらもその気になって乗ってくる女子校生。本作ではすべて同じ展開。

制服のチョイスが悪い。周りの背広の男たちと同化してしまって女子校生としての映えがない。いやだからこそ痴漢が目立たず行いやすいのかも。


ハメどりではなく素股。最後は座り込んで手コキでフィニッシュ。

2人目の女の子。髪が長くメガネっ子で優等生風。

随時向き合って正面から責められる。

座り込んで手コキでフィニッシュ。


3シーン目は同時に2人の女子校生が登場する。制服の質が高く可愛らしい。紺の背広姿の男たちが多いバス車内でひと際明るく目立つJKたち。

さらに縞パン。最高の組み合わせだろう。これは興奮できる。

足元の白のストッキングもナイス。このバスでイチオシの女の子だ。


連れの女の子も、あっちでやっていた。

この子はしゃがむことなく手コキのみで相手を発射させる。

4シーン目も2人の女の子が登場するが、1人は顔にモザイクもされバス車内では撮影は無いただのエキストラ出演。

オーソドックスな白のセーラー服が女子校生を匂い立たせる。


5シーン目の女の子。スレンダーで髪が長くて茶髪だ。

同時に2人の男を相手する肉食女子のツワモノ。

ピンクのブラジャーが艶めかしい。しゃがみこんで、手コキとフェラで抜きまくる。

 


満員の男子校バスに乗り込んでくる女子校生‘5つの理由’教えますVOL.1

(DMM動画配信)

●女優名:平塚ゆい、ほか計6名
●メーカー:DANDY
●収録時間:213分

評価・レビュー

 
DNDYの人気の女子校生バスシリーズ。同メーカーの制作作品はリアルな風景を醸し出し、視聴者に現実に被った妄想を引き出されることは間違いない。生々しい映像であるのが当メーカーのウリだ。しかしこういう作品ってどうやって撮影するんだろうか。周りの客は当然スタッフだろうが、バスは?バス所有かレンタルか知らないけど撮影用に用意されたのだろう。そう考えるとかなり大がかりだ。ハリボテ・スタジオでにわかに撮影された作品とは完成度がまったく違う。人気があるのもうなずける。

さて女子校生バスというと痴漢ものが主流だが、本作では女子校生の方が痴漢されるのを待っているというか誘っているというか、その気になっている展開だ。あくまで待っているわけで、痴女というほどでもなく、ある意味中途半端な展開ともいえる。またハメどりは無く、素股やフェラ、そして手コキにてフィニッシュという展開だ。マニア向けの作品といえよう。だが見ていてどうもイマイチ乗り切れない。

これが痴女ものなら、両者立って顔を向かい合わせて手コキでしごくとかのシーンだろうし、痴漢ものなら大人めな女性にこすり付けて発射とかの良シーンが出来上がるものだが、ここでは、その両者の中間のような位置づけだろう。そこでしゃがみこみフェラや手コキというのはリアル感が失われてしまう。ただ複数の女の子が登場しているのでお気に入りのパートはあるかもしれない。個人的には3シーン目の女子校生の制服は可愛くて萌えそうです。しかも縞パン。この娘を相手になら妄想して抜けそうだ。

 

 

カテゴリー
タグ
  • DANDY

間違えたフリして女子校通学バス
ダンディーの人気シリーズ「間違えたフリして女子校通学バスに乗り込んでヤられた」バスの中というリアルな背景に女子校生たちが男を積極的に痴女っていく内容だ。痴漢レイプ作品として本作を捉えたら全く逆になるので取り違えないように!メーカー説明文を注視したうえで購入は考えたほうが良い。

1人目は鈴木ミント、7人の中では最も色気が漂い一番良かった肉食女子!

お姉さん系でルックス抜群、性に興味津々なお年頃。

女優7人すべてハメどりまで、最後はお口の中にフィニッシュとなる。

2人目の女優の名前は分からないが、このパンティの色がとてもセクシー。


セクシーパンティの脇から肉棒をねじ込む。

3人目は松本有紀、髪の長いスレンダー女子。

匂い立つような純白の白パンティが眩しい正統派。


4人目は朝倉ことみ、明るく元気な女子校生はエッチにも積極的です。

本作の女子校生の制服の質は高く、またパンティも縞パンなど可愛らしく萌えて男心をくすぐる。


5人目は詳細不明だが、ルックスは悪くない。


6人目は北川瞳、ベビーフェイスで巨乳むっちり女子校生。


バスの中だから全ての女優が着衣立ちバックになる。

7人目は愛音まひろ、おっとりとした雰囲気を持つ正統派な美少女。

表情も変えず人混みの中で淡々とエッチをしていく女子校生たち。

 


新・間違えたフリして女子校通学バスに乗り込んでヤられたVOL.2

(DMM動画配信)

●女優名:鈴木ミント、松本有紀、朝倉ことみ、北川瞳、愛音まひろ、他計7名
●メーカー:DANDY
●監督:櫻井バニラ
●収録時間:241分

評価・レビュー

 
ダンディーの今なお続く人気シリーズ、通学バスの女子校生。JKマニアにとってはたまらないシチュエーションだ。女子校生マニアを自認する俺にとっては、当然ながら初期の頃にすでにチェック済である。自分のキーワードである制服・ミニスカ・ソックス、しかも場所が場所だけに制服着衣のまま立ちバックとなるのが必然。俺が求めるものが、すべてここに詰まっている。
しかも女優は人気どころばかりで質が高い。これは最初から期待できる!ワクワクしながら購入を決意したのだ。うむ、見てみると確かに俺が理想とするシチュエーションはここに詰まっていた。

だが何かおかしい、絵には成るんだが何かが違う。女子校生のほうが欲情して男に迫っていくのだ。そして一通りの行為を行う。これは痴漢ものじゃなくてJK痴女作品なのだ。いや、これはこれで正解なんだろう。女子校生たちが色気を振り撒いて男に迫っていく。バスの中で肉食女子のJKたちに遭遇した物語。彼女たちのほうから男性の眼前に顔を近づきキスを迫る。そして股間に手を伸ばし、自ら男根を取り出していく。男は固まってしまい、女子校生たちに為されるがまま主導権を握られる。

タイトルを見ると女子校生にヤラれたとある。まさにその通りだ。つまり自分が勘違いしていた。てっきり痴漢ものだと思って購入したわけだ。自分のイメージと違っていたので動転してしまった。しかし分かって見ればそれでOK。特に女子校生と制服着衣のままでエッチしたいという画になるシーンは豊富に盛り込んである。にバスの中で可愛い女子校生たちとスカートを捲り上げて立ちバックという貴重で美味しい抜けるシーンがここにある。総集編やオムニバス的な良い所取りみたいな感覚だ。そういう意味合いで捉えるなら「抜く」には十分すぎるとも言えるだろう。

 

 

カテゴリー
タグ
ホームPage 1 / 11