カテゴリー:綾波優
ホームPage 1 / 11
  • 綾波優


これは違う、断じて違うぞ!、ジャケット写真の可愛らしい女子校生は可憐な感じで大人しそう。しかし冒頭に登場したメガネっ娘の綾波優、これ美少女とよんでいいのか?告白されてもゴメンなさいしそうだ。まずはこのままフェラに入る。

眼鏡を外すとだいぶ可愛らしくなった。それでもジャケ写真のイメージには程遠い。

おっぱいは美乳、スリーサイズもスレンダー。しかし見た目はムッリチ系。


可憐な美少女じゃなくて、迫力ある豪快姉さんとのハメどりです。

教室に敷いたマットの上で正常位で突き込んで最後はお口にフィニッシュ。

シーン2、むっちり美少女には紺のスクール水着が匂い立つ。


水着の定番、ぬるぬるローションをたっぷりにハメどり。


シーン3、冬物セーラー服で足コキから手コキへ。

やはり可憐な美少女じゃなくて、お姉系の女子校生のようだ。

シーン4、カジュアルスタイルで街の中、かなりカッコいいと思う。

綾波優は女子校生として扱うよりギャル系ファッションの方が相応しいだろう。


もはやタイトルともジャケット写真とも全然違う方向性。

最後はお顔にぶっかけてフィニシュまで。

 


学校でしようよ 綾波優

(DMM動画配信)

●女優名:綾波優
●身長:167cm B83 W58 H83
●出身地:宮城県

評価・レビュー

 
以前、綾波優の動画レビューを書いた時に、可愛さがギリギリの線だと書いた。確かに可愛いと呼べるけど、もう一線を越えたらブサイクになってしまう。そんな危ういギリギリの可愛さだと…。
本作で見る綾波優がまさにそれにあたる。ジャケット写真は前回と同じように可憐で可愛らしい美少女だ。それがミニスカに黒のニーソックスの絶対領域を形成している。これに萌える男の子は山ほどいるだろう。マジでヤバいよ、キテるよ!しかし冒頭に登場した彼女のメガネっ娘姿はまるで別人…。これ可憐な美少女に見えます?萌えます?ここに登場した綾波優は、まるで豪快姉さん。清楚系じゃなくてイケイケ風でしょう。

よく後から考えたら、これ宇宙企画ですね。お得意の美少女路線にジャケット写真は作られているわけだ。しかし綾波優はどう見ても清楚な女子校生は似合わないと思う。女子大生なギャルスタイルこそ適任だろう。それを表しているのは後半のハメどりだ。街で黒い衣装にサングラスをかけた綾波優、まさに今どきギャルのナイスなお姉さん。キャプ画像の13枚目のことだ。あのワンシーンはカッコよすぎる。あの雰囲気こそが綾波優の最もな姿ではないだろうか。イカしてますよね。

そんなわけで本作品、ジャケット写真こそ最高で評価は5だが内容はてんでダメ、ギャップがありすぎる。ミニスカニーソックス・絶対領域、どこ吹く風…。評価1か2です。とにかく綾波優はギャル系の方が似合うと分かった。制服姿はイマイチだ。後でアスカにも伝えておこう。

 

 

カテゴリー
タグ
  • 綾波優

綾波優の制服
綾波優という名前だけで興味を示した人も多いだろう。自分は当時は何も分からなかった。ただ普通に可愛らしい女子校生としか思わなかった。しかし必要以上に有名だったのが不思議だった。人気アニメ・エヴァンゲリオンを知ったのもずいぶん後の事だった。

まずは教室で男子生徒とハメどり。シチュが学園内の為、すべて制服での流れだ

綾波優のルックスは少し丸顔で可愛らしくはあるが、ちょっと微妙…。ギリギリ可愛いのライン上?少しでも傾けばブスと言われても不思議ではないと思う。


着衣ハメどり、しかし臨場感に欠け生々しい興奮は伝わらないのがイマイチ。

シーン2、チープな背景での電車内痴漢行為。


シーン3、体育服ブルマ。長身でムッチリ感のある女子校生に最も素敵なシチュエーションだろう。青春の匂いがする濃紺ブルマ!

匂い立つ体操服姿に思わずむしゃぶりつく男性教師。お色気ムラムラです。


あまりにも似合い過ぎる黒ブルマ、脱がさないほうが良かった、惜しい…。

シーン4、自宅でのオナニー。見ての通りムッチリ美少女の綾波優。しかし身長やスリーサイズから考えるとスレンダー体型なんだよね。ムッチリ見えるのは丸顔のせいかも?


シーン5、保健体育の授業で実演コーナー。


ごちゃついた流れからハメどりへ、上半身は裸体です。

シーン6、最後は保険の先生コスプレ。

最後は中出しにてフィニッシュ。

 


学校で中出ししよッ 綾波優

(DMM動画配信)

●女優名:綾波優
●身長:167cm B83 W58 H83
●出身地:宮城県

評価・レビュー

 
綾波優という名前は、アニメ・エヴァンゲリオンの「綾波レイ」からもじったものだと誰もが思う。世の中には綾波という姓の人もたくさん居るだろう。しかし、あのアニメのファーストインパクトが強すぎて、誰もがそれと結び付けてしまうのだ。しかし外見だけ見れば全然似ていない(笑)

アニメの綾波レイはショートカットだが、AV女優の綾波優はストレートのロングだ。ある意味で残念に思うファンも居るかもしれない。両者を結びつけて連想し、妄想して「抜く」作業には無理があるだろう。綾波という姓以外にお互いの接点など何もないのだ。

さて本作の綾波優、ジャケ写真は清楚で慎ましい感じの美少女だ。長い髪と黒のニーソックスもうそれだけで萌えてしまう。最高の女子校生のグラビア写真だ。実際の映像では、写真とはイメージが違って見える。どっちかというとギャル系のルックスに近い。清楚感は薄く、明るくて元気な女の子といったところだろう。愛嬌がある顔立ちで悪くはないが、少なくとも可憐な印象は持ち合わせていないと思う。とにかくジャケ写真とのギャップは存在する。そして体型だが、スリーサイズと身長だけ見比べるとスレンダー系だが、実際はムッチリ感溢れるボディーをしている。おそらく丸い顔立ちが全体の印象を丸くしてしまったのかもしれない。

見所は体育服のブルマのワンシーンだろう。ハメどりでは無い。着衣した体育服姿のことだ。この手のタイプは黒ブルマを履くとむっちりしたボディーから匂い立つような色気が漂ってくる。見ているだけでムラムラできる。存在自体が反則も同然だ。自分が思うブルマが似合う女子校生とはコレだ。体育教師は彼女にしゃぶりつくシーンがあるが、まるで俺の気持ちを代弁しているかのようである。ブルマが匂い立っているのだ。だからしゃぶりつきたくなる。しかしハメどりに関しては、せっかくのブルマを脱がせてしまって勿体ない。そこは着衣のまま脇からねじ込むべきであろう。というわけで、本作の見どころは薄かったが、綾波優がブルマが似合う女子校生の第一人者と分かっただけでも収穫だろう。彼女が出演する他のブルマ作品も調べてみたいと思う。

 

 

カテゴリー
タグ
ホームPage 1 / 11