アイドル木原愛美
出演の木原愛美、確かに可愛らしいが星の数ほど美女が存在するAV業界において、彼女のルックスは目を見張るものではなかった。それゆえスルーしたアダルトファンも多かったに違いない。

だが、これほど感銘を受けた作品も少ない。胸がキュンとしそうな超ウブっ娘。見たものだけが高評価を与えた。


初のカラミで不安そうな表情を見せる木原愛美。



声が可愛らしい、リアクションが初々しい純情娘。


本当のまだスレてない無垢な処女を体験したら、きっとこんな感じだろう。

最後は胸射でフィニッシュ。

続いて2回戦でもまだ緊張は解けない。


やはり恥ずかしそうなウブっぽさは変わらない。

こんな娘をギュッと抱きしめて、すべてを包み込んでしまいたい。

女の子の初体験…みたいな青春の壱ページ。

 


美姫 PART.6 木原愛美

(DMM動画配信)

●女優名:木原愛美
●身長:160cm B83 W58 H88
●出身地:兵庫県

評価・レビュー

 
ふと思い出した懐かしのAV女優が木原愛美だ。実に素晴らしい出来の作品で星5は当たり前なのだ。DMMレビューカキコミ4件中で4人とも星5を付けている。誰もが彼女の素晴らしさを認めている貴重なデビュー作品。

2000年代初頭の作品で彼女の作品自体が4作ほどしかない。当時は有名な女優だったかというと決してそうではない。まずルックスだが可愛らしいのは確かだが、だからといって誰もが好んで借りるような存在ではない。当時はまだレンタルビデオの時代だ。作品を選ぶ基準はジャケット写真の表裏がすべてである。その場合やはり写真映りが良い女優に誰もが手を伸ばす。アイドル然とした、ぱっとしたルックスの良い女の子が人気になるのは当然だ。
然るに、この木原愛美のルックスは可愛らしいといっても地味であり。アイドルではなくリアル的な存在だと言えよう。今の時代でこそアイドル的なAV女優よりも、もっとリアルな女子校生の匂いがする甘酸っぱい作品もマニアにとっては人気なのだが、当時はちと難しかった。

俺自身も彼女を知ったのは、いつものようにレンタルビデオを借りていて、あと数本の枠があったので、それを埋めるために適当にこの子を選んでみたようなものだった。しかし見てみれば胸キュン萌え萌えで超最高!俺の好きな女子校生シーンでもなく着衣行為でもないわけだが、彼女の処女っぽい、まだ汚れをしらないようなういういしさに目を見張ったものだ。そう、10代の女の子とはこうありたいものだ。全然スレてないし、すぐに壊れてしまいそうな女の子なのだ。
DMMレビューの書き込みもその辺のことに触れてある。みな同じ感想ももったに違いない。いまどきのロリ系作品よりもずっと初々しい美少女っぷり。興奮できるのは確実だ。ただ彼女はほんの4作を持って引退した。そこに女子校生役の作品がなかった。この子に一度セーラー服を着せた姿を見てみたかったと思う。

 

 

タグ