早坂あずき東京女子校生
黒髪のストレートロングの清楚な女子校生の早坂あずき。大人しくて真面目そうな優等生ルックス。しかし激カワとは言い難く田舎娘っぽい印象。どこにでも居そうなルックスだろう。一昔前のAKBメンバーを思い出す。なんだかオタク受けしそうではある。

シーン1、撮影は全体に薄暗い部屋の中で行われる。まずは制服でバイブオナニー。

角度によっては美少女というか、制服少女として色気が濃く匂い立っている。

シーン2、首輪を繋がれてのフェラ抜き。


ロングレンジでの全体の制服イメージが抜群に良い。ミニスカ最高です。

薄暗い撮影だが、むしろ彼女の色気と魅力を存分に引き出しているようだ。


シーン3、制服ハメどり、目元の化粧が濃いすぎるが色気とも見える。


シーン4、水着姿で縛りあげて電マ・バイブ責め。

とにかく随所にあるグラビアカットは必要以上に激カワな制服美少女ぶり。

シーン5、男2人相手に制服ハメどり。

長い髪に長い脚、ミニスカまくってバックからJK少女にブチ込む。

制服着衣のバック突き、彼女の身体がすこぶるいやらしく興奮できる。

画面が薄暗いという不満は吹き飛んだ。エッチでいやらしい女子校生姿が実に良く描かれている。

 


東京中出し女子校生 40

(DMM動画配信)

●女優名:早坂あずき
●身長:167cm B86 W60 H88
●出身地:神奈川県

評価・レビュー

 
うむ、見終わって感服しました。素晴らしい出来栄えのJK制服作品です。ムラムラできる熱いシーンが多い。女子校生の魅力を余すところなく引き出している作品と言えよう。そう、限られた手持ちの素材の中で…。
まず全部薄暗い中での撮影です。これって今どき流行りませんよね。カメラマンの独りよがりの技術にこだわった偏見に満ちた撮影技術。雰囲気を出すために20年前に流行ったような撮影法。DMMのレビュにもこれに触れた書き込みが見当たります。俺も一時的にそう思った。なぜこんな薄暗い空間での撮影にしたのかと。

しかし見終わって理解した。これが最も彼女の魅力を引き出せる撮影法だったことを。全体を見れば分かる。制服女子校生の早坂あずきがエッチに匂い立つシーンが随所にある。俺がいつも求めているムラムラ出来るシーンがこの作品には実に良く描かれている。つまり視聴者が喜ぶような目線からのよく出来た作品なのだ。そもそも本作品は2012年、さらに東京中出し女子校生シリーズすでに40作目、下手な撮影など有り得ないのだ。つまりわざと薄暗い空間での撮影に持ち込んだのだ。その理由がおそらく女優・早坂あずきの魅力を最大限に引き立たせる為に相違ない。

早坂あずきという女優のルックスは、まあ個人の好み次第だが世間的にはきっとB級クラス。一昔前のAKBメンバー並みのルックス。どこにでも居るようなクラスの同級生に普通に居そうなルックスでしかない。試しにDMMで彼女の単体作品のお気に入り数をみると、一番の人気作でさえも300件ほどのお気に入りでしかない。これが本来の実力なのだ。俺から見ても激カワとは言い難いものがある。

しかしながら作品自体の出来栄えは良くて匂い立つ良いシーンがあるとも言った。特に制服での着衣バックは最高だった。各シーンの随所に見られるイメージシーンも可愛く写っている。そして俺ら視聴者はこう言う「画像が薄暗くてダメ撮影だと…」つまりだ、責任の問題は撮影法に転化され、女優の魅力云々には触れられていない。本来なら女優が可愛くないとか、そういう部分に触れられるわけだ。それに触れさせぬとは、つまり女優の魅力を最大限に引き出していると言っても過言でない撮影だったというわけだ。あまりにもエッチで興奮できる制服バック突きシーンは抜くのに何の不足もないだろう。

 

 

タグ