女子校生の希内あんな
街を歩く女子校生の希内あんな、左から出てきて右へ歩き去る。肝心なイメージはこれだけ…。リアルな背景での制服姿とパンチラシーンをもっと盛り込んでほしい。ここが彼女の背景を引き出す一番重要な場面なのに勿体ない。

最初のカラミ、いつものごとく真っ白な背景でのグラビアみたいな撮影。

キレイなイメージを植え付けようと、このような背景にしたのか分からんが、演出したヤツはセンスがなさすぎる。このシリーズ通してこの真っ白背景だが誰か喜んだヤツいるのか?少しは勉強してほしい。これでは視聴者は興奮できない。

真っ白な背景が気になって映像にのめり込めない。


1回目のカラミ終了、お疲れ様でした。

同じ背景、同じ制服で単体なフェラシーン。

以上、ここまで全く無駄に思えてしまう。女優も良し制服も良し、にもかかわらず真っ白な背景はすべてをぶち壊す。

そして、ここからまともな背景で撮影開始。女子校生のパンチラが匂い立つ。

こっちの方が誰の目にもキレイに見えると思うよ。ここはバイブ責め。

続いて足コキ。華奢な少女に足コキで責められると興奮できます。


最後は真っ暗な部屋で中年オジサンとのカラミ。

嫌がる素振りをみせる希内なんな、それが男心を興奮させる。


歳もだいぶ離れたオジサンが、発育途中の女子校生の体にブチ込んだ

女子校生の未成熟な甘酸っぱい体を堪能して 突きまくるオジサン。

 


援交 転校生 希内あんな

(DMM動画配信)

● 女優名:希内あんな
● 身長:161cm B80 W56 H83
● 出身地:神奈川県

評価・レビュー

 
希内あんなの、まともな女子校生作品。彼女の代名詞であるお尻の穴や縛りといった演出がなく、ごくごく普通に女子校生とエッチな内容である。彼女はやはり女子校生を演じらせればリアル感があり、妄想も膨らみ抜けるというものだ。リアルというのは演出ではない、彼女の体のことだ。この華奢で貧乳の体こそがリアルな女子校生の姿といえよう。
俺が学生時代のころ、同級生の女の子が夏服でしゃがみこむと よく胸元が見えたものだ。騒がず はやし立てずにそっと覗きこむと、そこにはぺったんこなおっぱいがチラリと見えたものだ。別に彼女が貧乳というわけではない。まだ発育途中の女の子だから これから身長も伸び、体つきもこれから大きくなっていくのだ。男も女も同じだ。高校に入学し、1年から3年への間にどんどん成長していく。この希内あんなこそ、まさに生な女子校生の雰囲気があって興奮できる。

1、イメージシーンは、街路樹をひと歩きするほんの数秒のあと、真っ白なお部屋での制服でのカラミ、完全着衣ではあるが、真っ白な背景では何の感慨も沸かない。
2、そのまま真っ白なお部屋で衣装も同じ制服で単体フェラ。
3、カーテンがかかった 程よい明るさのお部屋でバイブ。
4、同じ部屋で足コキ。華奢な彼女の脚で制服姿のまま責められると、男は興奮できると思う。だが撮影の演出不足とでもいうべきか、他人ごとすぎて面白みが少ない、惜しい!
5、暗いお部屋でのオヤジとの制服でのカラミ。制服も同じだし内容は1、と同じとみていい。ただ、こちらのシーンの方はベッドもあり、ごく普通のエッチシーンで見やすいだろう。

援助なお付き合いであることの相手は、20代のサラリーマンでも50代の自営業者でもかまわないわけだ。仕事上は作業着をまとい終業時には私服に着替えて帰宅するようなサラリーマンもたくさんいるはずだ。だがアダルトビデオ界において女子高校生を支援するお付き合いをやってらっしゃる方の97%は、スーツをまとった中年オヤジのサラリーマンだろう。

いやテレビニュースで報道される場合も同じだ。というか日本全国民がそう理解しているといっても過言ではないくらいだ。スーツを着た(特に白ワイシャツ)中年のおやじが、街の中を女子校生と並んで歩いているというだけでそう思われてしまう。仮にこれが作業着姿の20代の男性ではどうだろうか。周りからはお兄ちゃんと妹と思われるかもしれない。仲がいい兄弟だと!やっていることは同じイケナイ事なのにである。白いワイシャツの中年おやじも、アフターファイブは服を着替えて街へ繰り出してはどうだろうか、もしかしたら周りからは「お父さん」に見えるかもしれない。
さて本作、内容的には上記に述べた流れであるが、カラミは最初と最後の2回。ともに制服を着衣させたままでの行為となる。だが抜き場は断然後半の部分だろう。一見でそれと分かる ワイシャツを着た中年サラリーマンと絡んでこそ、これが援助だと思わせることができるわけだ。オジサンの四角い眼鏡もポイントが高い。

 

 

カテゴリー
タグ