女子校生の有希りか
JK制服姿の有希りか、ルックスはそこそこで何処にでもいそうな存在。誰しもクラスの同級生のお友達にこんな顔立ちの女の子がいたんじゃないかな。激カワじゃなくとも親近感があり好感を持てる女の子だ。


物語の設定は、ある日突然目覚めたら男根が生えていたというアホなお話。


困惑して彼氏に打ち明ける有希りか。すごいマヌケっぽい姿ですが…。


そのままハメどり、面白おかしく見えて女性としての色香は薄い。



困り果てて妖しげな除霊師の元で祈祷してもらう。


全身網タイツ姿に玩具の男根。当時の時代の最先端のモダンな組み合わせ(違



最後は看護師コスプレ、後ろから見ればむっちり太腿がエッチですね。

介護されていたヨボヨボのじいさんとのハメどり、最後は顔射でフィニッシュ。

 


GOGOハレンチ娘 有希りか

(DMM動画配信)

●女優名:有希りか
●身長:155cm B83 W58 H83
●出身地:東京都

評価・レビュー

 
きっと誰も知らないであろう、思い出のAV女優として絶対名の上がらないであろうと思われる女優の「有希りか」、当時はそこそこ人気も高く作品数も多い。しかし過去のAV女優を語るにおいて思い出される存在とは「殿堂入り」クラスばかりであり、いわゆるB級やC級になると、月日の経過とともにその名は忘れ去られ誰も思い出せない。誰かが口に出せば「ああ、居たね」という存在に過ぎない。

自分もそうでありDMMで女優一覧を見ていて、ふと思い出した程度だ。別にAV女優だけの世界の話ではない。むしろテレビ芸能がそうだったりする。80年代90年代のアイドルといえば中森明菜や松田聖子がいるが、当時は他にもいっぱいいたわけで、誰もが思い出せるのは、この2人程度にすぎないのだ。「翼を折れたエンジェル」を歌っていた人が語っていたが「中村=翼が折れた天使」と人にいつも言われるのが嫌だったらしい。本人の歌手活動はその1曲だけじゃなくたくさんあるわけで、いつまでも過去の1曲ばかりを言われるのは嫌だったようだ。しかし今は違うようだ。「中村=翼が折れた天使」といわれるなら、何度でも歌って見せると語っている。

この話を聞いて分かる気がした。ほんとB級そこそこアイドルなんて誰の記憶にも残らないし話題に出ることすらないのだ。。中村さんのように、たった1曲でも曲名と歌手名を思い出してもらえる歌手なんて実はそうそういなかったりする。例えばすでにAVデビューした「小沢なつき」などは当時は新人賞候補の有力アイドルでありながら、どんな曲を歌っていたかなどは誰も知る由もない。自分は彼女のテレビドラマも見ていたから、かろうじて名前だけは知っていた。本田理沙だってそうだ。新人賞候補で届かない、いわゆるB級の存在はその程度にしか過ぎないのだ。プロ野球でもそうだろう。年間首位打者は記録に残されるが、2位以下は何にもならないのだ。名を残すとは偉大な事だ。ある意味B級より一発屋のほうが名を残せたりする。

またしても話に尾ひれが付いてしまったが、AV女優名は有希りかという。誰かが検索でこのページを引き当てて、彼女を思い出している人がいれば幸いだ。

 

 

タグ