女子校生の篠宮ゆり
女子校生の制服が良く似合う篠宮ゆり、小柄で童顔な女の子。未だに学生料金でバスに乗っても大丈夫だと思う。女性としての色気は薄いが、逆にその幼さがマニアが好むところ。特におやじに人気が高いと思われる。

キスしまくりな内容で片時も唇を離さない接吻マニア向け作品。


お部屋でそのままハメ撮りまでの展開。



このセーラー服は少し重たい感じがしますね。薄着が良かっただろうに。

バイブ責めまで。白ソックスが光っています。


教室内にて体操服ブルマでフェラから手コキへ。


最後のお部屋でのカラミはセーラー服で。



着衣のまま突き込み腕を回して抱きかかえ、お口もふさいで女子校生完全征服。

 


濡れちゃう接吻 篠宮ゆり

(DMM動画配信)

●女優名:篠宮ゆり
●身長:149cm B80 W58 H80
●出身地:埼玉県

評価・レビュー

 
他の作品でこの子はイイ!と思って、その名を覚えた篠宮ゆりちゃん。以前見たときはDMMのハイシーンやラマの作品だったのだが、そのときは長い髪のまだ小柄の華奢な少女という感じがしていた。好みのタイプなので押さえておいたのだ。そして今日久しぶりに見てみると 何やら様相が違う。作品の序盤 一瞬別人かと思ってしまったくらいだ。まず髪がショートになっており、そしてボディーがふくよかになっている。じっくり観察して これが篠宮ゆりあることを理解するのに少々時間を要してしまった。うーん、可愛くなくなってる。まあ体型や顔つきが変わるのは仕方がないことではあるが、これも「ロリ系少女」の宿命か。

この手の少女たちは若い頃の学生時代はあまり男にモテる存在ではないのだが、二十歳を過ぎたあたりから顔つきに大人っぽさが加わり、美女へと変貌を遂げていく。「ロリ系少女」とは将来の美人予備軍なのだ。だからこそ無心な少女の頃に大人たちが手を掛けるのかもしれない。この篠宮ゆり、以前見た作品と本作とで どちらが新旧なのかは分からないがずいぶんと印象が違うわけだ。うーむ、困った。うーむ、自分的にはポイントが下がった感じがします。内容の流れ

1、ブレザー制服での彼氏とのカラミ、キスに趣旨をおいて片時も口元を離さない。
2、重めのセーラー服での彼氏とのバイブ。
3、体操服ブルマで手コキ、手コキしながらキスしまくり。
4、お部屋でセーラー服でのカラミ。

全体として、オーソドックスな女子校生プレイの一連の展開。よくある4部構成。ただ、いつなんどきもキスしながらというのがポイントで、その分いやらしくも感じます。作品はベタでも目の付け所が良い。まずは良作の出来だろう。しかし結局のところ抜くに至らず、だって自分が期待した少女がそこにいなかったわけだし。

 

 

カテゴリー
タグ