遠峰夏子お嬢様
お嬢様を謳われる遠峰夏子。体型はぽっちゃりしててルックスはギリ可愛い。もう少し太ったらブサイクと言われるそうなきわどい可愛さである。90年代にデビューした当時はそれなりに名の知れた存在だった。

ルックスはともかく、身体は色白もち肌でフワフワ柔らかそうにしている。


回想シーンで女学生の頃に男に襲われる。

マシュマロみたいで柔らかそうなおっぱいは魅力的だ。


俺は当時このシーンを探していた、制服姿(セーラー服)での着衣立ちバック!

今でこそ当たり前だが、制服エッチ立ちバック突きは当時もの凄く貴重なワンシーンだった。本作が自分の思い出に残るのはこの為だ。

さらに無理矢理に犯されるという設定が男の興奮を誘う。


あとは普通にお嬢様の日常エッチ。


愛嬌たっぷりな笑顔に視聴者の心も癒されますね。

 


やわらかマンボのお嬢様

(DMM動画配信)

●女優名:遠峰夏子
●身長:154cm B85 W59 H82
●出身地:神奈川県

評価・レビュー

 
遠峰夏子は90年代のAV女優で当時としては、清純派なお嬢様というイメージであった。だが実際に可愛いのかといえば写真を見ての通りだ。この子の魅力は顔よりも身体だと思う。といってもナイスバディーではなく、立直姿にソソるものは無い。育ちの良いお嬢様にありがちな、ぷよぷよした柔らかそうで白いもち肌。胸もフサフサしてて触り心地、抱き心地が良さそうなのである。おそらくこれが魅力だと思う。

自分にとってこの遠峰夏子は思い出のAV女優の一人である。それほどファンと言うわけでもなく、見た作品は計2本、しかしながら本作は思い出深くDL購入している。この作品の魅力はというと、俺のキーワードである、女子校生、制服着衣行為を満たしている、しかもスカート捲り上げて立ちバック突きだ。当時これはすごく珍しい。この頃から自分は、この制服着衣立ちバックエッチを求めるようになったと思う。いわゆる原点なのだ。
だが、それを探そうにもアダルトビデオをレンタルで借りていた時代であり、まだインタネットはなく、AV作品は現地のビデオ屋のパッケージだけで決めるしかない。表面と裏面だけがその作品の情報だ。ゆえに当たり外れも多く、後悔も後を絶たなかった。マニアになるとアダビデオ専門雑誌のオレンジ通信等を購入するだろうが、さすがの俺でも当時はそこまでのマニアではなく、というか本屋で買うのは恥ずかしいのだ。たまに自販機で買ったことはあるけどね。

だから自分の好みに合った作品を見つけるのは難しかったわけだ。俺みたいな女子校生マニア向けに素人系作品も当時もあった。無名なメーカーから。だが実際にまじの無名女優ばかりでレベルも低く、借りて後悔することがほとんどだった。ジャケットの表裏のみの情報で、無名メーカー、無名女優というのは、賭けに等しい。
当時はマニア系作品が全然流行らなかったのもうなずける。一流メーカーの一流女優ばかりが流行った時代だ。白石ひとみ、朝岡実嶺らがそうだ。これらのアイドルAV女優は決して俺の好みの作品とは限らないのだが、逆にある程度の安定感があり、最悪の結果にはならない。つまりリスクを回避できる。選ぶに困った時は、白石ひとみ なのだ。そんなわけで黄金の90年代のビッグスター達はレンタル高回転率を誇っていた。思い出として誰もが知っているAV女優だが、自分の№1に挙げる人が少ないのもこの為だ。

そんな情報不足の時代の中、俺のキーワードである女子校生、制服着衣行為を満たす作品を見つけ出すことは非常に困難である。その中において、この遠峰夏子の「やわらかマンボのお嬢様」という作品は俺の望む条件を満たした数少ない作品だったのだ。今の時代から見れば援交系女子校生作品で当たり前のシーンだが、当時は本当に数が少なかった。たったワンシーンであるが、それが思い出に残る。

 

 

タグ