栗林里莉のパンチラ
栗林里莉の制服シーン、ルックスがゆるい少女に、この萌える縞パンの組み合わせ!JK制服少女が匂い立ってきそうです。際どい格好で家の中をウロウロしたり思春期の妹の身体にドキドキ!背徳感を抱きつつ妹のカラダに溺れてしまう。

少し重い色をした制服だが、 栗林里莉ちゃんの可愛さはそれに勝る!ゆるキャラなベビーフェイスと長い髪が魅力です。



縞パンはJKマニアの心を大きく揺さぶる。縞パンこそ10代の若さの象徴!

妹の制服姿が可愛くて、お兄ちゃんは思わずブチ込んだ。


風呂場では王道の紺のスクール水着、フェラ抜きまで。



お兄ちゃんのお布団に下からもぐりこんで悪戯フェラ。

少女の部屋着姿ってソソるのよね。2度目のカラミまでの流れ。

ここは衣服を脱ぎ捨てて裸体でのハメどり。


 


ダサくて女々しいお兄ちゃんが、なんか最近、妙にソソる件

(DMM動画配信)

●女優名:栗林里莉
●身長:153cm B83 W58 H80
●出身地:東京都

評価・レビュー

 
女子校生といっても顔立ちはそれぞれ。一般にAV作品で人気を得るのはきりっとした顔立ちで華やかさが求められるのだが、それはぱっと人目に留まりやすいから。栗林里莉のような顔立ちは写真映りこそ一歩劣るかもしれないが、実はリアルではこういうこの方がモテやすいと思う。愛嬌ある顔立ちというのは親しみやすく 性格も優しそうに見え、相手からも話しかけやすい。高嶺の花的存在の美女よりも、こういった女の子の方が親近感がありすぐにお友達になれそうだ。

そして女子校生としての役どころの相性も良いはず。しかしAV作品としてはなかなか目に留まりにくいため彼女を知ったのはつい最近だ。思わぬ拾い物のような気がした。作品自体も前半は制服を着衣したままのカラミであり申し分はない。だが最終的な評価をつけるなら、少し考えさせられるところがある。

俺はおっさんだが、AVで女子校生作品を見るとき彼女らを美化してしまう傾向がある。先ほどの言葉で高嶺の花なのだ。現実的にはおっさんの俺が女子校生とえっちはおろか、お友達になれるはずもないだろ。犯罪だし…。だからこそアダルトビデオの世界があるわけだ。現実ではやれないような相手を妄想の世界で楽しむわけだ。そこには相手を崇高に見たりもする。そしてそれを×××な思い入れを込めて自ら興奮してしまう。この興奮、つまり抜けるかどうかなのだ。

その点 栗林里莉のような女子校生は親しみやすさが最初から勝り、AVとして見るにおいては興奮度が低いのだ。何かカジュアルな気がしてしまう。崇高に思えてこそ興奮するものだ。そこが足りないと思う。もっともお兄ちゃんラブ的な作品の展開がそうさせたのかもしれない。しかもお部屋の中だしね。次回は学校や街の中でリアルな背景を出したところで、この栗林里莉の女子校生シーンを見てみたいと思う。

 

 

カテゴリー
タグ