本作は激カワな女子校生ほしのみゆが演じるコスプレ作品だ。カラミよりむしろイメージ部分のほうがソソる。制服ミニスカパンチラ、フェラや手コキの方が面白い。抜き場は山ほどある。

1コス目、裸メイド、手コキからハメどりまでの流れ。


2コス目、水着。手コキ射。体のラインが綺麗でイメージだけでソソる。


エッチな言葉交じりに手コキで男を責めまくる小悪魔。

3コス目、制服。ミニスカソックスでのパンチラ姿が良い。カワユすぎる ほしのみゆ!お願い!やらせて、みゆちゃん!この子は優しそうだから、きっと…。

ハメどりまでの流れだが、むしろパンチラが熱い!


黒のニーハイソックスと純白のパンティの相性は抜群だ。



身体をねじって喘ぐ姿が女性らしくて可愛い。


4コス目、手コキからフェラで責める。


5コス目、M男を恥ずかしい格好にさせて尻を叩いたり手コキで責める。

でんぐり返しの態勢で男のイチモツをシゴく。そして最後は素っ裸でのハメどり。

 


おねがい!ヤラせてみゆちゃん

(DMM動画配信)

●女優名:ほしのみゆ
●身長:155cm B84 W57 H84
●出身地:青森県

評価・レビュー

 
ほしのみゆというAV女優は、時代を代表する大女優だと思うが、これは俺だけの感想だろうか。彼女が活躍した当時は大人の支持する素人系女子校生がAV界で全盛期だったと思う。その中でもこの「ほしのみゆ」が一歩抜きんでていたように思う。作品数も多く、自分もずいぶんとチェックし回ったものだ。彼女の魅力を考えると、やはり愛嬌があり可愛らしいルックスだろう。

大人とお付き合いという、少し薄暗い社会に反して悪いことをしているという罪悪感が付きまとう世界において、彼女の笑顔で何故かすべてが正当化されるような気がしてしまう。このほしのみゆに限っては、会って一緒にお食事して会話するだけで何だか楽しそうな気がする。またこの明るさとルックスなら、学園内でも人気者アイドルだろうし活躍の場は広い。ところで本作のタイトルに、グッとくるものがる。おねがい、ヤラせてみゆちゃん!

もし彼女と知り合って仲良くなったなら、男達は現実にこういったセリフを吐くかもしれないと思うのだ。明るく楽しいほしのみゆを前にしたら、誰もが冗談交じりに そう言いそうだと思わないか?「やだ~もう~エッチ~」とかで会話も弾みそう。そして「ねえ、ねえ、ねえってば-」と、しつこく迫れば、彼女はきっと断りきれないだろう。というか、少し強引にでも持ち込んでいいと思う。何となくやらせてもらえそうな気がする。そんな優しそうな ほしのみゆが俺は好きだ。カジュアルセックス、それがほしのみゆの魅力だ(謎

さて本作の内容だが、ただのコスプレ作品である。カラミ自体はあまりよろしくないのだが、その分コスプレ着衣でのお遊びなイメージシーンが面白い。シリアスとか情緒的な展開などあるはずもなく、軽く楽しい展開で映像は流れていく。しかもカメラ目線だ。貴方目線でフェラや手コキが面白い。小悪魔チックな魅力が存分に生かされている。俺は彼女の水着スタイルに萌え萌えだ。

 

 

カテゴリー
タグ