裏原宿ギャル長谷川しずく
裏原宿ファッションに身とまとったギャルの長谷川しずく。裏とは何なのかエッチな匂いがするだけで疑念が残る。まあ言葉の意味は分からんが、とにかくすごい自信だ、オシャレで可愛いと思う。

元気いっぱいな若さ弾ける少女。このイメージこそが視聴者の妄想を引き立てる。

最初は踊り場で少しだけのフェラ、あまり意味は無い。

続いてお部屋に移動してのフェラシーン。


制服のチェンジ。この明るい色のミニスカは若い子に良く似合いますね。

まずは手コキや足コキで発射させてしまう。

続いてハメどり、立ちバックで突きまくりながら場所をあっちこっち移動する。


やっている最中に尿意を催しトイレへ駆け込んだ長谷川しずく。

最後は口射でフィニッシュ。

カラフルな水着姿もキュートですね。まさに若者の特権。

お互いに見せ合ってオナシーン。

最後のカラミ、衣装は冒頭の裏原宿物。

男優の顔を隠すモザイクがわずらわしい。それなら別の男優使ってくれよー。

この体制のままフィニッシュまで、口を手でふさぐのは彼女のクセかな。

 


裏原style 長谷川しずく

(DMM動画配信)

●女優名:長谷川しずく
●身長:153cm B85 W58 H86
●メーカー:kawaii
●収録時間:116分

評価・レビュー

 
DMMの所見では、渋谷とは一味違う裏原宿のおしゃれガールという文字があるが、その渋谷と原宿のファッションの違いってあるのだろうか。例えば渋谷の女の子が原宿の街を歩いていると、「あの子は渋谷の子だね」とか分かるのだろうか。さらに裏原宿という言葉だ。これまた表と裏の原宿ファッションの違いが分からない。原宿出身者なら、その表裏の違いは分かるのだろうか、まら裏とは夜の街とでも解釈すべきなのか、謎が謎を呼び、地方住まいの俺にとっては未知の領域だ。

さて長谷川しずく、本作のジャケット写真はひと際かわいい。彼女の名は知らなかったが、この写真ならばJKマニア達にとっては目が離せないはずだ。その他の彼女のいくつかの作品にも目を通したが、やはり気を引くのはこのジャケット写真。そんなわけで見てみると、まずルックスはほどほど。それよりもファッションスタイルのほうが気を引いてしまう。タイトル通りだ。冒頭のいくつかのイメージシーン、元気いっぱいの弾けるような長谷川しずくの笑顔が貯まらない。まさに激カワな美少女だろう。スレンダーなスタイルとその笑顔、長い髪がキュートで愛らしい。まさに10代の女の子といったところだろう。掴みはOK。

エッチシーンにおいては、制服の質も可愛らしく着衣行為であるが、映像的にはそこまで興奮できるとは思えない。しかしこれはこれで良いと思う。本作はむしろ長谷川しずくのキュートなファッションセンスで視聴者の妄想を引き立て、そこから抜くという作業に繋げたい。グラビアイメージで抜くという作業というわけだ。

wiki調べで、裏原宿(うらはらじゅく)、通称裏原(ウラハラ)とは、東京都渋谷区神宮前から同区千駄ヶ谷までの服飾洋品店が集まっている一帯で、特に「原宿通り」や「渋谷川遊歩道(通称キャットストリート)」を指す。

 

 

カテゴリー
タグ