碧しの画像
NTRとは、寝取られの意味。同窓会で在りがちな話ですよね。声を大にして言わないだけで本当に良くある話。ところで女優の篠めぐみ、すごくキレイなお姉さんになりましたね。自分にはイマイチ「碧しの」の名前が馴染めません。

結婚を間近に控えた彼女に同窓会のお誘いが有りました。

学生時代に付き合っていた男にお持ち帰りされてしまう。

結婚を前提にした彼氏がいるため抵抗はするものの、ここまで来て無理だろ。

男にとっては最高に興奮できる瞬間、女性はどういう気持ちなのだろうか…。


気が弱いお嬢さんですから、なし崩し的に余裕でやれますね。


彼氏からの電話が掛かってきて慌てて応対する碧しの。

一度ハメてしまえば、女性の方もその気になったようで笑顔が見えます。



お着替えして帰ろうとした彼女ともう一回セックスしちゃいます。


スカートをめくって即ハメ。完全着衣プレイが艶めかしい。

最後の最後まで全部中出し。元カノと存分にやりまくりました。

自宅で待っていた彼氏が哀れです。

 


同窓会NTR~妻の最低な元カレが盗撮した浮気中出し映像~

(DMM動画配信)

●女優名:碧しの(篠めぐみ)
●身長:163cm B80 W58 H85
●出身地:栃木県

評価・レビュー

 
彼女が篠めぐみと名乗っていたことは制服が似合う女の子だった。歳を重ねた今では「碧しの」に改名して更なる輝きを放っている女優さんである。可愛い女の子・カッコいい男の子といっても、その当時が美しさのピークで、歳を重ねたらフツーなルックスの大人になったとか良くある話。特に思春期の女性では在りがちな話だろう。芸能アイドルの世界を見れば良く分かる。天使すぎる…なんて周りで騒がれると数年後にプレッシャーを感じているかもしれない。そんな中で碧しのさんは、素敵な大人の女性になりましたね。制服を着ていたあの頃よりも今が女性としてのピーク、高い色香を身にまとっています。グラビア写真が最高に映えています。

そんな訳で再ブレイク、あるいはロングランな女優として名を馳せる碧しのさんの最大のヒット作がコレ。女優の魅力+作品クオリティの高さから、お気に入り数も何と2万件を超え、評価の方も82件のうちで4.83点という高得点を叩き出している。人気が人気を呼ぶのは分かるが、この評価点の方は見逃すことが出来ない。レビューの方も傑作、最高峰、屈指の名作などの形容詞が目立っている。

内容の方はと言うと、NTRとは「寝取られ」という意味合いらしい。同窓会で寝取られとか現実的に身近によくある話だと思います。ただ外に話が漏れないだけで…。そういう背徳感が興奮すると言うか、こういっちゃ何だが、やっている本人たちにとっては事の重大さが気付いていなかったり、例え浮気に気付かれても重大問題に発展するとは限らないし事情は様々だ。その辺のお話はここで語るのは無粋と言うもの…。

とにかくアダルトビデオとして良かったかどうかと言うと、俺的にはフツーです。DMMレビューでほとんどの人が星4か5と付けている中で星3というのは、ひねくれ者とか何でも反対野党とか言われそうで恥ずかしいが、俺的には興奮は薄く「抜く」ための作業に移行できない。購入したが、今後見る機会には恵まれないと思う。
碧しのという女優さんは個人的にも大好きだが、彼女は気が弱そうな顔をしている。そういう女性をなし崩し的にヤルのは興奮ものだが、それは初回限定だろう。学生時代に恋人同士だった碧しのさんとほんの数年ぶりに同窓会で出会い、ホテルに連れ込んでエッチするのはそれ程ハードルは高くない。ホテルに連れ込まれて嫌がる仕草をみせる彼女の抵抗は弱い。無論ほどほどの抵抗でなし崩し的にやる寝取られこそが最高なのだが、もう少し要所を締めてほしい。脱がすときの嫌がり方、挿入時の抵抗の仕方、中出しやめてーなど、勿論この物語のような演技こそが本当にリアルな姿だろう。そもそもホテルに連れ込まれた時点でヤルこと決定で女性も十分に理解しているはずだ。抵抗すらスキンシップの一環だろう。
だがこれはアダルトビデオ。その中で視聴者を喜ばせる演技を僕は見たかったと言いたかったんだ。確かにリアルに置き重ねることが出来る作品だと思う、しかしそれは自分のリアルと妄想を意味している。自分が学生時代の好きな女の子と寝取った現実や妄想に興奮している。片思いだった○○ちゃんとか、やりまくった○○ちゃんと久しぶりに…とか、そっちの方に自分の頭の中が飛躍している。つまりこの作品の映像を無視していることになるのだ。自分にはそう感じられた。
いつも通り俺の頭のなかも混乱してしまって訳わからん文章になってしまったが、まあいいだろう。どうせ誰も読んではくれないのだから…。

 

 

タグ