相楽いろは女子校生
男に車に乗せられ何処かへ向かう相楽いろは。可愛らしい美少女をついお触りしたくなるのが男の心理。むしろエッチしている瞬間よりも、ホテルに向かう時の期待に胸を膨らませるこの瞬間こそドキドキするもの。



階段の踊り場でフェラ行為。このミニスカ制服最高です、太ももが色っぽい!


室内に連れてきて、さて本番です。不安そうな、あるいは慣れて落ち着いている女子校生の相楽いろは。


とろんとした瞳に妖しさと色気があります。

制服スカート捲ってバックで突き込まれ、お尻にぶっかけてフィニッシュまで。


風呂場で水着フェラ。ぴちっとした水着は体のラインがキレイですね。


女子校生を縛りバイブ責め。

そのまま仕切り直して、お布団でハメどりに移行。

前半は着衣行為で後半は裸体なのはこのシリーズいつもの展開。

最後は口元にぶっかけてフィニッシュ。

 


私の放課後さしあげます。改 相楽いろは

(DMM動画配信)

●女優名:相楽いろは
●身長:163cm B88 W58 H88
●出身地:東京都

評価・レビュー

 
プレステージの女子校生作品といえば、REC、制服少女クラブ、高貴美少女…などたくさんあるが、本シリーズこそが最高の出来だと思う。何年にも渡って制服作品を送り出してきたなかで洗練され、視聴者目線で喜ばれるような美味しいところ盛り沢山な構成となっている。

まずイメージシーンを十分にとってあり、ありのままの彼女たちの姿をじっくりと目視しながら最初に妄想を十分に高めて「抜く」行為へと取り組めるだろう。そのイメージ部分にはバック音楽すら入ってる手の込みようだ。また撮影の角度や女優のポーズ、照明の度合いまでも入念にチェックされたかのような完成度なのだ。一昔前は個人撮影のようなハンドカムで作られたブレが多い作品が多かったものだ。今はチームで撮影しているのだろうと思う。

さて本作、出演は相楽いろは。ルックスはほどほどだが、それがリアルな女子校生レベルで現実味が高い。そんな女の子を連れ込んで好き放題に制服着衣でハメまくる。だがそこに女優のルックスが云々など持ち込むことは意味はない。女子校生という存在そのものを丸ごと征服してしまうような印象がある。この子は可愛いとか片思いしているとか、そういう個人レベルで見る作品とは違う。俺ら視聴者が女子校生とやるという妄想を掻き立てるとき、そこに個人的な女性への意識は最初から無い。あるのは女子校生という存在への憧れなのだ。そして本作は、その欲望的な妄想を満足させてくれるのだ。そう、視聴者が求めているのはまさにコレだ。プレステシリーズ中でも最強だと思われる。

 

 

タグ