3人の有名女優が一同に登場するクリスタル映像オムニバス作品のJKチアガールコスプレ。だが視聴者の多くはこのトップバッター上原亜衣が目的であることは間違いないだろう。人目を惹く明るいアイドル系のルックスだ。


更衣室で一人でオナニーして潮吹きまで。

2人目は乙葉ななせ、体育用具室で緑のブルマでフェラ抜き。

足元はダボダボのルーズソックス。でもブルマ姿はバレー選手みたい。


3人目は本澤朋美、教室でコッソリオナニー。盗撮風に覗き見しちゃいます。

3人揃ってお揃いの赤いチアコスでの6人乱交。ちなみに本作ではチアガールみたいに踊ったり跳ねたりするシーンは一切ない。まじでただのコスプレ衣装に過ぎない。



本澤朋美が気になる。長い髪の清楚な感じの落ち着いた女性。


最後は保健室でエース上原亜衣のワンマンハメどりシーン。


最後は正常位に突き込んで中出しフィニッシュ!

 


JKチアガールズ 上原亜衣×乙葉ななせ×本澤朋美

(DMM動画配信)

●女優名:上原亜衣、乙葉ななせ、本澤朋美
●メーカー:クリスタル映像
●収録時間:116分

評価・レビュー

 
クリスタル映像の人気シリーズ「JKチアガールズ」、本作も出来はすこぶる良好だ。初期の頃は女優単体で登場していたが最近はオムニバス作となり、格段に楽しめるようになった。チアコスを1人だけで120分やれば視聴者には飽きが来る。というか制作側も無理やり時間を潰して引き延ばしたようにも思える。1コスで120分は無理があり過ぎる。やはり本来通り学校コスプレとして制服、ブルマ、水着、チアコスとやるほうが正攻法だろう。しかし総集編カットならば女優が変わるので楽しめるというもの。同シリーズは総集編が発売されてから見る方が妥当じゃないかな。

ただし本作の様に、オムニバスとして作品の中の流れの中で3人の女優が登場してくるならば話は別で、総集編と違ってストーリー性が生まれてくる分だけもっと楽しめるというものだ。さて内容だ、出演の女優は上記の3人だ。3者平等扱いかと思ったら、上原亜衣だけ別扱いとなっており、1人だけのハメどりワンマンショーが組み込まれてある。やはり今をときめくトップ女優ということで、視聴者としても彼女目当てに見る人が多いだろう。自分もそうだ。もし彼女の名がここに挙がってなかったら、きっとスルーしたのが言うまでもない。

1、上原亜衣、黄色いチアコスで更衣室でオナニー、勢い余って潮吹きまで。
2、乙葉ななせ、緑のブルマ体操服で用具室でフェラ抜き。
3、本澤朋美、誰もいない教室でコッソリ机に擦り付けオナニー、それを盗撮風に。
4、教室に3人揃って写真の赤いチアガールコスお揃いで乱交6人プレイハメどり。
5、上原亜衣、保健室で2人きりのラブラブハメどり。最後は中出しフィニッシュ。

ところで、本作を見ていてふと思わぬ発見があった。自分は上原亜衣が居たからこそ見る気になったわけだ。ランク付けするならば、タイトル通りの 上原亜衣>乙葉ななせ>本澤朋美の順 になってしまう。本澤朋美という女優は結構たくさんの作品に出演していて知名度はまずまずだが人気的には薄い。それはDMMで彼女の作品のお気に入り数を見れば明らかだろう。中々の美人さんではあるが、「ルックス=ぱっと見の明るさ」という観点で捉えれば、彼女のソレは他2人に遙かに及ばない。ルックス=アイドルの条件であるのはテレビでも同じことだ。彼女が美人と言っても顔立ちの明るさが無ければ地味であり、単体として活躍するにはちょっと難しい。

しかしだ、本作で自分が目を惹いたのはこの「本澤朋美」に他ならない。考えてみると面白い。例えば合コンの席でこの3人が登場した場合どうだろう。みんながワイワイやっている中で、ちょっと控えめなつつましい美人さん。あまり会話は弾まないけど、でもこんな女の子に男は憧れてしまいそうだ。きっとそういう席では逆に一番モデるんじゃないかな。地味だとは言ったがここに入れば上原亜衣という眩しい太陽の照り返しを受けて彼女も輝きだすのだ。中央で笑顔で輝いている上原亜衣の横にいる彼女が妙に素敵な女性に見えてしまうのだ。6人乱交の中で自分は本澤朋美 ばかりが妙に気になって仕方がなかった。すごく色っぽい。でも単体作品では絶対見ないだろうな。

 

 

タグ