ジャケット写真は色鮮やかなブルーのミニスカ姿の女子校生・葵ぶるま。JKマニアなら目に留まる秀逸のグラビア写真だが、作品上ではそんな匂い立つシーンは無い。先に言っておくハズレだ。

お色気ムンムン色香の高いむっちり系の葵ぶるまだが、ここでは安っぽいイメージが先行している。1人目のお宅ではフェラ抜きまで。見所は薄い。



2人目のお宅。ご対面の後2人でお風呂でシャワー。


この制服こそジャケット写真のヤツだ。しかし部屋の黄色い照明に負けて全然ダメだ。この制服でのハメどりを期待していた視聴者は多いハズ。まじでスカッた。


黄色い部屋の照明に遠隔レンズ、見どころ全然なし…。

3人目のお宅、唯一マシな制服ハメどりシーンはここだろう。だが俺の場合は灰色ラインのセーラー服は苦手なのだ。いや灰色って、誰が着ても絶対可愛くないって。



むっちりボディーが魅力の葵ぶるま。しかし作品が古く生々しさは伝わってこない。


最後はゲームをして、胸こすり付けやバイブ責めをしておしまい。

 


葵ぶるま お貸しします。

(DMM動画配信)

●女優名:葵ぶるま
●身長:152cm B92 W61 H86
●出身地:埼玉県

評価・レビュー

 
学生時代に、どっちかというと自分の場合は中学時代だったが、葵ぶるまのようにムッチリ系の豪快姉さんというのがクラスに居るものだ。基本的に体育会系のバレー部というイメージ。性格は明るく人当たりは良い。誰とでも仲良くなれそうなお姉さん。同窓会とかでも話しやすい。例え親しくなかったとしてもノリが良い子だから場に馴染みやすい。大声でケラケラ笑う。まあルックスでみると、あまり可愛くないのだがノリが良いから友達は多い。
しかしそれは、あくまで男目線の話であって、女性同士ではたぶん苦手な子も多いかもしれないな。きっと清楚な読書系の女子とはソリが合わないと思う。女性の世界は難しく男性からあまり分かりづらい点も多いだろう。

さて作品の葵ぶるま、以前何度か見たときはムッチリ系の身体の色っぽいお姉さんという印象。その期待をもって見たのだが、本作はダメだ、ダメすぎる。撮影がダメなせいか女優自体の魅力、葵ぶるまの色気が全然ない。伝わってくるのは色香じゃなく、ただのケバい安っぽさだ。計3シーンのエッチシーンがあるが見所はなし。抜けない。つーか、立たない(汗

もし彼女の作品を見たのが本作が初めてだったならば、俺はきっと彼女の名前を覚えることはなかっただろう。評価は久々の星1だ。ジャケット写真では爽やかに映っており、それに煽られてしまった形だ。映像の質は色褪せたように低く、それに釣られたように内容は何の役にも立ちやしない。

 

 

カテゴリー
タグ