バトミントン部ほのかまゆ
広い室内の真ん中にイスを置いて面接のようなインタビューシーン。これは他のメーカーでもよく見かけるやり方ですね。まずはAV女優「ほのかまゆ」をじっくりと観察しながら吟味する。

ここでとりあえず、いったん裸を披露する。

強豪校のスポーツ少女らしいが、貧乳の華奢な身体をしています。

さて、JK制服を着てエッチなシーンへと突入。



小さな少女の身体に覆い被さるようにして犯す。


制服姿でアソコにパンツを食い込ませ弄ぶ。


後半は噂のバトミントンウェアでのカラミ。

所詮は部屋の中だからスポーツコスも意味は無いな。



最後は純白少女に中出しでフィニッシュ!

 


憧れのバドミントン部学園アイドルが卒業記念に脱いじゃいました。

(DMM動画配信)

●女優名:ほのかまゆ
●身長:153cm B78 W58 H80
●出身地:神奈川県

評価・レビュー

 
バトミントン歴10年の全国大会出場経験もある ほのかまゆちゃん。このビデオで初めて見ました。パッケージ写真を見たところ清純派の美少女。背景の爽やかな緑と白のウェアーのコントラストが眩しいですね。とれもスポーツ少女には思えない。このルックスで全国大会ならば皆の注目の的!というわけで見てみた…。むぅ、なかなか想定外な女性像にびっくり!

パッケージの写りが良いだけで実はブサイクだったとかは良く聞く話だが、ほのかまゆちゃんの場合は違う。想像以上に違う、何が違うというと、スポーツ系という先入観が見たとたんに消えてしまった。ここに映るのは、ただのロリ系少女ではないか!スポーツ系少女の場合、グラビア写真は可愛いけど、実はもたくましい体の少女というのがオチだ。でも彼女の場合は爽やか美少女に思えて、実はロリータ少女という意外な展開だ。

DMMの開設の言葉を引用すれば、埼玉県のバドミントン強豪校で全国大会出場経験もあると書いてあるのだ。この少女の体で全国大会レベルにあるのか?この少女が県大会予選で、背が高く筋肉質なお姉さん系スポーツマン達をなぎ倒し、全国大会出場権を勝ち得たのか、人は見た目では分からないものだ。さて本作の話、内容的にはエスワンの新人デビューのような作りだ。

1、広い室内で真ん中に椅子を置き、面接のようなインタビューから始まる。
2、ベッドへ移動して制服で開始して裸体でからむ。
3、場所を移動してお触りや筆などのおもちゃで責める。
4、ソファーで制服姿、パンツを食い込ませて責める。
5、バトミントンウェアーでエッチ。パンツ等は脱がせてスカートのみ着衣。

以上である。女子校生姿で登場していながら、俺好みの制服ミニスカ着衣のはめどりは無しだった。本作はこの子の華奢で貧乳な体のお披露目な作品なのだろう。まあ仕方ない。着衣行為は他の作品をまたチェックするとしよう。

 

 

タグ