放課後わりきり栗林里莉
街でスタッフと待ち合わせする栗林里莉、こういう背景って地物の人にはやっぱり分かるんでしょうね。通りすがる人も誰もこれがAV撮影とは気付かない。まあAVマニアなら気付くだろうね。

スタッフと談笑しながらお食事。いつも思うが定食系のハンバーグとかボリュームあるものを食べているケースが一番多い。女の子だったらスパゲッティとか頼みそうなものだが、もしかしたらスタッフが強制的に注文しているのかも…、後の撮影の為に体力付けさせるために(謎

制服女子校生・栗林里莉、絵になるシーンですね。

まずは軽く電マをあててフェラへ。



カラミはパンツは外すが制服着衣で。まず無難な構成だろう。

最後は正常位で突き込み、口射でぶちまける。

ところ変わって制服女子が車内でフェラ抜き。



浴室でシャワーを浴びてたら男優2人が乱入し洗いっこしてイチャつく。


最後は男優2人と制服でハメどり。前半よりこっちの制服がビジュアルが良さそう。

黒パンストをびりびり破るのは賛否両論だ。いやらしくも汚くも見える。

白パンツの脇からいやらしくブチ込む。黒パンストとの色の対比が活きている。

二人掛かりで散々突き込まれて最後は中出しでフィニッシュ。

 


放課後わりきりバイト 33

(DMM動画配信)

●女優名:栗林里莉
●身長:153cm B83 W58 H80
●出身地:東京都

評価・レビュー

 
最近薄々と気付いていたことがある。この手の素人系の女子校生作品はイマイチ興奮に欠けるということに。2007~2011年頃に街中の女子校生シリーズを各メーカーがこぞって発売したが、雰囲気は良くとも「抜ける」映像ではなかったと思う。リアルな風景はいいが、あくまで盗撮風であり映像が芳しくない。臨場感に欠けている。

今思えばの話だが、あの頃はプレステが素人作品をやっきになって発売していた。当時はイマイチ人気不足だった気がする。今の隆盛はあの頃に種をまいた結果だとも言えるが、今のプレステは映像が実に素晴らしい。つまりだ、種を巻いた結果のみならず、プレステが撮りたい映像というものが当時の技術では再現しにくく、今日の臨場感溢れる映像とマッチしているからではないかと思うのだ。リアルな素人作品にはリアルに臨場感ある映像が不可欠ではないかと…。

本作はS級素人の作品だが、少し前の物で、やはり似たような物足りなさが見受けられる。たぶんこの頃の素人風作品はどこのメーカも似たようなものだ。内容構成から言えば悪くはない。だが視聴者が「抜く」ための熱い生々しいビジュアル感に欠けている。リアル素人作品は今日の映像技術でしか再現できないのではなかろうか。
逆に少し古い作品でも、例えば宇宙企画などの学園制服物語とかは、あまり臨場感を意識することなく楽しめると思う。それはリアル映像の生々しさより、楽しさが求められるからだ。必要なのは視聴者の妄想がすべてである。いわゆるグラビア的な絵になるシーンのことだ。エロ本を見て妄想を育てながらシコシコする感覚に似ているからであろう。むしろそっちの方がずっと楽しい。

てなわけで、作品に関すること以外の話ばかりしてしまった。本作というか本シリーズというか、それすらも飛び越えて、この時代のこの手の作風はどのメーカーをとっても同じ印象しか受けない。ただ女優が代わっただけであって…。
街中で素人風の女子校生と待ち合わせする。そしてホテルへ行って大人のお付き合いを共にする。ハメどりは制服着衣で…こんな感じだ。悪くはない、自分が見たいシーンがそこにある。だけどイマイチ熱い興奮に欠ける。出演の栗林里莉は、妹系のキュートなルックスをしている。彼女のような素材こそ学園ドラマで楽しくエッチを楽しんだ方が、返ってオジサンの妄想は引き立ち楽しめるだろう。

 

 

カテゴリー
タグ