3人の女子校生が登場するロータスのオムニバス作品。女優名は伏せてあるがレベルは高い。1人目は「つぼみ」言わずと知れた大人気AV女優でベビーフェイスと制服の相性は抜群だ。

帰宅したらお母さんが他の男と不倫していて家に入れない。外で独り寂しく佇むところに男から優しく声を掛けられ付いていっちゃう。家出少女の王道な連れ込まれパターン。

始めは軽くおしゃべり、そして次第にエッチな方向へいっちゃいます。

純白の下着が清楚感あって若い身体のエッチな匂いを引き出します。


2人目はルックスがイマイチ、制服の質も重苦しい。

ということで、スルー。


3人目は京野ななか、ジャケット写真の可愛い女の子だ。JK制服が抜群に可愛いですね。彼女は現在は名義を「早坂かな」に変えている。

ごみごみした中にリアルな家庭の雰囲気がある。可愛くて萌える制服少女。

しかし残念、着替えてしまいジャケット写真の衣装にチェンジ。

家庭教師とのお勉強が始まる。そっと手を伸ばして触っていくスケベ男。

そしてキスから強引に持ち込もうとする。しかし隣の部屋にはお母さんが居る。

ななかちゃんはお兄さんに対して少しばかり抵抗をする。「隣のお母さんに聞こえちゃうよー」「お母さん来ちゃうよー」


フェラに少し躊躇するが、仕方なくそのまま咥え込んでしまう。

ハメるときは抵抗なし、お母さんに聞こえぬよう声を押し殺したままでのエッチ。純情少女が男の欲望に汚されていく。

 


偶然見えてしまった少女の胸元とパンチラについ興奮しちゃって…

(DMM動画配信)

●出演者:つぼみ、京野ななか、他1名
●メーカー:ロータス
●収録時間:142分

評価・レビュー

 
登場する女優は3名、名は伏せてあるが人気AV女優の「つぼみ」も出演してる。しかし本作に目がとまった奴らはきっとジャケット写真の「京野ななか」が目に付いたのであろう。俺もそうだ。ちょっと色っぽい感じがする少女だ。この色気はただ事ではない、萌えカワ!というか、普通に考えたら「つぼみ」をジャケ写真にすべきであろう。それを押しのけて写真に起用したのだから、メーカー側の彼女への期待の高さが伺える。ここで語る部分は3人目で登場する京野ななか。

部屋で家庭教師とお勉強しているうちに、その男がムラムラしてきて女の子を触り出す。まあ王道パターンだが。ここでは隣の部屋にお母さんが居るというのがキーパーソンだ。普通、好きでもない男にヤラれるということには、女性は激しく抵抗するはずだ。だがここではバタバタ騒いだりわめき散らしたりせず、言葉による軽い抵抗にしかすぎない。いわゆる男に犯されることに対しての嫌悪感からくる激しい抵抗はない。ここでは隣に母親が居るから見つからないよう羞恥心に顔を赤く染める姿が初々しく映る作品だ。

だがもし仮に母親が不在で2人きりだったらどうだろう?また別の場所でのお勉強だったらどうだろうか?その場合は激しく抵抗してくる可能性も有ると思う。しかし家庭の自分の部屋で、しかも隣の部屋にお母さんがいるという安全な状況だ。普通に考えたら男は手を出せない状況である。だが、この状況こそが逆にエッチに持ち込みやすい最高のシチュエーションかもしれない。

実際に、家庭教師の男と教え子の女子校生が部屋でエッチする話はネットで体験談を見れば山ほど出てくる。リアルにもっとも女子校生とヤレる話なのだろう。ちょっといけないことをしている、という興奮が女をその気にさせるのだろう。また自分の部屋という安心感もある。男に犯されるという嫌悪感よりも、ここではドキドキ感のほうが勝るのだ。たとえ処女とあろうと…。いや処女であればこそ、このシーンこそが自分がそれを捨てる良い機会でもあるまいか。なかなか深く考えさせてくれる作品だったと思う。

 

 

カテゴリー
タグ