夢みるセーラー恋野恋
主演の恋野恋、彼女の魅力はその大きな瞳で見つめる甘くていやらしい視線だ。しゃべり方も可愛らしいし萌え萌え胸キュンの激カワな女子校生である。

まずは憧れの先輩とトイレでフェラ。このピンクのブルマあり得ない。この時代のアダルト作品は遊び心ばかりでリアル感に欠けるものがある。


この子のフェラの特徴はいつも上目使いで、相手の様子を伺うのが得意。この目線がイヤラしくて抜きどころになる。

次に教室でインタビューの後、制服でエッチ行為へ。


このセーラー服もあり得ないだろ、正統派の白いセーラーが一番良いと思う。

まあ、上靴とソックスを脱がさなかったのは良いところ。

浴槽でスクール水着。これだよコレ!見ているだけでソソる王道の学生スタイル。

得意の手コキ&フェラ。相手にお伺いをたて様子を眺めるその目線がたまりません。

最後はスク水着の肩辺りに射。


パンチラシーン、やっぱりダメだろ、この制服の色は…。


2回目のエッチシーンはベッドでパジャマ。

ごく普通に愛情あふれるエッチシーン、無難な撮影です。

 


夢みるセーラー 恋野恋

(DMM動画配信)

●女優名:恋野恋
●身長:147cm B80 W56 H80
●メーカー:メディアステーション
●収録時間:59分

評価・レビュー

 
この作品のシリーズ「夢みるセーラー」はDMMでは3作が配信されている。古い作品ではあるが、当時は人気も高くて女子校生マニアにとっては無視する事は出来ない。陵南の彦一と一緒に要チェックしておきたい逸品である。何と言ってもタイトル名が良すぎる、素敵過ぎる!学園のエンジェル、匂い立つ女子校生の甘酸っぱさが伝わってくる。

女優のルックスやパッケージの写真から見れば、人気的にはおそらくは、葵みのり>加藤まりな>恋野恋 の順になるだろう。特に葵みのりに関しては、ルックスも良ければ制服のセーラーも白・黒の王道で見ているだけで興奮できるパッケージ写真だ。当然として俺も一番最初にそれを見た。しかし内容的には全く逆の順序で、恋野恋>加藤まりな>葵みのり の順だと個人的には思う。

本作のジャケット写真は赤いセーラー服で全然可愛く見えない最悪の出来だ。しかし、その赤いセーラー服は本作では何故か登場しないから良かった。とはいえ水色のセーラー服で登場したが、これもあまり芳しくない。つまり女子校生の制服エッチシーンは全くダメで興奮できない。
だがこの子の良さはエッチシーンよりも、男を責めるS女的な小悪魔プレイだと思う。そんなシーンは本作ではないのだが、フェラシーンがそんな感じだ。いつも上目使いで相手を伺っている。下から見上げる目線はソソりますね。そんないやらしい視線で笑顔を向けて「気持ちいい?」と聞かれれば、萌えて胸キュンです。こっちはもう腰砕けになってしまいますね。恋野恋のフェラは最高だ。

 

 

タグ